【木曽路(8160)の株主優待】「株主ご優待券」をクロス取引で獲る!一般信用での取得方法とコストシミュレーション。

木曽路の株主優待「株主ご優待券」

引用元:木曽路-株主優待制度のご案内

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク

木曽路(8160)の株主優待情報

基本情報

コード8160銘柄名木曽路
権利確定
月日
3月末日・9月末日権利付
最終日
2019年9月26日
単元株数100株株価2,737円
最低株数100株最低
投資金額
273,700円
優待内容株主ご優待券優待価値1,600円相当
優待
利回り
1.17%
1株配当30.00円配当
利回り
1.10%
貸借区分貸借優待配当
利回り
2.27%
一般売
GMO
一般売
カブコム
発行済
株式数
2,591万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2019年9月13日注意※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

株主優待内容の詳細

毎年3月31日及び9月30日現在の100株以上保有の株主に、株式数に応じて、自社グループ全店で、食事、土産類、お中元商品、お歳暮商品、おせちなどに利用できる「株主ご優待券」を贈呈。

  • 100株以上:半期 1,600円相当  年間 3,200円相当
  • 500株以上:半期 8,000円相当  年間 16,000円相当
  • 1,000株以上:半期 16,000円相当  年間 32,000円相当

 

スポンサーリンク

木曽路(8160)の企業紹介

木曽路-TOP

引用元:木曽路-TOP

  • 設立:1952年 上場:1987年 本社:愛知県名古屋市 業種:小売業
  • しゃぶしゃぶ「木曽路」を関東、中部、関西、九州などで運営。焼肉店、和食レストランなども。
  • 店舗展開は、2019年4月現在で171店舗。うち、しゃぶしゃぶ「木曽路」が119店舗。
  • 名証にも上場。

 

一般信用でのクロス取引の方法とコストシミュレーションなど

クロス前に最低限の数値DATAを把握

  • 直近の株価水準での最低投資金額は27万円前後。
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能。過去の100株あたりの逆日歩は、
    • 2016年9月…3日分:120円
    • 2017年9月…3日分:135円
    • 2018年9月…3日分:210円
    • 2019年9月は逆日歩1日分。
  • 発行済株式数は約2,591万株。
  • 一般信用売りの在庫は、9月13日現在、
    •  カブドットコム証券:「長期」31,900株(抽選時)。
    • GMOクリック証券:なし
    • SBI証券:なし
    • SMBC日興証券:なし

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 7月1日現在
    • カブコムの一般長期在庫は、例年、数十万株単位で解放されますが、この銘柄は、株数を増やすと優待価値も比例して増えるという数少ない銘柄のひとつですので、1,000株での取得を目指してくる優待ヤーが多いという側面があります。
    • つまり、10万株在庫があっても1万株みたいなものです(極端にいうと)。
    • 人気優待で、一旦倍率が1倍を超えると、その後はずっと高倍率になる可能性がありますので、早めに動くのがベターです。
  • 8月21日現在
    • カブコムの長期在庫は現状無し。8月終盤に期待。
    • GMOで上限1,000株で解放。
  • 9月13日現在
    • 9月に入ってカブコムで長期在庫が解放され始めるも、大人気で連日倍率100倍。

 

コストシミュレーションは、GMOでの在庫開放も想定して全パターン、信用事務管理費が216円から108円になるタイミングから始めてみます。←直近の数字でやり直し。

 

スポンサーリンク

100株:1,600円分の場合(投資額24万円~28万円)

  • GMOクリック証券・カブドットコム証券 共通
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用(短期または長期)売り」+「クロス当日に買建玉を現引または品受
    • 9月27日の権利落ち日に現渡または品渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料
投資金額240,000円260,000円280,000円
証券会社GKGKGK
クロ
ス日
貸株
日数
制度制度制度制度制度制度
一般一般一般一般一般一般
8/2734743773802
8/2833733762791
8/2930703730756
8/3029694719745
9/228684708733
9/327674698722
9/426664687710
9/5239666341,0166551,066676
9/6229416259896441,037664
9/9219166159626341,007653
9/1020890605934623978641
9/1119865595907612948629
9/1215764556797570830583
9/1314738546770559801572
9/1713713536742548771560
9/1812688526715537742549
9/198587486605495623503
9/207561477578484594491
9/246536467550473564480
9/255511457523463535468
9/262435427440431446434

※数値は概算

500株:8,000円分の場合(投資額120万円~140万円)

クロスの方法は100株と同じ

投資金額1,200,000円1,300,000円1,400,000円
証券会社GKGKGK
クロ
ス日
貸株
日数
制度制度制度制度制度制度
一般一般一般一般一般一般
8/27343,8053,9534,100
8/28333,7553,8994,043
8/29303,6073,7393,870
8/30293,5583,6853,813
9/2283,5093,6323,755
9/3273,4593,5793,698
9/4263,4103,5253,640
9/5233,5203,2623,7703,3654,0203,468
9/6223,3933,2133,6333,3113,8723,410
9/9213,2663,1643,4963,2583,7253,353
9/10203,1403,1143,3583,2053,5773,295
9/11193,0133,0653,2213,1513,4293,237
9/12152,5072,8682,6732,9382,8393,007
9/13142,3802,8182,5362,8842,6912,950
9/17132,2542,7692,3992,8312,5432,892
9/18122,1272,7202,2612,7772,3962,835
9/1981,6212,5221,7132,5641,8052,605
9/2071,4942,4731,5762,5101,6572,547
9/2461,3682,4241,4392,4571,5102,490
9/2551,2412,3751,3022,4031,3622,432
9/2628622,2278902,2439192,259

※数値は概算

1,000株:16,000円分の場合(投資額240万円~280万円)

クロスの方法は100株と同じ。

投資金額2,400,000円2,600,000円2,800,000円
証券会社GKGKGK
クロ
ス日
貸株
日数
制度制度制度制度制度制度
一般一般一般一般一般一般
8/27345,9256,2216,517
8/28335,8276,1146,402
8/29305,5315,7946,057
8/30295,4325,6875,942
9/2285,3345,5805,827
9/3275,2355,4735,711
9/4265,1365,3665,596
9/5236,5214,8407,0225,0467,5225,251
9/6226,2684,7426,7474,9397,2265,136
9/9216,0154,6436,4734,8326,9315,021
9/10205,7624,5456,1994,7256,6364,906
9/11195,5094,4465,9254,6186,3404,791
9/12154,4964,0514,8284,1915,1594,331
9/13144,2433,9534,5534,0844,8644,216
9/17133,9903,8544,2793,9774,5684,100
9/18123,7373,7564,0053,8704,2733,985
9/1982,7243,3612,9083,4433,0923,525
9/2072,4713,2622,6343,3362,7963,410
9/2462,2183,1642,3593,2292,5013,295
9/2551,9653,0652,0853,1232,2063,180
9/2621,2052,7691,2622,8021,3202,835

※数値は概算

おわりに

9月2日のクロスを例に、それぞれのおよそのコスト率を算出すると、

  • 100株:1,600円分:44%
  • 500株:8,000円分:45%
  • 1,000株:16,000円分:35%

ということで、やはり1,000株のコスパが最もよくなります。これは単純に、株数を10倍にしても売買手数料は10倍にはならないからですね。(194円⇒1,188円:約6倍どまり)

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2019年】9月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【9月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2019年9月13日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました