【バンダイナムコHD(7832)の株主優待】イタリアントマト食事券など!クロス取引での取得方法とコストシミュレーション

バンダイナムコホールディングスの株主優待品

引用元:バンダイナムコHD-株主さまご優待

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バンダイナムコホールディングス(7832)の株主優待

バンダイナムコホールディングス(7832)の基本情報

コード7832銘柄名バンダイナムコホールディングス
権利確定
月日
3月末日権利付
最終日
2020年3月27日
単元株数100株株価4,790円
最低株数100株最低
投資金額
479,000円
優待内容・こども商品券
・イタリアントマト食事券
・アミューズメントチケット
など
優待価値2,000円相当
優待
利回り
0.42%
1株配当123.00円配当
利回り
2.57%
貸借区分貸借優待配当
利回り
2.99%
発行済
株式数
2.22億株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2020年3月19日注意事項※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

バンダイナムコホールディングス(7832)の株主優待内容

  • 毎年3月末日現在、100株以上保有の株主に対し、年1回、保有株数に応じて株主優待ポイントを贈呈。
  • 株主専用サイトからの申込みまたはハガキによる申込みで、次の株主優待品から500ポイント単位で選択可能(1ポイント=1円相当)。
    • こども商品券
    • イタリアントマト食事券
    • アミューズメントチケット
    • プレミアムポイント
    • バナコイン
    • アート・コレクション
    • 東日本大震災被災地の子どもたちへの支援(寄付)
  • 詳しくは公式にて:バンダイナムコHD-株主さまご優待
  • 100株以上:2,000ポイント
  • 500株以上:4,000ポイント
  • 1,000株以上:6,000ポイント
  • 5,000株以上:10,000ポイント
  • 10,000株以上:20,000ポイント

 

スポンサーリンク

バンダイナムコホールディングス(7832)の企業紹介

バンダイナムコ-TOP

引用元:バンダイナムコホールディングス

  • 商号:株式会社バンダイナムコホールディングス
  • 設立・上場:2005年 「バンダイ」、「ナムコ」の経営統合により設立。
  • 本社:東京都 業種:その他製品
  • 玩具、家庭用ゲーム、業務用ゲーム、アミューズメント施設、映像音楽コンテンツなど、エンターテインメントのさまざまな分野で事業展開。

 

バンダイナムコホールディングス(7832)の株主優待をクロス取引で取得する方法とコストシミュレーション

クロス取引の前に最低限の数値DATA等を把握

  • 直近の株価水準での最低投資額は50万円前後
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能
  • 過去の100株あたりの逆日歩
    • 2016年3月…1日分:10円
    • 2017年3月…3日分:165円
    • 2018年3月…3日分:0円
    • 2019年3月…3日分:15円
    • 2020年3月…逆日歩1日分
  • 発行済株式数:約2.22億株
  • 一般信用売りの在庫
    • auカブコム証券:
    • GMOクリック証券:
    • SBI証券:
    • SMBC日興証券:
    • 楽天証券:

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 一般在庫が大量で、カブコムには100万株以上ありますが、株価がこの水準(約定代金50万円超)になると、コストが最も高いのがカブコムですので注意してください。

コストシミュレーションは100株のみ。

 

スポンサーリンク

 

  • GMOクリック証券
    • クロス:「一般信用買い」×「一般信用(短期)売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 3月30日の権利落ち日に現渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料
  • auカブコム証券
    • クロス:「一般信用買い」×「一般信用(長期)売り」+「当日に買建玉を品受」
    • 3月30日の権利落ち日に品渡
    • コスト=品受料+品渡料+金利+貸株料
  • SMBC日興証券
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 3月30日の権利落ち日に現渡
    • コスト=金利+貸株料
投資金額440,000円470,000円500,000円
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興






一般一般制度一般一般制度一般一般制度
短期長期一般短期長期一般短期長期一般
3/199816686182846706194876725207
3/238769659165796677176823694188
3/247723632148747648158771664168
3/256677604131697619140718633149
3/263537523815485328656054092
3/272491496644995036850751073
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興
投資金額440,000円470,000円500,000円

※概算数値

【バンダイナムコホールディングス(7832)の株主優待】イタリアントマト食事券など!まとめ

  • バンダイナムコの株主優待は、株数に応じた優待ポイント。500ポイント単位で優待品と引き換え。
  • 優待品は、こども商品券、イタリアントマト食事券、アミューズメントチケットなど。
  • 100株で2,000円分。100株以外はコスパが良くない。
  • 一般在庫は大量だが、手数料の高いカブコムは取得に向いてない(50万円超)。
  • 制度クロスも可。逆日歩はここ数年では165円が最高。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2020年】3月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【3月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2020年3月19日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました