【高田機工(5923)の株主優待】クオカードをクロス取引で獲る!一般信用での取得方法やコスト、利益シミュレーション。

クオカード2,000円分

引用元:QUOカード

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク

5923 高田機工 の株主優待情報

基本情報

コード
銘柄
5923高田機工
権利
確定月日
3月末権利付
最終日
2019年
3月26日(火)
単元株数100株株価2,713円
最低株数100株最低投資
金額
271,300円
優待内容クオカード
優待価値2,000円相当優待利回り0.74%
1株配当80.00円配当利回り5.16%
貸借区分貸借優待+配当
利回り
5.90%
一般信用売
GMO
一般信用売
カブコム
長期
わずか
資料
作成日
2019年
1月29日(火)
個人判定C
注意※最新情報ではありません。※数値は予想・およその数値です。※優待内容等は変更になっている可能性があります。最新DATA

 

株主優待内容の詳細

クオカード

  • 100株以上:2,000円分

 

関連記事 ⇒ クオカードの使えるお店や使い方、最も安い購入・入手方法をご紹介。

【QUOカード】使えるお店や使い方。シーン別利用方法の完全ガイド。
累計300枚以上のQUOカード使ってきた筆者が、日用品や食料品での使い方、書籍はもちろん文具や雑貨の購入で使えるお店、ガソリン給油時の注意点、使える飲食店、ディズニーチケットの入手方法などを徹底解説します。

 

スポンサーリンク

5923 高田機工 の企業紹介

高田機工(5923)-TOP

引用元:高田機工-TOP

  • 1921年創業、1962年上場。本社:大阪府。2019年3月現在:東証1部 金属製品。
  • 主な事業は、道路橋・鉄道橋などの設計・製作・架設、ビル・学校体育館など鉄骨の設計・製作・架設。
  • 主要取引先は、国土交通省各地方整備局、東日本高速道路(株)、首都高速道路(株)など。
  • 創業以来約100年間で約2,300件の橋梁を施行。全国11拠点で日本をカバー。

 

一般信用でのクロス取引の方法と利益シミュレーションなど

クロス取引の前に

  • 1月29日23時現在で、カブドットコム証券の「長期」在庫は、わずか700株しかありませんが、GMOや他の証券会社でも、在庫確保の可能性は十分にあるので記事にします。
  • 1月29日の終値ベースで投資金額は27.2万円
  • クオカード2,000円分での優待利回りは0.74%
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能。
  • 高田機工は2018年12月に株主優待制度の導入を発表し、今回初めての権利日を迎えます。
  • 注意すべきはここ、発行済株式数が約220万株しかありません。東証1部の平均が1.5億株ですし、他の逆日歩で有名な銘柄群と比べても明らかな少なさです。
  • 初めての優待ですし、逆日歩常連の「クオカード」なので制度クロスはおすすめできません。

※2月26日追記:GMOクリック証券に一般信用売りの在庫が出現!

 

クロス取引の方法と利益シミュレーション

カブコムの長期在庫が700株しかありませんので、今回も三谷セキサンや日本精線と同様に、最短でのシミュレーションです。

 

証券会社はカブドットコム証券、1月30日(貸株日数57日分)に、買いは制度信用(現引停止に注意)、売りは一般信用「長期」でクロス取引、買建玉はその日のザラバ中に品受(現引)し、3月27日(水)の権利落ち日に品渡(現渡)すると仮定。投資額27.2万円
  • 制度信用 買い手数料:194円
  • 一般信用 売り手数料:194円
  • 制度信用 買方金利(2.98%・1日分):22円
  • 一般信用 売方貸株料(1.50%・57日分):637円
  • 信用事務管理費:108円
  • クオカード2,000円分-(194円+194円+22円+637+108円)=845円(概算利益)

 

スポンサーリンク

優待取得コストの早見表

カブコム27.2万円
制度
クロス日貸株日数一般
1月30日57日分¥1,155
2月6日49日分¥1,065
2月13日43日分¥998
2月20日36日分¥920
2月27日29日分¥734

信用事務管理費がかからないのは、2月27日のクロスのみ。

2月中旬にコストが1,000円を切って、半額以下で取得できるようになるようです。

※およその数値ですのでご注意ください。

 

個人判定とまとめ

前回の日本精線と同様に、高田機工に関しても、いくつか注意点があります。

  • 株主優待導入後、初めての権利日を迎えるため、逆日歩の発生が未知数であること。
  • 発行済株式数が約220万株しかないこと(平均は1.5億株)。
  • 2019年も逆日歩が3日分かかること。

制度クロスの場合は、これらを理解した上で勝負すべきだと思います(おすすめ出来ませんが)。

というわけで個人判定は【C】となりました。

 

最後にクオカードの使い方関連の記事です。

 

次のおすすめ株主優待はこちら

【ユニプレス(5949)の株主優待】優待ポイントをクロス取引で獲る!一般信用での取得方法やコスト、利益シミュレーション。

 

3月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄のまとめ記事はこちら

【2019年】3月株主優待 クロス取引可能なおすすめ165銘柄一覧!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。
2019年3月権利、おすすめの株主優待です。記事執筆時点で、すべて一般信用でのクロス取引が可能な銘柄です。一覧になっていますが、個別の詳細記事も用意があります。

 

※記事内容は2019年1月29日が基準となっています。最新情報は、各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました