【ゼンショーHD(7550)の株主優待】食事優待券をクロス取引で獲る!一般信用での取得方法やコスト、利益シミュレーション。

ゼンショー「株主様お食事ご優待券(500円券)」

ゼンショー「株主様お食事ご優待券」

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク

ゼンショーホールディングス(7550)の株主優待情報

基本情報

コード7550銘柄名ゼンショー
ホールディングス
権利確定
月日
3月末日・9月末日権利付
最終日
2019年9月26日
単元株数100株株価2,340円
最低株数100株最低
投資金額
234,000円
優待内容お食事ご優待券優待価値1,000円相当
優待
利回り
0.85%
1株配当20.00円配当
利回り
0.85%
貸借区分貸借優待配当
利回り
1.71%
一般売
GMO
短期:上限5,000株一般売
カブコム
長期:18万株超
発行済
株式数
1.5億株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2019年8月20日注意※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

株主優待内容の詳細

3月末・9月末の株主名簿に記載された株主を対象に、その所有株数に応じて「株主様お食事ご優待券」を贈呈。

  • 100株以上:1,000円分(500円券×2枚)
  • 300株以上:3,000円分(500円券×6枚)
  • 500株以上:6,000円分(500円券×12枚)
  • 1,000株以上:12,000円分(500円券×24枚)
  • 5,000株以上:30,000円分(500円券×60枚)
  • 公式:ゼンショーHD-株主優待
  • 300株以上保有の株主は代替品交換制度を利用可能。
    • 期限内に未使用で最新の優待券を返送すると、優待券3,000円分1冊につき、下記いずれか1セットと代替が可能。
      • 牛丼の具セット・すき家 炭火セット・なか卯 丼ぶりセット など。

 

スポンサーリンク

ゼンショーホールディングス(7550)の企業紹介

ゼンショーのブランド一覧

引用元:ゼンショー-ブランド一覧

  • 設立:1982年 上場:1997年 本社:東京都 業種:小売業
  • 「すき家」「なか卯」「ココス」などでおなじみの外食事業を展開。
  • 店舗数は、12の国と地域に約9,500店舗(2019年3月現在)。
  • 外食事業のほかにも、スーパーマーケットチェーンの小売事業、介護事業も展開。

 

一般信用でのクロス取引の方法とコストシミュレーションなど

クロス前に最低限の数値DATAを把握

  • 直近の株価水準での最低投資金額は23万円前後。
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能。過去の100株あたりの逆日歩は、
    • 2016年9月…3日分:135円
    • 2017年9月…3日分:150円
    • 2018年9月…3日分:150円
    • これ以前には1,000円以上の逆日歩がチラホラ。
    • 2019年9月は逆日歩1日分。
  • 発行済株式数は約1.5億株。
  • 一般信用売りの在庫は、8月20日現在、
    •  カブドットコム証券:「長期」18万株超。
    • GMOクリック証券:「短期」上限5,000株。
    • SBI証券:「短期」残りわずか。
    • SMBC日興証券:1.5万株

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 7月1日現在
    • カブコムの一般長期在庫が常時豊富な銘柄で、現在は18万株超。
    • しかし、500株では100株の6倍、1,000株では100株の12倍と、利回りが上がるせいか、100株の優待価値の割には人気の高い銘柄です。
    • GMOでも前回3月、前々回9月と、一般在庫が解放されています。
  • 8月20日現在
    • GMOに上限5,000株で在庫出現。

 

コストシミュレーションは、100株、500株、1,000株の3パターンでやってみます。

 

100株:1,000円分の場合(投資額21万円~25万円)

  • GMOクリック証券・カブドットコム証券 共通
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用(短期または長期)売り」+「クロス当日に買建玉を現引または品受
    • 9月27日の権利落ち日に現渡または品渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料
投資金額210,000円230,000円250,000円
証券会社GKGKGK
クロ
ス日
貸株
日数
制度制度制度制度制度制度
一般一般一般一般一般一般
8/2734699728758
8/2833690719747
8/2930664690717
8/3029655681706
9/228647671696
9/327638662686
9/426630653676
9/523891604941624991645
9/622869595917615965634
9/921847586893605939624
9/1020825578869596912614
9/1119803569844586886604
9/1215714535747549780563
9/1314692526723539754552
9/1713670517699530728542
9/1812648509674520701532
9/198559474577482596491
9/207537466553473569480
9/246515457529463543470
9/255493448505454517460
9/262426422432426438429

※数値は概算

500株:6,000円分の場合(投資額105万円~125万円)

クロスの方法は100株と同じ。

投資金額1,050,000円1,150,000円1,250,000円
証券会社GKGKGK
クロ
ス日
貸株
日数
制度制度制度制度制度制度
一般一般一般一般一般一般
8/27343,5833,7313,879
8/28333,5403,6833,827
8/29303,4103,5423,673
8/30293,3673,4943,622
9/2283,3243,4473,570
9/3273,2813,4003,519
9/4263,2383,3533,468
9/5233,1443,1083,3953,2113,6453,314
9/6223,0343,0653,2733,1643,5133,262
9/9212,9233,0223,1523,1163,3813,211
9/10202,8122,9793,0313,0693,2493,159
9/11192,7012,9362,9093,0223,1173,108
9/12152,2582,7632,4242,8332,5902,903
9/13142,1482,7202,3032,7862,4582,851
9/17132,0372,6772,1822,7382,3262,800
9/18121,9262,6342,0602,6912,1942,748
9/1981,4832,4611,5752,5021,6672,543
9/2071,3722,4181,4542,4551,5352,492
9/2461,2622,3751,3322,4071,4032,440
9/2551,1512,3311,2112,3601,2712,389
9/2628192,2028472,2188762,235

※数値は概算

スポンサーリンク

1,000株:12,000円分の場合(投資額210万円~250万円)

クロスの方法は100株と同じ。

投資金額2,100,000円2,300,000円2,500,000円
証券会社GKGKGK
クロ
ス日
貸株
日数
制度制度制度制度制度制度
一般一般一般一般一般一般
8/27345,4825,7776,073
8/28335,3955,6835,971
8/29305,1365,3995,662
8/30295,0505,3055,560
9/2284,9645,2105,457
9/3274,8785,1165,354
9/4264,7915,0215,251
9/5235,7714,5326,2714,7386,7714,943
9/6225,5494,4466,0294,6436,5084,840
9/9215,3284,3605,7864,5496,2444,738
9/10205,1064,2735,5434,4545,9804,635
9/11194,8854,1875,3014,3605,7174,532
9/12153,9993,8424,3303,9824,6624,121
9/13143,7773,7564,0883,8874,3984,018
9/17133,5563,6693,8453,7934,1343,916
9/18123,3343,5833,6033,6983,8713,813
9/1982,4483,2382,6323,3202,8163,402
9/2072,2273,1522,3903,2252,5523,299
9/2462,0053,0652,1473,1312,2893,197
9/2551,7842,9791,9043,0362,0253,094
9/2621,1192,7201,1762,7531,2342,786

※数値は概算

おわりに

優待ランクそれぞれの、およそのコスト率は(8/27基準)、

  • 100株:73%
  • 500株:62%
  • 1,000株:48%

ということで、やはり100株よりも500株、500株よりも1,000株のコスパが優れているようです。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2019年】9月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【9月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2019年8月20日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました