【コンドーテック(7438)の株主優待】おこめ券をクロス取引で獲る!一般信用での取得方法やコスト、利益シミュレーション。

おこめ券

引用元:ごはん彩々(全米販)

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク

7438 コンドーテック の株主優待情報

基本情報

コード
銘柄
7438コンドーテック
権利
確定月
3月末権利付
最終日
2019年
3月26日(火)
単元株数100株株価976円
最低株数100株最低投資
金額
97,600円
優待内容おこめ券
優待価値880円相当優待利回り0.90%
1株配当26.00円配当利回り2.66%
貸借区分貸借優待+配当
利回り
3.57%
一般信用売
GMO
一般信用売
カブコム
長期
わずか
資料
作成日
2019年
2月5日(火)
個人判定C
注意※最新情報ではありません。※数値は予想・およその数値です。※優待内容等は変更になっている可能性があります。最新DATA

 

株主優待内容の詳細

おこめ券を贈呈

  • 100株以上:2kg(440円分×2枚)
  • 1,000株以上:5kg(440円分×5枚)
  • 10,000株以上:10kg(440円分×10枚)

 

関連記事⇒【おこめ券】使えるお店や使い方、額面金額、有効期限などを解説!

【おこめ券】使えるお店やコンビニは?お米以外での使い方や買取相場まで幅広く解説します。
おこめ券の利用可能店舗、おつりや有効期限などの基本情報、主な使えるお店やお米以外での使い方、換金率や買取相場、購入・入手方法などを、私自身の体験談を交えながら、幅広く解説しています。

 

スポンサーリンク

7438 コンドーテック の企業紹介

コンドーテック-TOP

引用元:コンドーテック-TOP

  • 設立:1953年 上場:1995年 本社:大阪市 業種:卸売業
  • 土木・建築・船舶などで使われる産業資材を製造販売したり輸出入を行うメーカー兼商社。
  • 取引先は約20,000社におよび、大口販売にとらわれず安定業績を保つ。

 

一般信用でのクロス取引の方法と利益シミュレーションなど

クロス取引の前に

  • 2月5日の終値ベースで最低投資金額は約9.8万円と10万円以下
  • おこめ券880円分での優待利回りは約0.9%
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能。過去3年間の逆日歩は、2016年が1日分で170円、2017・2018年が3日分でそれぞれ195円・15円。
  • 発行済株式数は2,700万株。
  • 一般信用売りの在庫は、カブドットコム証券の抽選時で「長期」3,300株とごくわずか(2/4)。

※2月28日追記:GMOクリック証券に一般信用売りの在庫が出現!

 

クロス取引の方法と利益シミュレーション

おこめ券880円分と少額ですが、投資資金10万円以下ですし、一般信用売りの在庫がわずかなので、シミュレーションは最短で行います。

 

証券会社はカブドットコム証券、2月6日(貸株日数49日分)に、買いは現物、売りは一般信用「長期」でクロス取引し、3月27日(水)の権利落ち日に品渡(現渡)すると仮定。投資額9.8万円。
  • 現物 買い手数料:97円
  • 一般信用 売り手数料:97円
  • 一般信用 売方貸株料(1.50%・49日分):197円
  • 信用事務管理費:108円
  • おこめ券880円分-(97円+97円+197円+108円)=381円(概算利益)

3月優待ですから、10万以下といえども、この利益ではまだ注目されないでしょう。

 

スポンサーリンク

優待取得コストの早見表

カブコム9.8万円
現物
クロス日貸株日数一般
2月6日49日分¥499
2月13日43日分¥475
2月20日36日分¥447
2月27日29日分¥311

上記シミュレーション通り、クロス日:2月6日に色を付けています。

信用事務管理費がかからなくなるのは2月27日以降です。

※およその数値ですのでご注意ください。

 

おわりに

私は、優待が多い月はありったけの余力を使い切るタイプです。

今回のような少額の優待をサクッと事前に取得して、最後の最後で、あと数万円足りない…という場面を何度も経験しています。

利益はわずかな違いなんですが、なぜか金額以上に悔しいものです。ご注意ください。

 

最後に「おこめ券」の関連記事になります。

「おこめ券」について、全般の記事がこちら

「おこめ券」のお米以外での使い方や「ちょっとした技」の記事がこちら

 

次のおすすめ株主優待はこちら

【第一興商(7458)の株主優待】優待券5,000円分をクロス取引で獲る!一般信用での取得方法やコスト、利益シミュレーション。

 

3月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄のまとめ記事はこちら

【2019年】3月株主優待 クロス取引可能なおすすめ165銘柄一覧!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。
2019年3月権利、おすすめの株主優待です。記事執筆時点で、すべて一般信用でのクロス取引が可能な銘柄です。一覧になっていますが、個別の詳細記事も用意があります。

 

※記事内容は2019年2月5日が基準となっています。最新情報は、各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました