【四国銀行(8387)の株主優待】QUOカードや地元特産品!クロス取引での取得方法とコストシミュレーション

四国銀行の株主優待「クオカード」

引用元:QUOカード

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

四国銀行(8387)の株主優待

四国銀行(8387)の基本情報

コード8387銘柄名四国銀行
権利確定
月日
3月末日権利付
最終日
2020年3月27日
単元株数100株株価964円
最低株数100株最低
投資金額
96,400円
優待内容QUOカード

地元特産品
優待価値500円相当
優待
利回り
0.52%
1株配当30.00円配当
利回り
3.11%
貸借区分貸借優待配当
利回り
3.63%
発行済
株式数
4,290万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2020年2月7日注意事項※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

四国銀行(8387)の株主優待内容

毎年3月31日現在、100株以上保有の株主が対象。

  • 100株以上:QUOカード500円分
  • 200株以上:QUOカード1,500円分
  • 1,000株以上:3,000円相当の地元特産品
  • 2,000株以上:6,000円相当の地元特産品
  • 1,000株以上の株主は、地元特産品を中心に掲載した専用カタログから好みの優待品を選択。
    • 主な優待品:鰹タタキ、ちりめん丼、うなぎ蒲焼 など
  • 公式:四国銀行-株主優待制度

 

スポンサーリンク

四国銀行(8387)の企業紹介

四国銀行-TOP

引用元:四国銀行

  • 商号:株式会社四国銀行
  • 設立:1878年 上場:1973年
  • 本社:高知県高知市 業種:銀行業
  • 高知県を中心に四国全県に店舗展開。
  • 高知県:63店舗、その他の県を合わせて110店舗(2019年3月現在)。
  • 創業は1878年(明治11年)、2018年で創業140周年。

 

四国銀行(8387)の株主優待をクロス取引で取得する方法とコストシミュレーション

クロス取引の前に最低限の数値DATA等を把握

  • 直近の株価水準での投資額は20万円前後
    • 200株:QUOカード1,500円分の場合
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能
  • 過去の100株あたりの逆日歩
    • 2016年3月…1日分:0円
    • 2017年3月…3日分:60円
    • 2018年3月…3日分:15円
    • 2019年3月…3日分:165円
    • 2020年3月…逆日歩1日分
  • 発行済株式数:約4,290万株
  • 一般信用売りの在庫(2月7日現在)
    • auカブコム証券:「長期」27万株
    • GMOクリック証券:なし
    • SBI証券:「短期」残りわずか
    • SMBC日興証券:9,000株
    • 楽天証券:「無期限」2,200株

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 毎基準日、非常に多くの一般在庫が解放されます。
  • 言うまでもありませんが、100株より200株の方が圧倒的にコスパが良い優待です。

コストシミュレーションは、200株で20万円中心。

 

スポンサーリンク

 

  • GMOクリック証券
    • 20万円以下のクロス:「現物買い」×「一般信用(短期)売り」
    • 20万円超のクロス:「一般信用買い」×「一般信用(短期)売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 3月30日の権利落ち日に現渡
    • 20万円以下のコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料
    • 20万円超のコスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料
  • auカブコム証券
    • クロス:「一般信用買い」×「一般信用(長期)売り」+「当日に買建玉を品受」
    • 3月30日の権利落ち日に品渡
    • コスト=品受料+品渡料+金利+貸株料(+信用事務管理費)
      • 2/28までのクロス:管理費110円
  • SMBC日興証券
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 3月30日の権利落ち日に現渡
    • コスト=金利+貸株料
投資金額180,000円200,000円220,000円
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興






現物一般制度現物一般制度一般一般制度
短期長期一般短期長期一般短期長期一般
2/357105740611304511302496
2/104996835110313901193429
2/17439023099573441112378
2/25358132548582821004310
3/229636213674236812260
3/328625206662228799251
3/427614199650221785243
3/524581178613198744218
3/623570171600190731209
3/922668559164714588182897717201
3/1021649548157693576175873704192
3/1120630537150672563167850690184
3/1217573503130609526144781649159
3/1316554492123588514136757636150
3/1615535481116566502129734622142
3/1714516470109545489121711609133
3/1810440426814614409061855499
3/199421415744404288359554191
3/238402403684194157557252783
3/247383392613984036754851474
3/256364381543773916052550066
3/263307348333133543745646040
3/272288337262923412943244632
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興
投資金額180,000円200,000円220,000円

※概算数値

【四国銀行(8387)の株主優待】QUOカードや地元特産品!まとめ

  • 四国銀行の株主優待は、QUOカードや地元特産品。
  • QUOカードは100株:500円分、200株:1,500円分。
  • 200株の方がコスパ良し。
  • 一般在庫はかなり多い。
  • 枯渇しそうにないカブコムの最安コスト400円くらいを目安にするとクロス計画が立てやすい。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2020年】3月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【3月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2020年2月7日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました