【TOKAI HD(3167)の株主優待】QUOカードをクロス取引で獲る!一般信用での取得方法とコストシミュレーション。

TOKAIホールディングス(3167)の株主優待

引用元:TOKAI HD-株主還元(配当・優待)

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク

TOKAIホールディングス(3167)の株主優待情報

基本情報

コード3167銘柄名TOKAI
ホールディングス
権利確定
月日
3月末日・9月末日権利付
最終日
2019年9月26日
単元株数100株株価984円
最低株数100株最低
投資金額
98,400円
優待内容アクア商品
QUOカード
食事券 など
優待価値500円相当
優待
利回り
1.02%
1株配当28.00円配当
利回り
2.85%
貸借区分貸借優待配当
利回り
3.86%
一般売
GMO
短期:上限5,000株一般売
カブコム
長期:23万株超
発行済
株式数
1.4億株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2019年8月23日注意※最新情報では
ありません
※数値は概算

※「優待価値:500円相当」はQUOカード選択の場合。

 

株主優待内容の詳細

3月31日現在及び9月30日現在の株主名簿に記載された100株以上所有の株主が対象。所有株式数に応じて下記5種類の商品から1点選択可能。

  • 【A】自社グループ飲料水宅配サービス関連商品
    • ①「うるのん『富士の天然水さらり』」500mlボトル
    • ②飲料水宅配サービス「おいしい水の宅配便」「うるのん」の12Lボトル
  • 【B】QUOカード
  • 【C】自社グループレストランお食事券
  • 【D】TLCポイント(自社グループ会員サービスのポイント)
  • 【E】LIBMO(格安SIM/スマホサービス月額利用料割引6か月間)
  • 100株以上
    • 【A】①12本 or ②1本 【B】 500円分 【C】1,000円分 【D】1,000ポイント 【E】2,100円(350円/月)
  • 300株以上
    • 【A】①24本 or ②2本 【B】1,500円分 【C】3,000円分 【D】2,000ポイント 【E】5,100円(850円/月)
  • 5,000株以上
    • 【A】①48本 or ②4本 【B】2,500円分 【C】5,000円分 【D】4,000ポイント 【E】11,280円(1,880円/月)

上記に加え

  • 100株以上
    • 自社グループ結婚式場共通婚礼10%割引+10万円割引券(割引上限20万円)
    • 「ヴォーシエル」「葵」お食事20%割引券(12枚綴り)

※公式:TOKAIホールディングス-株主還元(配当・優待)

 

スポンサーリンク

TOKAIホールディングス(3167)の企業紹介

TOKAIホールディングス(3167)-TOP

引用元:TOKAI HD-TOP

  • 創業:1950年 上場:2011年 本社:静岡市 業種:卸売業
  • グループの事業領域は、東海地方を地盤に、「エネルギー」「リフォーム」「情報通信」「ケーブルテレビ」「アクア」「ブライダル」と幅広い。
  • グループは、24社の連結子会社と5社の持分法適用関連会社で構成。
  • グループの会員制度「TLC」会員は80万人。

 

一般信用でのクロス取引の方法とコストシミュレーションなど

クロス前に最低限の数値DATAを把握

300株:1,500円分のQUOカードの取得を目標とした内容です。

  • 直近の株価水準での投資金額は約30万円。
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能。過去の100株あたりの逆日歩は、
    • 2016年9月…3日分:120円
    • 2017年9月…3日分:195円
    • 2018年9月…3日分:225円
    • 2019年9月は逆日歩1日分。
  • 発行済株式数は約1.4憶株。
  • 一般信用売りの在庫は、8月23日現在、
    •  カブドットコム証券:「長期」23万株超。
    • GMOクリック証券:「短期」上限5,000株。
    • SBI証券:「短期」残りわずか。
    • SMBC日興証券:1.2万株。

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 7月2日現在
    • 発行済株式数が1.4億株ということで、一般信用売りの在庫がどの証券会社でもほぼ確保されると考えられる銘柄です。
    • GMOでも毎回解放されています。
    • 例年通りであれば、終盤のクロスを想定しても問題なさそうです。3月の個人記録では、権利付最終日にカブコムでクロスできたようです。コストは451円。
  • 8月23日現在
    • GMOに上限5,000株で在庫出現。

 

シミュレーションは300株のみ、GMOでの開放も想定して終盤で行います。

 

スポンサーリンク

 

  • GMOクリック証券・カブドットコム証券 共通
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用(短期または長期)売り」+「クロス当日に買建玉を現引または品受
    • 9月27日の権利落ち日に現渡または品渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料
投資金額280,000円300,000円320,000円
証券会社GKGKGK
クロ
ス日
貸株
日数
制度制度制度制度制度制度
一般一般一般一般一般一般
8/2734802832861
8/2833791819848
8/2930756782809
8/3029745770795
9/228733758782
9/327722745769
9/426710733756
9/5231,0666761,1166961,166717
9/6221,0376641,0856841,133703
9/9211,0076531,0536711,099690
9/10209786411,0216591,065677
9/11199486299906471,031664
9/1215830583863597896611
9/1314801572832585863598
9/1713771560800573829585
9/1812742549768560795572
9/198623503642511660519
9/207594491610499626506
9/246564480578486593493
9/255535468547474559480
9/262446434452437458440

※数値は概算

おわりに

ちょっと大きめの資金が必要ですが、

  • 取得できる可能性が高い優待として事前に計算できる点
  • 終盤ならコスト率3割で取得できる点

などが魅力です。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2019年】9月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【9月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2019年8月23日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました