【日本精線(5659)の株主優待】クオカードをクロス取引で獲る!一般信用での取得方法やコスト、利益シミュレーション。

日本精線(5659)の株主優待「クオカード」

引用元:日本精線-株主優待

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

5659 日本精線 の株主優待情報

基本情報

コード
銘柄
5659日本精線
権利
確定月日
3月末権利付
最終日
2019年
3月26日(火)
単元株数100株株価3,550円
最低株数100株最低投資
金額
355,000円
優待内容クオカード
優待価値2,000円相当優待利回り0.56%
1株配当140.00円配当利回り3.94%
貸借区分貸借優待+配当
利回り
4.51%
一般信用売
GMO
一般信用売
カブコム
長期
わずか
資料
作成日
2019年
1月29日(火)
個人判定C
注意※最新情報ではありません。※数値は予想・およその数値です。※優待内容等は変更になっている可能性があります。最新DATA

 

株主優待内容の詳細

クオカード

  • 100株以上:2,000円分

 

関連記事 ⇒ クオカードの使えるお店や使い方、最も安い購入・入手方法をご紹介。

【QUOカード】使えるお店や使い方。シーン別利用方法の完全ガイド。
累計300枚以上のQUOカード使ってきた筆者が、日用品や食料品での使い方、書籍はもちろん文具や雑貨の購入で使えるお店、ガソリン給油時の注意点、使える飲食店、ディズニーチケットの入手方法などを徹底解説します。

 

スポンサーリンク

5659 日本精線 の企業紹介

日本精線(5659)-TOP

引用元:日本精線-TOP

  • 1951年設立、1962年上場。本社:大阪府。2019年3月現在:東証1部 鉄鋼。
  • ステンレス鋼線のトップメーカー。
  • ばね・ねじ・金網用などのステンレス鋼線は、各種車両、航空機、OA機器、医療機器など、あらゆる産業分野で利用されている。

 

一般信用でのクロス取引の方法と利益シミュレーションなど

クロス取引の前に

  • 1月29日15時現在で、カブドットコム証券の「長期」在庫は、わずか600株しかありません。
  • 1月28日の終値ベースで投資金額は35.5万円
  • クオカード2,000円分での優待利回りは0.56%
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能。日本精線の株主優待制度は、2018年3月から変更になっており、その時は3日分で795円の逆日歩が発生しています。
  • 発行済株式数は約650万株、2017年の株式併合の影響か、かなり少ないので株不足になりやすいのではないでしょうか。制度クロスは危険そうです。

※2月28日追記:GMOクリック証券に一般信用売りの在庫が出現!

 

クロス取引の方法と利益シミュレーション

カブコムの長期在庫が600株しかありませんので、利益度外視で最短でシミュレーションしてみます。

 

証券会社はカブドットコム証券、1月30日(貸株日数57日分)に、買いは制度信用(現引停止に注意)、売りは一般信用「長期」でクロス取引、買建玉はその日のザラバ中に品受(現引)し、3月27日(水)の権利落ち日に品渡(現渡)すると仮定。投資額35.5万円
  • 制度信用 買い手数料:194円
  • 一般信用 売り手数料:194円
  • 制度信用 買方金利(2.98%・1日分):28円
  • 一般信用 売方貸株料(1.50%・57日分):831円
  • 信用事務管理費:108円
  • クオカード2,000円分-(194円+194円+28円+831+108円)=645円(概算利益)

赤字になるかもしれないと思いながらやってみましたが利益でした。600株なので、やはり、いつ無くなってもおかしくはありません。

 

スポンサーリンク

優待取得コストの早見表

カブコム35.5万円
制度
クロス日貸株日数一般
1月30日57日分¥1,355
2月6日49日分¥1,238
2月13日43日分¥1,151
2月20日36日分¥1,049
2月27日29日分¥839

信用事務管理費がかからないのは、2/27のクロスのみです。

2月後半になると利益が5割を超えるようなので、もし在庫が増えてきたとしても、そこまで持つかどうか。

※およその数値ですのでご注意ください。

 

個人判定とまとめ

一般信用の在庫が少ない場合、貸株料の負担を考えると制度クロスも選択肢に入ってきますが、

  • 2018年は795円の逆日歩が発生していること(3日分)。
  • 発行済株式数が約650万株しかないこと(平均は1.5億株)。
  • 2019年も逆日歩が3日分かかること。

を理解した上で勝負すべきだと思います。というわけで個人判定は【C】となりました。

 

最後にクオカードの使い方関連の記事です。

 

次のおすすめ株主優待はこちら

【高田機工(5923)の株主優待】クオカードをクロス取引で獲る!一般信用での取得方法やコスト、利益シミュレーション。

 

3月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄のまとめ記事はこちら

【2019年】3月株主優待 クロス取引可能なおすすめ165銘柄一覧!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。
2019年3月権利、おすすめの株主優待です。記事執筆時点で、すべて一般信用でのクロス取引が可能な銘柄です。一覧になっていますが、個別の詳細記事も用意があります。

 

※記事内容は2019年1月29日が基準となっています。最新情報は、各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました