【東建コーポレーション(1766)の株主優待】をクロス取引で獲る!一般信用での取得方法やコスト、利益シミュレーション。

東建コーポレーションの株主優待

引用元:東建コーポレーション-TOP

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク

1766 東建コーポレーション の株主優待情報

基本情報

コード
銘柄
1766東建コーポレーション
権利
確定月日
4月末権利付
最終日
2019年
4月23日(火)
単元株数100株株価6,380円
最低株数100株最低投資
金額
638,000円
優待内容ゴルフ場割引券・通販サイト「ハートマークショップ」割引券・新米・ミネラルウォーター・仲介手数料割引 など
優待価値4,000円相当優待利回り0.63%
1株配当200.00円配当利回り3.13%
貸借区分貸借優待+配当
利回り
3.76%
一般信用売
GMO
一般信用売
カブコム
長期
約6万株
資料
作成日
2019年
2月15日(金)
個人判定C
注意※最新情報ではありません。※数値は予想・およその数値です。※優待内容等は変更になっている可能性があります。最新DATA

「優待価値:4,000円相当」は、最も多くの方にとって有益だと思われる、通販サイト「ハートマークショップ」:4,000円割引券を採用しています。

 

株主優待内容の詳細

優待内容が多岐にわたるため、この記事では「100株以上1,000株未満」所有の場合を中心にご紹介します。

  • 100株以上
    • ゴルフ場 5,000円割引券 4枚 または 通販サイト「ハートマークショップ」4,000円割引券
      • 東建多度カントリークラブ・名古屋(三重県桑名市)、及び東建塩河カントリー倶楽部(岐阜県可児市)において、本券1枚で紹介、同伴含めて4名まで、正規のビジター料金からの5,000円割引券。
      • ナスラック(株)が運営する、家具・家電・生活雑貨のインターネット通販サイト「ハートマークショップ」で利用可能な割引券。
    • 《希望者のみ》東建ホームメイトカップ観戦チケット2枚
      • JAPANゴルフツアー開幕戦「東建ホームメイトカップ」のプロアマ大会、予選ラウンド及び決勝ラウンド共通券2枚。
    • 《希望者のみ》ホテル多度温泉宿泊(10名様まで有効)30%割引券
      • ホテル多度温泉(三重県桑名市)の「クラブハウス本館」、「火水風別館」または「レジデンス新館(4階)」で利用可能。
    • 《随時適用》住宅機器付与サービス:本体工事請負金額の 0.5%相当額
      • 賃貸マンション・賃貸アパートの工事請負契約を締結した株主が対象
    • 《随時適用》アパート・賃貸マンション仲介手数料割引サービス
      • 自社管理物件…株主本人:100%OFF 株主家族(3親等まで):70%OFF
      • 自社管理物件以外:株主本人:50%OFF 株主家族(3親等まで):30%OFF

※1,000株以上・2,000株以上所有の場合はこちら《公式:株主優待制度

 

スポンサーリンク

1766 東建コーポレーション の企業紹介

東建コーポレーション-TOP

引用元:東建コーポレーション-TOP

  • 設立:1976年 上場:1997年 本社:愛知県名古屋市 業種:建設業
  • 土地所有者に対して賃貸住宅経営を提案し、施工・管理・仲介を一貫して行う企業。
  • グループ企業には、住宅建材総合メーカーの「ナスラック」、総合広告代理店の「東通エィジェンシー」、旅行代理店の「東通トラベル」、ゴルフ・リゾート事業の「東建多度カントリー」「東建リゾート・ジャパン」などがある。

 

一般信用でのクロス取引の方法と利益シミュレーションなど

クロス取引の前に

  • 2月15日の終値ベースで最低投資金額は約63.8万円
  • 割引券4,000円相当での優待利回りは0.63%
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能。過去3年間の逆日歩は、2016年が4日分で80円、2017年が3日分で6,000円、2018年が4日分で2,840円
  • 発行済株式数は約1,300万株。
  • 一般信用売りの在庫は、カブドットコム証券に「長期」で約6万株。

 

クロス取引の方法と利益シミュレーション

この記事は、「ハートマークショップ」の4,000円割引券の取得を目指した内容になっています。

資金が60万円超と高額なので、直前まで粘りたいところですが、過去の履歴を見ると、意外にも権利付最終日直前は1倍を超える倍率が記録されています。おそらく、ヤフオク!等での転売需要もあるのではないでしょうか。

難しいところですが、この記事からまだ2か月以上も時間があり、在庫もどうなるかわからないので、半額以下での取得を目標にしたシミュレーションを行っておきます。

 

証券会社はカブドットコム証券4月11日(貸株日数22日分)に、買いは制度信用(現引停止に注意)、売りは一般信用「長期」でクロス取引、買建玉はその日のザラバ中に品受(現引)し、4月24日(水)の権利落ち日に品渡(現渡)すると仮定。投資額63.8万円。
  • 制度信用 買い手数料:679円
  • 一般信用 売り手数料:679円
  • 制度信用 買方金利(2.98%・1日分):52円
  • 一般信用 売方貸株料(1.50%・22日分):576円
  • 割引券4,000円相当-(679円+679円+52円+576円)=2,014円(概算利益)

 

GMOクリック証券には、現在在庫の表示はありませんが、在庫が確保された場合に備えてのシミュレーションです。

証券会社はGMOクリック証券4月12日(貸株日数21日分)に、買いは制度信用(現引停止に注意)、売りは一般信用「短期」でクロス取引、買建玉はその日のザラバ中に現引し、4月24日(水)の権利落ち日に現渡すると仮定。投資額63.8万円。
  • 制度信用 買い手数料:259円
  • 一般信用 売り手数料:259円
  • 制度信用 買方金利(2.75%・1日分):48円
  • 一般信用 売方貸株料(3.85%・21日分):1,413円
  • 割引券4,000円相当-(259円+259円+48円+1,413円)=2,021円(概算利益)

 

スポンサーリンク

優待取得コストの早見表

クロス日貸株日数638,000円
GK
制度制度
一般一般
3/25412,485
3/26402,459
3/27372,380
3/28362,354
3/29352,328
4/1342,302
4/2332,275
4/3302,197
4/4292,5182,170
4/5282,4502,144
4/8272,3832,118
クロス日貸株日数638,000円
GK
制度制度
一般一般
4/9262,3162,092
4/10232,1142,013
4/11222,0471,987
4/12211,9791,961
4/15201,9121,934
4/16191,8451,908
4/17161,6431,830
4/18151,5761,803
4/19141,5081,777
4/22131,4411,751
4/23121,3741,725

2月15日現在、GMOクリック証券には一般信用売りの在庫はありませんが、在庫確保の可能性もあるため、早見表にコストを表示しています。(クロスが「制度信用買い」×「一般信用「短期」売り」+「買建玉現引」の場合)

上記のシミュレーションで

  • カブドットコム証券:4/11(貸株日数22日分)
  • GMOクリック証券:4/12(貸株日数21日分)

をクロス日に想定したので、その日のコストに色付けしています。

※およその数値ですのでご注意ください。

 

おわりに

2019年からは連休が長く、逆日歩のような貸株料になってしまいましたが仕方ありません。なにしろ2019年4月末権利の優待は、なんと逆日歩が11日分。カレンダーで数えてみて驚きました。

仮に、2017年と同じ逆日歩が発生したら22,000円です。こんなの払えません。

4月は優待が少ないので、こういった高額資金が必要な銘柄にも手を出していくことになると思われますが、くれぐれも制度クロスにはご注意ください。私は一切やりません。

 

4株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄のまとめ記事はこちら

【2019年】4月株主優待 クロス取引可能なおすすめ12銘柄一覧!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。
2019年4月権利、おすすめの株主優待です。記事執筆時点で、すべて一般信用でのクロス取引が可能な銘柄です。一覧になっていますが、個別の詳細記事も用意があります。

 

※記事内容は2019年2月15日が基準となっています。最新情報は、各WEBサイトでご確認ください。

コメント