【第一興商(7458)の株主優待】優待券5,000円分をクロス取引で獲る!一般信用での取得方法やコスト、利益シミュレーション。

第一興商の株主優待券

引用元:GMOクリック証券-銘柄情報

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク

7458 第一興商 の株主優待情報

基本情報

コード
銘柄
7458第一興商
権利
確定月
3月末
9月末
権利付
最終日
2019年
3月26日(火)
単元株数100株株価5,320円
最低株数100株最低投資
金額
532,000円
優待内容株主ご優待券(500円券)
優待価値5,000円相当優待利回り1.88%
1株配当112.00円配当利回り2.11%
貸借区分貸借優待+配当
利回り
3.98%
一般信用売
GMO
一般信用売
カブコム
長期
約25万株
資料
作成日
2019年
2月5日(火)
個人判定C
注意※最新情報ではありません。※数値は予想・およその数値です。※優待内容等は変更になっている可能性があります。最新DATA

 

 

株主優待内容の詳細

「株主ご優待券」を贈呈

  • 100株以上:10枚綴り1冊(500円券×10枚)
  • 1,000株以上:25枚綴り1冊(500円券×25枚)
  • 自社グループが運営する以下の店舗で利用可能。
  • 近くに店舗がなく、優待券を利用できない場合は、「株主ご優待券」(綴り1冊)と引き換えに、音楽ソフト子会社レーベルのアルバムCDをカタログより選択可能。
    • 100株以上:CD交換1枚
    • 1,000株以上:CD交換2枚

 

スポンサーリンク

7458 第一興商 の企業紹介

第一興商-TOP

引用元:第一興商-TOP

  • 設立:1973年 上場:1995年 本社:東京都 業種:卸売業
  • 業務用通信カラオケ「DAM」でおなじみ。その他、飲食店事業、音楽ソフト事業なども行う。
  • 1988年、福岡県二又瀬に1号店をオープンしたカラオケルーム「ビッグエコー」は、2018年に30周年を迎えた。

 

一般信用でのクロス取引の方法と利益シミュレーションなど

クロス取引の前に

  • 2月5日の終値ベースで最低投資金額は約53.2万円と50万円超
  • 優待券5,000円分での優待利回りは年1回分で約0.9%
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能。過去3年間の逆日歩は、2016年3月から古い順に、900円、855円、300円、15円、105円、885円。
  • 発行済株式数は5,700万株。
  • 一般信用売りの在庫は、カブドットコム証券に「長期」で約25万株(2/6場中)。

※2月26日追記:GMOクリック証券に一般信用売りの在庫が出現!

 

クロス取引の方法と利益シミュレーション

大きな資金が必要ですし在庫が豊富にありますので、権利付最終日のクロスを想定してシミュレーションします。

また、2月6日現在ではGMOクリック証券には一般信用売りの在庫はありませんが、投資額50万円を超える場合はGMOの方がコストを抑えることができるため、在庫が現れたときのために、こちらでもシミュレーションしておきます。

※2月26日追記:GMOクリック証券に一般信用売りの在庫が出現!

 

証券会社はカブドットコム証券、権利付最終日 当日、3月26日(貸株日数4日分)に、買いは制度信用(現引停止に注意)、売りは一般信用「長期」でクロス取引、買建玉はその日のザラバ中に品受(現引)し、3月27日(水)の権利落ち日に品渡(現渡)すると仮定。投資額53.2万円。
  • 制度信用 買い手数料:582円
  • 一般信用 売り手数料:582円
  • 制度信用 買方金利(2.98%・1日分):43円
  • 一般信用 売方貸株料(1.50%・4日分):87円
  • 優待券5,000円分-(582円+582円+43円+87円)=3,706円(概算利益)

 

スポンサーリンク

 

こちらは念のため4日前で。

証券会社はGMOクリック証券、権利付最終日の4日前、3月22日(貸株日数6日分)に、買いは制度信用(現引停止に注意)、売りは一般信用「短期」でクロス取引、買建玉はその日のザラバ中に現引し、3月27日(水)の権利落ち日に現渡すると仮定。投資額53.2万円。
  • 制度信用 買い手数料:259円
  • 一般信用 売り手数料:259円
  • 制度信用 買方金利(2.75%・1日分):40円
  • 一般信用 売方貸株料(3.85%・6日分):336円
  • 優待券5,000円分-(259円+259円+40円+336円)=4,106円(概算利益)

 

おわりに

第一興商の優待券は、ビッグエコーだけでなく飲食店やホテルでも利用できます。

私は、ビッグエコーでしか使ったことはありませんが、それでも5,000円分と高額なので、1回では使いきれず2回に分けて優待券にお世話になった記憶があります。

株価が5,000円を超えているので、ちょっと手は出しづらいですが、利益は十分に出ますので、資金に余裕がある方にはおすすめです。

 

次のおすすめ株主優待はこちら

【ドウシシャ(7483)の株主優待】手延べそうめんをクロス取引で獲る!一般信用での取得方法やコスト、利益シミュレーション。

 

3月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄のまとめ記事はこちら

【2019年】3月株主優待 クロス取引可能なおすすめ165銘柄一覧!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。
2019年3月権利、おすすめの株主優待です。記事執筆時点で、すべて一般信用でのクロス取引が可能な銘柄です。一覧になっていますが、個別の詳細記事も用意があります。

 

※記事内容は2019年2月5日が基準となっています。最新情報は、各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました