【丸一鋼管(5463)の株主優待】おこめギフト券をクロス取引で獲る!一般信用での取得方法やコスト、利益シミュレーション。

丸一鋼管(5463)の株主優待「おこめギフト券」

引用元:全農の「おこめギフト券」

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク

5463 丸一鋼管 の株主優待情報

基本情報

コード
銘柄
5463丸一鋼管
権利
確定月日
3月末
9月末
権利付
最終日
2019年
3月26日(火)
単元株数100株株価3,345円
最低株数100株最低投資
金額
334,500円
優待内容おこめギフト券
優待価値1,320円相当優待利回り0.79%
1株配当71.50円配当利回り2.14%
貸借区分貸借優待+配当
利回り
2.93%
一般信用売
GMO
一般信用売
カブコム
長期
約33万株
資料
作成日
2019年
1月28日(月)
個人判定C
注意※最新情報ではありません。※数値は予想・およその数値です。※優待内容等は変更になっている可能性があります。最新DATA

 

株主優待内容の詳細

おこめギフト券

  • 100株以上:3枚(3kg:1,320円分)
  • 1,000株以上:6枚(6kg:2,640円分)

 

スポンサーリンク

5463 丸一鋼管 の企業紹介

丸一鋼管(5463)-TOP

引用元:丸一鋼管-TOP

  • 1948年設立、1962年上場。本社:大阪府。2019年3月現在:東証1部 鉄鋼。
  • 溶接鋼管業界のトップメーカー。全国各地に工場を持ち、需要地生産体制で、きめ細かなサービスを提供。
  • 環太平洋での事業展開。北米、中米、中国、インド、東南アジアに海外生産拠点。

 

一般信用でのクロス取引の方法と利益シミュレーションなど

クロス取引の前に

  • 1月28日の終値ベースで投資金額は約33.5万円
  • おこめギフト券1,320円分での優待利回りは年1回分で約0.4%と低水準
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能。逆日歩は、2016年と2018年に約800円発生。その他でも、ほぼ毎回数十円~数百円の逆日歩が発生。
  • 発行済株式数は9,400万株。
  • 一般信用売りの在庫は、カブドットコム証券に「長期」で約33万株と大量。

 

クロス取引の方法と利益シミュレーション

資金量、優待価値、在庫株数から判断して最終日のシミュレーションで問題ないと思われます。

 

証券会社はカブドットコム証券、権利付最終日 当日、3月26日(貸株日数4日分)に、買いは制度信用(現引停止に注意)、売りは一般信用「長期」でクロス取引、買建玉はその日のザラバ中に品受(現引)し、3月27日(水)の権利落ち日に品渡(現渡)すると仮定。投資額33.5万円
  • 制度信用 買い手数料:194円
  • 一般信用 売り手数料:194円
  • 制度信用 買方金利(2.98%・1日分):27円
  • 一般信用 売方貸株料(1.50%・4日分):55円
  • おこめギフト券1,320円分-(194円+194円+27円+55円)=850円(概算利益)

 

スポンサーリンク

優待取得コストの早見表

クロス日貸株日数335,000
GK
制度制度
一般一般
2/2729815
2/2828801
3/127787
3/426773
3/525760
3/6221,169718
3/7211,133704
3/8201,098691
3/11191,063677
3/12181,027663
クロス日貸株日数335,000
GK
制度制度
一般一般
3/1315921622
3/1414886608
3/1513851594
3/1811780567
3/198674525
3/207639512
3/226603498
3/255568484
3/264533470

1月28日現在、GMOクリック証券に一般信用売りの在庫はありませんが、在庫確保の可能性もあるので表示しています。(クロスが「制度信用買い」×「一般信用「短期」売り」+「買建玉現引」の場合)

上記、カブコムの利益シミュレーションで、クロス日を3月26日(貸株日数4日分)としたので、その日の色を変えてあります。

※およその数値ですのでご注意ください。

 

個人判定と「おこめギフト券」について

判定【C】。大きめの資金が必要ですが、最後まで粘れば、ちゃんと半額以下で手に入ります。

一番気になるのは「おこめギフト券」の使い方。

ネットで調べても、結局どのブログにもはっきりした回答が書いてありません。

私もスーパー(「サニー」という九州地盤の西友系スーパー)で使ったことがあるだけで、詳しくはわかっていませんので、全農本部に電話して聞いてみました。

ある程度は予想していましたが、5分ほどの会話で得られた情報は「わかりません。お店で聞いてください。」でした。。。民間企業ではありえない状態…ですが仕方ありません。

似たような名前の「おこめ券」とほとんど同じという話もありますので、違う金券ですが参考になるかもしれないので「おこめ券」の記事を残しておきます

 

 

確実なのは、よく行くお店で事前に聞いておくことだと思います。全農のWEBサイトにも使えるお店は「全国約10万軒」とありますが、これはクオカードが使えるコンビニ約5万店の2倍です。

コンビニの2倍ですから、使えるお店がない、なんてことにはなりそうもありません。

 

次のおすすめ株主優待はこちら

【日本精線(5659)の株主優待】クオカードをクロス取引で獲る!一般信用での取得方法やコスト、利益シミュレーション。

 

3月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄のまとめ記事はこちら

【2019年】3月株主優待 クロス取引可能なおすすめ130銘柄一覧!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。
2019年3月権利、おすすめの株主優待です。記事執筆時点で、すべて一般信用でのクロス取引が可能な銘柄です。一覧になっていますが、個別の詳細記事も用意があります。

 

※記事内容は2019年1月28日が基準となっています。最新情報は、各WEBサイトでご確認ください。

コメント