【廃止】【東プレ(5975)の株主優待】

東プレ(5975)の株主優待「クオカード」

引用元:東プレ-株主通信

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

東プレ(5975)の株主優待

東プレ(5975)の基本情報

コード5975銘柄名東プレ
権利確定
月日
3月末日権利付
最終日
2022年3月29日
単元株数100株株価1,148円
最低株数100株最低
投資金額
114,800円
優待内容QUOカード優待価値1,000円相当
優待
利回り
0.87%
1株配当25.00円配当
利回り
2.18%
貸借区分貸借優待配当
利回り
3.05%
発行済
株式数
5,402万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2022年3月18日注意事項※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

東プレ(5975)の株主優待内容

毎年3月31日現在、100株以上保有の株主に、保有株式数、継続保有期間に応じてQUOカードを贈呈。

  • 100株以上
    • 1年未満:1,000円分
    • 1年以上:2,000円分
  • 1,000株以上
    • 1年未満:3,000円分
    • 1年以上:4,000円分
  • 10,000株以上
    • 1年未満:5,000円分
    • 1年以上:6,000円分
  • 贈呈時期:6月下旬予定
  • 2022年3月末日基準日の実施をもって廃止
  • 公式:東プレ-株主優待

 

東プレ(5975)の企業紹介

東プレ-会社ロゴ

引用元:東プレ

  • 商号:東プレ株式会社
  • 設立:1935年 上場:1962年
  • 本社:東京都 業種:金属製品
  • 自動車用プレス部品の製造開発メーカーとしてスタート。現在はプレス関連製品事業、冷凍車の製造・販売を行う定温物流関連事業、空調機器、電子機器関連製品など、さまざまな分野で事業を展開。
  • 自動車産業分野では、数少ない独立系自動車用プレス部品メーカーとしてブランドを確立。

 

東プレ(5975)の株主優待をクロス取引で取得する方法とコストシミュレーション

クロス取引の前に最低限の数値DATA等を把握

  • 直近の株価水準での最低投資額は10万円前後
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能
  • 過去の100株あたりの逆日歩
    • 2016年3月…1日分:0円
    • 2017年3月…3日分:165円
    • 2018年3月…3日分:0円
    • 2019年3月…3日分:0円
    • 2020年3月…1日分:0円
    • 2021年3月…1日分:230円
    • 2022年3月…逆日歩1日分
  • 発行済株式数:約5,402万株
  • 一般信用売りの在庫(3月優待の在庫一覧はこちら)
    • auカブコム証券:「長期」
    • GMOクリック証券:「短期」
    • SBI証券:「短期」
    • SMBC日興証券:
    • 楽天証券:「無期限」

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 発行済株式数通りの大量在庫です。
  • カブコムの在庫は枯渇しそうにないので、最終日のコストをクロスコストの上限に設定できます(要口座)。

コストシミュレーションは100株。

コストはこちらを参照⇒《証券会社別 売買手数料、金利・貸株料率 一覧表》

 

-GMOクリック証券-

  • 【1日定額プラン】現物、制度、一般、それぞれ1日の約定代金の合計が100万円まで手数料無料(最大300万円まで無料)
    • クロス:「現物買い」×「一般信用(短期)売り」
    • 3月30日の権利落ち日に現渡
    • コスト=貸株料

-auカブコム証券-

  • 【1日定額手数料】現物+信用の1日の約定代金の合計が100万円まで手数料無料
    • クロス:「現物買い」×「一般信用(長期)売り」
    • 3月30日の権利落ち日に品渡
    • コスト=貸株料(+プレミアム料)(+管理費)
      • 下表にはプレミアム料が加算されていません

-SMBC日興証券-

  • 【ダイレクトコース】信用取引手数料無料
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 3月30日の権利落ち日に現渡
    • コスト=金利+貸株料
投資金額100,000円110,000円120,000円
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興






現物現物制度現物現物制度現物現物制度
短期長期一般短期長期一般短期長期一般
3/130123122136134148146
3/229119118131130143142
3/326107107118117128128
3/425103103113113123123
3/7249999108109118119
3/8239595104105113114
3/922232909125599100278108109
3/1019200788022086882409496
3/1118190747620981832288991
3/1417179707219777792158486
3/1516169666818672752037982
3/1615158626417468711907477
3/1711116454912850541395459
3/1810105414511645501274954
3/22995374110441461144450
3/2388433389336411013945
3/245532126582329632531
3/254421622461824512027
3/283321218351420381522
3/2922181523916251017
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興
投資金額100,000円110,000円120,000円

※概算数値

【東プレ(5975)の株主優待】まとめ

  • 東プレの株主優待はQUOカード。
  • 100株で1,000円分以外はコスパが良くない。
  • 必要資金は10万円前後。
  • 一般在庫はかなり多め。
  • 制度クロスも可。
  • 在庫が枯渇しそうにないカブコムの最低コストがクロスコストの目安。
  • 今回2022年を最後に優待制度は廃止。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2022年】3月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【3月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2022年3月18日が基準です。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました