【コロワイド(7616)の株主優待】20,000円相当をクロス取引で獲る!一般信用での取得方法やコスト、利益シミュレーション。

コロワイドの株主優待

引用元:コロワイド-株主様ご優待のご案内

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク

7616 コロワイド の株主優待情報

基本情報

コード
銘柄
7616コロワイド
権利
確定月
3月末
9月末
権利付
最終日
2019年
3月26日(火)
単元株数100株株価2,363円
最低株数500株最低投資
金額
1,181,500円
優待内容コロワイドグループ店舗で利用可能な優待ポイント《3月末株主:2万円相当》《9月末株主:2万円相当》年間4万円相当
優待価値20,000円相当優待利回り3.39%
1株配当5.00円配当利回り0.21%
貸借区分貸借優待+配当
利回り
3.60%
一般信用売
GMO
短期一般信用売
カブコム
長期
約10万株
資料
作成日
2019年
2月20日(水)
個人判定A
注意※最新情報ではありません。※数値は予想・およその数値です。※優待内容等は変更になっている可能性があります。最新DATA

 

株主優待内容の詳細

コロワイドグループ各店舗で利用可能な優待ポイント(株主様ご優待カード)

  • 500株以上
    • 《3月末株主》6月・9月に各10,000ポイント(2万円相当)
    • 《9月末株主》12月・翌3月に各10,000ポイント(2万円相当)

※その他、詳しい優待内容についてはこちら《 公式:株主様ご優待のご案内

 

スポンサーリンク

7616 コロワイド の企業紹介

コロワイド-TOP

引用元:コロワイド-TOP

  • 設立:1963年 上場:1999年 本社:神奈川県横浜市 業種:小売業
  • グループ企業に、「ステーキ宮」のアトム、「牛角」のレインズインターナショナル、「かっぱ寿司」のカッパ・クリエイトなどがある外食企業。
  • グループ店舗数は、2018年現在で約2,700店舗。うち海外店舗は、アジア・北米に約150店舗。

 

一般信用でのクロス取引の方法と利益シミュレーションなど

クロス取引の前に

  • 2月20日の終値ベースで投資金額は約118万円
  • 優待ポイント20,000円分での優待利回りは3月末基準1回分で約1.7%と高水準
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能。逆日歩は常連。過去3年間の逆日歩は、2016年3月から古い順に、1,900円、150円、6,150円、30円、90円、30円。(1,900円のみ1日分で他は3日分)
  • 優待価値にインパクトがあり、毎年毎回、逆日歩が注目される銘柄。
  • 発行済株式数は約7,500万株。
  • 一般信用売りの在庫は、
    • カブドットコム証券に「長期」で約10万株(2/20場中)。
    • GMOクリック証券に「短期」売建上限数500株「余裕あり」の状態(2/20)。

 

カブドットコム証券の一般信用売りの在庫が、出ては売り尽くされ、出ては売り尽くされの繰り返しだったので、記事を控えていましたが、ついにこのところ、まとまった数の在庫(10万株~16万株)が出現しはじめ、売り枯れている雰囲気があるので、急いで記事を書いています。

GMOクリック証券でも「×」だった受注枠が、本日「○(余裕あり)」に変わりました。

 

クロス取引の方法と利益シミュレーション

皆が狙っている優待なので、シミュレーションは最短でやるしかありません。

カブドットコム証券の場合

証券会社はカブドットコム証券2月21日(貸株日数35日分)に、買いは制度信用(現引停止に注意)、売りは一般信用「長期」でクロス取引、買建玉はその日のザラバ中に品受(現引)し、3月27日(水)の権利落ち日に品渡(現渡)すると仮定。投資額118万円。
  • 制度信用 買い手数料:1,015円
  • 一般信用 売り手数料:1,015円
  • 制度信用 買方金利(2.98%・1日分):96円
  • 一般信用 売方貸株料(1.50%・35日分):1,697円
  • 信用事務管理費:108円
  • 20,000円分-(1,015円+1,015円+96円+1,697円+108円)=16,069円(概算利益)

 

スポンサーリンク

GMOクリック証券の場合

証券会社はGMOクリック証券、権利落ち日に現渡しできる初日、3月6日(貸株日数22日分)に、買いは制度信用(現引停止に注意)、売りは一般信用「短期」でクロス取引、買建玉はその日のザラバ中に現引し、3月27日(水)の権利落ち日に現渡すると仮定。投資額118万円。
  • 制度信用 買い手数料:259円
  • 一般信用 売り手数料:259円
  • 制度信用 買方金利(2.75%・1日分):88円
  • 一般信用 売方貸株料(3.85%・22日分):2,738円
  • 20,000円分-(259円+259円+88円+2,738円)=16,656円(概算利益)

 

いつも掲載しているコストの早見表は、意味がなさそうなので省略します。

おわりに

シミュレーションの利益額を見ると、私もフラっと誘われそうになりますが、3月優待は他にもたくさんあります。

120万で1.6万の利益なら、12万で1,600円の利益を10銘柄。私はどちらかというと後者をさらに効率よく取得して、優待でいろいろな楽しみ方をしたい派なので、実はそれほど積極的ではありません。

なにが言いたいかというと、コロワイドの争奪戦に敗れても、いくらでも挽回できるということです。頑張りましょう。

 

次のおすすめ株主優待はこちら

【ピーシーデポ(7618)の株主優待】株主優待券をクロス取引で獲る!一般信用での取得方法やコスト、利益シミュレーション。

 

3月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄のまとめ記事はこちら

【2019年】3月株主優待 クロス取引可能なおすすめ165銘柄一覧!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。
2019年3月権利、おすすめの株主優待です。記事執筆時点で、すべて一般信用でのクロス取引が可能な銘柄です。一覧になっていますが、個別の詳細記事も用意があります。

 

※記事内容は2019年2月20日が基準となっています。最新情報は、各WEBサイトでご確認ください。

コメント