【トーエル(3361)の株主優待】ピュアウォーターをクロス取引で獲る!一般信用での取得方法やコスト、利益シミュレーション。

トーエルの株主優待

引用元:トーエル-株主優待情報

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク

3361 トーエル の株主優待情報

基本情報

コード
銘柄
3361トーエル
権利
確定月
4月末日
10月末日
権利付
最終日
2019年
4月23日(火)
単元株数100株株価726円
最低株数500株最低投資
金額
363,000円
優待内容自社取扱商品
優待価値1,500円相当優待利回り0.83%
1株配当15.00円配当利回り2.07%
貸借区分信用優待+配当
利回り
2.89%
一般信用売
GMO
一般信用売
カブコム
長期
わずか
発行済
株式数
2,041万株資料
作成日
2019年
2月22日(金)
注意※最新情報ではありません。※数値は予想・およその数値です。※優待内容等は変更になっている可能性があります。最新DATA

 

株主優待内容の詳細

自社取扱商品(ピュアウォーターなど)

  • 500株以上:1,500円相当
    • アルピナペットボトル(Xmasラベル)280ml入×12本
    • 2019年トーエルカレンダー
    • オリジナルカッティングボード
  • 1,000株以上:3,000円相当
    • アルピナペットボトル(Xmasラベル)280ml入×8本
    • 2019年トーエルカレンダー
    • オリジナル保冷レジカゴバッグ

※上記は、2018年10月期の優待品。《公式:株主優待情報

 

スポンサーリンク

3361 トーエル の企業紹介

トーエル-TOP

引用元:トーエル-TOP

  • 設立:1963年 上場:2005年 本社:神奈川県横浜市 業種:小売業
  • 神奈川県地盤で、LPガス事業、ウォーター事業が主体の企業。
  • 他に、電気事業では「TOELLでんき」、通信事業では「TOELL光LINE」と、トータル的なライフラインサービスの充実を図る。
  • ウォーター事業では、ハワイの工場でも生産体制を構築。

 

一般信用でのクロス取引の方法と利益シミュレーションなど

クロス取引の前に

  • 2月22日の終値ベースで最低投資金額は36.3万円
  • 自社取扱商品1,500円相当での優待利回りは、年1回分で約0.4%
  • 制度信用銘柄で制度クロスは不可。
  • 一般信用売りの在庫は、カブドットコム証券に「長期」で2,200株とわずか(2/22抽選時)。

 

カブコムの一般在庫は常に少ない状態、制度信用銘柄、年2回の基準日も4月・10月と優待閑散期にあたるため、希少価値が高いせいか、私の記憶ではほぼ毎回、カブコムの抽選倍率が数十倍になる銘柄です。

たった今(2/23・17時)確認したところ、カブコムの在庫は2,100株しかなく、単純計算で4人しかクロス出来ません。

 

クロス取引の方法と利益シミュレーション

シミュレーションは、信用事務管理費が発生しない3月25日のクロスを想定してやってみますが、在庫があることを予測するものではありません。

また、3月25日は、3月優待の権利付最終日前であることにもご注意ください。

 

証券会社はカブドットコム証券、権利付最終日の1か月以上前、3月25日(貸株日数41日分)に、買いは制度信用(現引停止に注意)、売りは一般信用「長期」でクロス取引、買建玉はその日のザラバ中に品受(現引)し、4月24日(水)の権利落ち日に品渡(現渡)すると仮定。投資額36.3万円。
  • 制度信用 買い手数料:194円
  • 一般信用 売り手数料:194円
  • 制度信用 買方金利(2.98%・1日分):29円
  • 一般信用 売方貸株料(1.50%・41日分):611円
  • 自社取扱商品1,500円相当-(194円+194円+29円+611円)=472円(概算利益)

 

スポンサーリンク

優待取得コストの早見表

クロス日貸株日数363,000円
GK
制度制度
一般一般
3/25411,029
3/26401,014
3/2737970
3/2836955
3/2935940
4/134925
4/233910
4/330865
4/4291,504850
4/5281,465835
4/8271,427820
クロス日貸株日数363,000円
GK
制度制度
一般一般
4/9261,389805
4/10231,274761
4/11221,236746
4/12211,197731
4/15201,159716
4/16191,121701
4/17161,006656
4/1815968641
4/1914929626
4/2213891612
4/2312853597

私の個人的な記憶なのであてにはなりませんが、2018年10月権利のとき、GMOの一般在庫が終盤まで残っていた記憶があるので、念のためGMOを含めた早見表になってます。

2月22日現在、GMOクリック証券に一般信用売りの在庫はありませんが、在庫確保の可能性もあるので表示しています。(クロスが「制度信用買い」×「一般信用「短期」売り」+「買建玉現引」の場合)

上記、カブコムの利益シミュレーションで、クロス日を3月25日(貸株日数41日分)としたので、その日に色付けしています。

※およその数値ですのでご注意ください。

 

おわりに

コスト1,000円以下で取得する一番のチャンスは、GMOクリック証券で最終日間際に毎月発生する「在庫の復活」かもしれません。

私は、この突然やってくる「在庫の復活」に度々助けられています。

 

4株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄のまとめ記事はこちら

【2019年】4月株主優待 クロス取引可能なおすすめ12銘柄一覧!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。
2019年4月権利、おすすめの株主優待です。記事執筆時点で、すべて一般信用でのクロス取引が可能な銘柄です。一覧になっていますが、個別の詳細記事も用意があります。

 

※記事内容は2019年2月22日が基準となっています。最新情報は、各WEBサイトでご確認ください。

コメント