【ヤマウラ(1780)の株主優待】地場商品3,000円相当をクロス取引で獲る!一般信用での取得方法やコスト、利益シミュレーション。

ヤマウラの株主優待「地場商品」

引用元:ヤマウラ-株主優待について

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク

ヤマウラ(1780)の株主優待情報

基本情報

コード
銘柄
1780ヤマウラ
権利
確定月日
3月末権利付
最終日
2019年
3月26日(火)
単元株数100株株価1,003円
最低株数100株最低投資
金額
100,300円
優待内容3,000円相当の地場商品群の中から商品選択
優待価値3,000円相当優待利回り2.99%
1株配当5.00円配当利回り0.50%
貸借区分貸借優待+配当
利回り
3.49%
一般信用売
GMO
短期
上限300株
一般信用売
カブコム
わずか
発行済
株式数
2,110万株資料
作成日
2019年
2月26日(火)
注意※最新情報ではありません。※数値は予想・およその数値です。※優待内容等は変更になっている可能性があります。最新DATA

 

株主優待内容の詳細

  • 100株以上:3,000円相当の地場商品群の中から1商品選択
  • 300株以上:3,000円相当の地場商品群の中から2商品選択
  • 1,000株以上:3,000円相当の地場商品群の中から3商品選択

※《公式:株主優待について

 

スポンサーリンク

ヤマウラ(1780)の企業紹介

ヤマウラ-TOP

引用元:ヤマウラ-TOP

  • 設立:1960年 上場:1995年 本社:長野県 業種:建設業
  • 創業は1920年。長野県が地盤で、建築・土木の企画設計・開発事業が主軸。
  • 首都圏では、分譲・投資型マンション、宅地分譲の開発事業も行う。
  • 地元長野県内には6地域に住宅展示場を持つ。

 

一般信用でのクロス取引の方法と利益シミュレーションなど

クロス取引の前に

  • 2月26日の終値ベースで最低投資金額は約10万円
  • 地場商品3,000円相当での優待利回りは約3%と高水準
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能。ヤマウラの株主優待が3月基準になったのは、前回2018年3月から。このときの逆日歩は3日分で45円。
  • 発行済株式数は約2,100万株。
  • 一般信用売りの在庫は、
    • GMOクリック証券に「短期」売建上限数300株。
    • カブドットコム証券にはわずかで、昨年からずっと抽選倍率が数十倍。

 

クロス取引の方法と利益シミュレーション

カブコムでのシミュレーションは意味がないので行いません。毎日抽選に参加する。これしかないと思います。

シミュレーションは、最近在庫が出現したGMOクリック証券で、権利落ち日に現渡しできる初日、3月6日のクロスをターゲットにして行います。

また、株価が微妙な位置なので、投資資金を10万超の10.1万円と仮定します。

 

証券会社はGMOクリック証券、3月6日(貸株日数22日分)に、買いは現物、売りは一般信用「短期」でクロス取引し、3月27日(水)の権利落ち日に現渡すると仮定。投資額10.1万円。
  • 現物 買い手数料:105円
  • 一般信用 売り手数料:140円
  • 一般信用 売方貸株料(3.85%・22日分):234円
  • 地場商品3,000円相当-(105円+140円+234円)=2,521円(概算利益)

 

スポンサーリンク

優待取得コストの早見表

クロス日貸株日数101,000円
GK
現物制度
一般一般
2/2729419
2/2828414
3/127410
3/426406
3/525402
3/622479390
3/721469385
3/820458381
3/1119447377
3/1218437373
クロス日貸株日数101,000円
GK
現物制度
一般一般
3/1315405361
3/1414394356
3/1513383352
3/1811362344
3/198330331
3/207320327
3/226309323
3/255298319
3/264288315

初日で在庫は無くなると思いますが、復活の可能性も十分あると思うので、早見表を掲載します。

上記、GMOクリック証券の利益シミュレーションで、クロス日を3月6日(貸株日数22日分)としたので、その日に色付けしています。

※およその数値ですのでご注意ください。

 

おわりに

カブコムのすごい倍率を見ていたので記事にできない状態でしたが、GMOに在庫が出現し、書かないわけにはいかない状態となりました。

GMOの初日は、激しいクリック競争が予想されますが、他にもたくさん欲しい優待があると思うので、皆さん迷うでしょうね。

こういうときはスマホよりもパソコンが断然有利です。通信速度、ブラウザの数、可視範囲、操作性、あらゆる面でスマホは劣ります。

本格的に株主優待、株取引、FXなどを始めようと考えている方には、安くても良いので「パソコン」をおすすめします。

 

3月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄のまとめ記事はこちら

【2019年】3月株主優待 クロス取引可能なおすすめ165銘柄一覧!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。
2019年3月権利、おすすめの株主優待です。記事執筆時点で、すべて一般信用でのクロス取引が可能な銘柄です。一覧になっていますが、個別の詳細記事も用意があります。

 

※記事内容は2019年2月26日が基準となっています。最新情報は、各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました