【ヤマダ電機(9831)の株主優待】お買物優待券をクロス取引で獲る!一般信用での取得方法とコストシミュレーション。

ヤマダ電機の「お買物優待券」

引用元:ヤマダ電機-株主優待制度

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヤマダ電機(9831)の株主優待情報

基本情報

コード9831銘柄名ヤマダ電機
権利確定
月日
3月末日・9月末日権利付
最終日
2019年9月26日
単元株数100株株価526円
最低株数100株最低
投資金額
52,600円
優待内容お買物優待券優待価値2,000円相当
優待
利回り
3.80%
1株配当13.00円配当
利回り
2.47%
貸借区分貸借優待配当
利回り
6.27%
一般売
GMO
短期:上限200株一般売
カブコム
長期:約97万株
発行済
株式数
9.6億株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2019年9月13日注意※最新情報では
ありません
※数値は概算

※利回りは9月分のみ

株主優待内容の詳細

所有株式数 および 保有期間に応じて、お買物優待券(500円券)を進呈。

基準日:3月末日

  • 100株以上:2枚(1,000円分)
  • 500株以上:4枚(2,000円分)
  • 1,000株以上:10枚(5,000円分)
  • 10,000株以上:50枚(25,000円分)
  • 100株以上保有の株主が、継続保有期間1年以上の場合、上記に3枚(1,500円分)追加。
  • 100株以上保有の株主が、継続保有期間2年以上の場合、上記に4枚(2,000円分)追加。

 

基準日:9月末日

  • 100株以上:4枚(2,000円分)
  • 500株以上:6枚(3,000円分)
  • 1,000株以上:10枚(5,000円分)
  • 10,000株以上:50枚(25,000円分)
  • 100株以上保有の株主が、継続保有期間1年以上の場合、上記に1枚(500円分)追加。

 

  • 1回の買物金額が、税込1,000円以上につき1,000円ごとに1枚(500円)利用可能。
  • 1回の買物で、最大54枚利用可能。
  • お買物優待券の使用可能店舗やその他注意事項についてはこちら

 

スポンサーリンク

ヤマダ電機(9831)の企業紹介

ヤマダ電機の店舗外観イメージ

引用元:ヤマダ電機-店舗用地募集

  • 設立:1983年 上場:1989年 本社:群馬県高崎市 業種:小売業
  • 家電専門量販店の最大手企業。市場での売上シェア約30%。
  • 家電量販店では唯一、47都道府県に店舗展開。
  • 住宅・不動産関連事業を育成中。

 

一般信用でのクロス取引の方法とコストシミュレーションなど

クロス前に最低限の数値DATAを把握

  • 直近の株価水準での最低投資金額は5万円前後。
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能。過去の100株あたりの逆日歩は、
    • 2017年3月…3日分:240円
    • 2017年9月…3日分:15円
    • 2018年3月…3日分:0円
    • 2018年9月…3日分:0円
    • 2019年3月…3日分:15円
    • 2019年9月は逆日歩1日分。
  • 発行済株式数は約9.6億株と多い。
  • 一般信用売りの在庫は、9月13日現在、
    •  カブドットコム証券:「長期」97万株超(抽選時)
    • GMOクリック証券:「短期」上限200株
    • SBI証券:「短期」余裕あり
    • SMBC日興証券:約16万株

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 6月21日現在
    • 家電の優待券ということでもちろん人気はありますが、それ以上に発行済株式数9億株から調達できる一般長期在庫が、優待ヤーたちのクロス需要を大きく上回っている様子で、権利日直前まではカブコムの長期在庫が枯渇したのを見たことがありません。
    • 今見えている50万株も氷山の一角に過ぎないのではないでしょうか。
  • 8月26日現在
    • 2か月前から変化なし。
  • 9月13日現在
    • 各社どんどん在庫が増えてます。

 

  • コストシミュレーションは、100株、500株、1,000株の3パターン、後半戦、GMOでの在庫確保も想定して行います。

 

スポンサーリンク

100株:2,000円分の場合(投資金額4.5~5.5万円)

  • GMOクリック証券・カブドットコム証券 共通
    • クロス:「現物買い」×「一般信用(短期または長期)売り」
    • 9月27日の権利落ち日に現渡または品渡
    • コスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料
投資金額45,000円50,000円55,000円
証券会社GKGKGK
クロ
ス日
貸株
日数
現物現物現物現物現物現物
一般一般一般一般一般一般
8/2734257264271
8/2833255262269
8/2930249256262
8/3029248254260
9/228246252257
9/327244249255
9/426242247253
9/523300237312241324246
9/622295235307239319244
9/921291233302237313241
9/1020286231296235307239
9/1119281229291233301237
9/1215262222270225278228
9/1314257220265223272226
9/1713253218260221266223
9/1812248216254219261221
9/198229209233210237212
9/207224207228208232210
9/246219205223206226208
9/255215203217204220205
9/262200198202198203199

※数値は概算

500株:3,000円分の場合(投資金額22.5~27.5万円)

  • GMOクリック証券・カブドットコム証券 共通
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用(短期または長期)売り」+「クロス当日に買建玉を現引または品受
    • 9月27日の権利落ち日に現渡または品渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料
投資金額225,000円250,000円275,000円
証券会社GKGKGK
クロ
ス日
貸株
日数
制度制度制度制度制度制度
一般一般一般一般一般一般
8/2734721758795
8/2833712747783
8/2930684717749
8/3029675706738
9/228665696727
9/327656686716
9/426647676704
9/5239296199916451,054670
9/6229056109656341,025659
9/921881601939624996648
9/1020858591912614967636
9/1119834582886604938625
9/1215739545780563822580
9/1314715536754552793569
9/1713691527728542764557
9/1812668517701532735546
9/198573480596491619501
9/207549471569480590490
9/246525462543470561478
9/255502453517460532467
9/262430425438429445433

※数値は概算

1,000株:5,000円分の場合(投資金額45~55万円)

投資金額450,000円500,000円550,000円
証券会社GKGKGK
クロ
ス日
貸株
日数
制度制度制度制度制度制度
一般一般一般一般一般一般
8/27341,0541,1271,977
8/28331,0351,1071,955
8/29309801,0451,887
8/30299611,0251,864
9/2289431,0041,842
9/3279249841,819
9/4269069631,797
9/5231,4928501,6179011,8941,729
9/6221,4448321,5648811,8361,706
9/9211,3978131,5118601,7781,684
9/10201,3497951,4588401,7201,661
9/11191,3027761,4068191,6621,638
9/12151,1127021,1957371,4301,548
9/13141,0646841,1427161,3721,525
9/17131,0176651,0896961,3141,503
9/18129696471,0376751,2561,480
9/1987805738265931,0241,390
9/2077325547735739661,367
9/2466855367205529081,345
9/2556375176675328501,322
9/2624954625094706751,254

※数値は概算

おわりに

粘りすぎなければ、取得の難しくない優待です。

我が家では半年ほど前になりますが、ヤマダ電機で冷蔵庫を買いました。ネットで購入していろいろとポイントをつけたかったのですが、中身の詰まった冷蔵庫ということで早く手に入れたかったのです。

そこで、試しに以前チラッと聞いたことがある手法を使ってみようと思い実店舗へGO。

ネットでチョイスした欲しい製品で、最も安い価格で販売されていた製品ページを印刷して持参し、店員さんに相談したところ、運よく同じ価格で販売してくれたのです(約2万円引き)。

店員さんが裏で上司?の方と相談されていた時間はわずか1~2分。実店舗も捨てたものではありません。

このときは優待券を持っていなかったのですが、今度は同じ手法が優待券でも通用するのかどうかを試してみたいと思います。ただ、今のところ家電購入の予定はありません。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2019年】9月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【9月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2019年9月13日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました