【ルネサスイーストン(9995)の株主優待】クオカードをクロス取引で獲る!一般信用での取得方法やコスト、利益シミュレーション。

ルネサスイーストンの株主優待「クオカード」

引用元:ルネサスイーストン-事業報告書

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク

9995 ルネサスイーストン の株主優待情報

基本情報

コード
銘柄
9995ルネサスイーストン
権利
確定月日
3月末権利付
最終日
2019年
3月26日(火)
単元株数100株株価446円
最低株数100株最低投資
金額
44,600円
優待内容クオカード
優待価値1,000円相当優待利回り2.24%
1株配当12.00円配当利回り2.69%
貸借区分信用優待+配当
利回り
4.93%
一般信用売
GMO
短期一般信用売
カブコム
長期
約1.7万株
資料
作成日
2019年
2月18日(月)
個人判定B
注意※最新情報ではありません。※数値は予想・およその数値です。※優待内容等は変更になっている可能性があります。最新DATA

 

株主優待内容の詳細

クオカードを贈呈

  • 100株以上:1,000円分
  • 1,000株以上:2,000円分

※1,000株以上を3年以上継続保有の場合は3,000円分。

 

関連記事 ⇒ クオカードの使えるお店や使い方、最も安い購入・入手方法をご紹介。

 

スポンサーリンク

9995 ルネサスイーストン の企業紹介

ルネサスイーストン-TOP

引用元:ルネサスイーストン-TOP

  • 設立:1954年 上場:1994年 本社:東京都 業種:卸売業
  • 半導体や電子部品を製品メーカーに供給する専門技術商社。
  • 主に自動車分野、産業分野のメーカーに、最先端の製品、情報を提供する。
  • ルネサスエレクトロニクスの販売代理店。

 

一般信用でのクロス取引の方法と利益シミュレーションなど

クロス取引の前に

  • 2月18日の終値ベースで最低投資金額は約4.5万円
  • クオカード1,000円分での優待利回りは約2.2%と高水準
  • 制度信用銘柄で制度クロスは不可。
  • 一般信用売りの在庫は、
    • カブドットコム証券に「長期」で約1.7万株(2/19)。
    • GMOクリック証券に「短期」売建上限数1,000株で2/18頃出現。

 

クロス取引の方法と利益シミュレーション

投資資金わずか4.5万円。すでに1月から、カブコムの抽選倍率が1倍を超えている銘柄です。

つい最近、大きめの在庫が出現してからは落ち着いてますが、いつ枯渇してもおかしくない状況なので最短でのクロスを想定してシミュレーションします。

 

証券会社はカブドットコム証券2月20日(貸株日数36日分)に、買いは現物、売りは一般信用「長期」でクロス取引し、3月27日(水)の権利落ち日に品渡(現渡)すると仮定。投資額4.5万円。
  • 現物 買い手数料:97円
  • 一般信用 売り手数料:97円
  • 一般信用 売方貸株料(1.50%・36日分):66円
  • 信用事務管理費:108円
  • クオカード1,000円分-(97円+97円+66円+108円)=632円(概算利益)

※クロスが2/27の場合、信用事務管理費と貸株料がちょっと減って、コスト248円、概算利益752円

 

証券会社はGMOクリック証券、権利落ち日に現渡できる初日、3月6日(貸株日数22日分)に、買いは現物、売りは一般信用「短期」でクロス取引し、3月27日(水)の権利落ち日に現渡すると仮定。投資額4.5万円。
  • 現物 買い手数料:95円
  • 一般信用 売り手数料:96円
  • 一般信用 売方貸株料(3.85%・22日分):104円
  • クオカード1,000円分-(95円+96円+104円)=705円(概算利益)

 

いつも掲載している「優待取得コストの早見表」は意味がなさそうなので省略します。

 

スポンサーリンク

おわりに

カブコムにもGMOにも在庫がなかったので記事にしていませんでしたが、今現在、双方に在庫がある状態なので急いで記事を書いています。

私が3月優待でご紹介する銘柄の中で、最も低資金で取得できる優待です。しかもクオカード。人気化は避けられません。

ちなみに私は、2月15日に375円のコストで利益を確定させました。せっかくなので、何を考えてクロスに至ったかを書き残します。

  • 信用事務管理費がかからなくなる2月27日約定分ではクロスできなくなる可能性が高くなる。
  • 運良く2月27日以降にクロスできても、コストが120円くらいしか変わらない。
  • 2月27日ギリギリを狙っても10~20円しか節約できない。
  • GMOでのクリック争奪戦に参加する銘柄を減らしたい。
  • 上記のような、いろんな不確定要素を毎日考えるのが面倒。
  • しかもクロスできなかったら無駄骨。

以上です。最後にクオカードの関連記事をご覧ください。特に2番目のファミレスでの使用には注意してください。ガストやバーミヤンなどの「すかいらーくグループ」では使えなくなってますが、使えると書かれたサイトがネット上に非常に多い状況です。

 

次のおすすめ株主優待はこちら

【ベルーナ(9997)の株主優待】優待クーポンをクロス取引で獲る!一般信用での取得方法やコスト、利益シミュレーション。

 

3月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄のまとめ記事はこちら

【2019年】3月株主優待 クロス取引可能なおすすめ165銘柄一覧!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。
2019年3月権利、おすすめの株主優待です。記事執筆時点で、すべて一般信用でのクロス取引が可能な銘柄です。一覧になっていますが、個別の詳細記事も用意があります。

 

※記事内容は2019年2月18日が基準となっています。最新情報は、各WEBサイトでご確認ください。

コメント