【サンリオ(8136)の株主優待】共通優待券をクロス取引で獲る!一般信用での取得方法やコスト、利益シミュレーション。

サンリオの株主優待「優待券」2種類

引用元:サンリオ-優待品のご案内

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク

8136 サンリオ の株主優待情報

基本情報

コード
銘柄
8136サンリオ
権利
確定月
3月末
9月末
権利付
最終日
2019年
3月26日(火)
単元株数100株株価2,169円
最低株数100株最低投資
金額
216,900円
優待内容①サンリオピューロランド、ハーモニーランド共通優待券 および ②店舗優待券(1,000円券)
優待価値11,000円相当優待利回り10.14%
1株配当30.00円配当利回り1.38%
貸借区分貸借優待+配当
利回り
11.53%
一般信用売
GMO
一般信用売
カブコム
長期
約3.5万株
資料
作成日
2019年
2月8日(金)
個人判定B
注意※最新情報ではありません。※数値は予想・およその数値です。※優待内容等は変更になっている可能性があります。最新DATA
  • 「優待価値:11,000円相当」は、「パスポート事前購入・休日:大人2人(7,400円)・小人1人(2,600円)」+「店舗優待券1,000円分」の値段。

 

株主優待内容の詳細

  • A:サンリオピューロランド、ハーモニーランドの「共通優待券」。
  • B:サンリオショップ、サンリオオンラインショップで使⽤可能な「株主優待券」(1,000円券)。
  • 100株以上…A:3枚 B:1枚
  • 500株以上…A:6枚 B:1枚
  • 1,000株以上…A:8枚 B:2枚
  • 4,000株以上…A:10枚 B:2枚
  • 10,000株以上…A:12枚 B:2枚
  • 50,000株以上…A:15枚 B:2枚
  • 100,000株以上…A:20枚 B:2枚

 

スポンサーリンク

8136 サンリオ の企業紹介

サンリオ-TOP

引用元:サンリオ-TOP

  • 設立:1960年 上場:1982年 本社:東京都 業種:卸売業
  • キャラクター商品、出版物、ビデオソフト等の企画・販売、テーマパーク事業などを行う企業。
  • テーマパークは、東京都多摩市に「サンリオピューロランド」、大分県に「ハーモニーランド」。

 

一般信用でのクロス取引の方法と利益シミュレーションなど

クロス取引の前に

  • 2月8日の終値ベースで最低投資金額は約21.7万円
  • 優待価値11,000円相当での優待利回りは年1回分でも5%超。テーマパークに行かれる方には破格の優待。
  • ただ、ヤフオク!では、共通優待券1枚、1,000円前後で購入できる様子。その場合の利回りは約1.8%。
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能。過去3年間の逆日歩は、2016年3月が1日分で5円、2017・2018年3月が3日分でそれぞれ630円、240円。
  • 発行済株式数は約8,900万株。
  • 一般信用売りの在庫は、カブドットコム証券の抽選時で「長期」約3.5万株(2/8)。

 

クロス取引の方法と利益シミュレーション

優待価値、在庫株数、ヤフオク!転売ヤーたちまで考慮すると、早めのクロスでないと取得できそうにないので、信用事務管理費がかからない2月27日をターゲットにシミュレーションを行います。

 

証券会社はカブドットコム証券、権利付最終日の約1か月前、2月27日(貸株日数29日分)に、買いは制度信用(現引停止に注意)、売りは一般信用「長期」でクロス取引、買建玉はその日のザラバ中に品受(現引)し、3月27日(水)の権利落ち日に品渡(現渡)すると仮定。投資額21.7万円。
  • 制度信用 買い手数料:194円
  • 一般信用 売り手数料:194円
  • 制度信用 買方金利(2.98%・1日分):17円
  • 一般信用 売方貸株料(1.50%・29日分):258円
  • 優待価値11,000円相当-(194円+194円+17円+258円)=10,337円(概算利益)

 

スポンサーリンク

優待取得コストの早見表

クロス日貸株日数217,000円
GK
制度制度
一般一般
2/2729664
2/2828655
3/127646
3/426638
3/525629
3/622886602
3/721863593
3/820840584
3/1119817575
3/1218794566
クロス日貸株日数217,000円
GK
制度制度
一般一般
3/1315726539
3/1414703531
3/1513680522
3/1811634504
3/198565477
3/207543468
3/226520459
3/255497450
3/264474441

2月8日現在、GMOクリック証券に一般信用売りの在庫はありませんが、在庫確保の可能性もあるので表示しています。(クロスが「制度信用買い」×「一般信用「短期」売り」+「買建玉現引」の場合)

上記、カブコムの利益シミュレーションで、クロス日を2月27日(貸株日数29日分)としたので、その日の色を変えてあります。

※およその数値ですのでご注意ください。

 

おわりに

ヤフオク!では、過去120日間で1万件以上の取引があります。販売価格は共通優待券1枚がおよそ1,000円。

普通に買うと3,000円台ですからかなり安く売られていますが、優待ならさらに安い1枚200~300円で手に入ります。

株主優待でクロス取引ができる人の特権ですね。

 

次のおすすめ株主優待はこちら

【モスフードサービス(8153)の株主優待】優待券をクロス取引で獲る!一般信用での取得方法やコスト、利益シミュレーション。

 

3月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄のまとめ記事はこちら

【2019年】3月株主優待 クロス取引可能なおすすめ165銘柄一覧!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。
2019年3月権利、おすすめの株主優待です。記事執筆時点で、すべて一般信用でのクロス取引が可能な銘柄です。一覧になっていますが、個別の詳細記事も用意があります。

 

※記事内容は2019年2月8日が基準となっています。最新情報は、各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました