【マツモトキヨシホールディングス(3088)の株主優待】クロス取引での取得方法とコストシミュレーション

マツモトキヨシ(3088)の株主優待「商品券」

引用元:マツモトキヨシ-年次報告書

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マツモトキヨシホールディングス(3088)の株主優待

マツモトキヨシホールディングス(3088)の基本情報

コード3088銘柄名マツモトキヨシホールディングス
権利確定
月日
3月末日・9月末日権利付
最終日
2021年3月29日
単元株数100株株価5,080円
最低株数100株最低
投資金額
508,000円
優待内容マツモトキヨシ
ホールディングス
グループ 商品券
優待価値2,000円相当
優待
利回り
0.79%
1株配当70.00円配当
利回り
1.38%
貸借区分貸借優待配当
利回り
2.17%
発行済
株式数
1.1億株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2021年3月19日注意事項※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

マツモトキヨシホールディングス(3088)の株主優待内容

年2回、毎年3月末及び9月末現在、100株以上所有の株主に対し、自社グループの店舗で利用可能な商品券を贈呈。

  • 100株以上:2,000円分(500円×4枚)
  • 500株以上:3,000円分(500円×6枚)
  • 1,000株以上:5,000円分(500円×10枚)

公式:マツモトキヨシHD-株主優待

 

「商品券」の贈呈時期や使い方

贈呈時期と有効期限

  • 3月末日基準日:6月下旬発送予定
  • 9月末日基準日:12月上旬発送予定
  • 有効期限:なし

利用可能店舗

マツモトキヨシ、Medi+マツキヨ、H&B Place、petit madoca、ミドリ薬品、くすりのラブ、くすりのラブ薬局、どらっぐぱぱす、ぱぱす薬局、ファミリードラッグ、ヘルスバンク、ドラッグナカジマ、ダルマ、シメノドラッグ。

マツモトキヨシ-お店を探す

利用上の注意

  • おつりは出ないので額面以上の買物で利用。
  • 機械処理を行うため折れに注意。
  • ミシン線切り取り後は無効。
  • 処方薬での利用は不可。

 

スポンサーリンク

マツモトキヨシホールディングス(3088)の企業紹介

マツモトキヨシ(3088)-TOP

引用元:マツモトキヨシホールディングス

  • 商号:株式会社マツモトキヨシホールディングス
  • 創業は1932年。千葉県松戸市での「松本清」氏の個人経営店から始まる。
  • 1990年に店頭公開、1999年に東証1部上場。業種は小売業。
  • 現在の持株会社「マツモトキヨシホールディングス」は2007年設立。
  • 都市型ドラッグストアの先駆けで、店舗網は45都道府県に拡大。
  • 2020年9月末日現在の総店舗数は1,738店舗。

 

マツモトキヨシホールディングス(3088)の株主優待をクロス取引で取得する方法とコストシミュレーション

クロス取引の前に最低限の数値DATA等を把握

  • 直近の株価水準での最低投資額は50万円前後
  • 商品券のヤフオク!相場は9割前後(2月上旬)
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能
  • 過去の100株あたりの逆日歩
    • 2016年3月…1日分:330円
    • 2016年9月…3日分:720円
    • 2017年3月…3日分:255円
    • 2017年9月…3日分:810円
    • 2018年3月…3日分:15円
    • 2018年9月…3日分:0円
    • 2019年3月…3日分:15円
    • 2019年9月…1日分:295円
    • 2020年3月…1日分:270円
    • 2020年9月…1日分:540円
    • 2021年3月…逆日歩1日分
  • 発行済株式数:約1.1億株
  • 一般信用売りの在庫

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • カブコムでは、2020年3月・9月と解放されなかった一般在庫が、いつの間にか大量に戻ってきています。
  • 発行済が1億株超あるので、爆発的に逆日歩が高くなるようなことはなさそうですが、株価水準が高く料率自体が高いので、逆日歩もそれなりの金額を毎回記録しています。

コストシミュレーションは100株のみ。

 

スポンサーリンク

 

  • GMOクリック証券
    • クロス:「一般信用買い」×「一般信用(短期)売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 3月30日の権利落ち日に現渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料
  • auカブコム証券
    • クロス:「一般信用買い」×「一般信用(長期)売り」+「当日に買建玉を品受」
    • 3月30日の権利落ち日に品渡
    • コスト=品受料+品渡料+金利+貸株料
  • SMBC日興証券
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 3月30日の権利落ち日に現渡
    • コスト=金利+貸株料
投資金額460,000円490,000円520,000円
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興






一般一般制度一般一般制度一般一般制度
短期長期一般短期長期一般短期長期一般
3/130129456113535972200634
3/229126654313235792168614
3/328123852612935602136594
3/425115347312025032039534
3/524112445511724852007514
3/823109643711424661975494
3/922106842011114471943474
3/1021141810394021486108142817081911454
3/11181273954349133199137215441815395
3/12171224926331127996035314891783375
3/15161176897314122893033414341751355
3/16151127869296117690031513791719335
3/17141078841279112487029713241687315
3/181193375622696977924011601591255
3/191088472720891874922211051559235
3/22983669919086671920310501526215
3/2387876711738146891849951494195
3/2477396421557636581659401462175
3/2545935571026085681097761366115
3/2635455298455653790721133495
3/2924965006750450771666130276
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興
投資金額460,000円490,000円520,000円

※概算数値

【マツモトキヨシホールディングス(3088)の株主優待】まとめ

  • マツモトキヨシHDの株主優待は商品券。
  • 100株で2,000円分。100株以外はコスパが良くない。
  • ヤフオク!相場およそ9割の人気商品券。
  • 商品券が使える店舗は、ほぼ全国で推定1,600店舗以上。
  • 最低必要資金は50万円前後。
  • 一般在庫が豊富。カブコムの在庫が1年ぶりに戻ってきた。
  • 制度クロスも可能。優待価値に対して逆日歩がちょっと高め。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2021年】3月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【3月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2021年3月19日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました