【なとり(2922)の株主優待】自社製品2,000円分をクロス取引で獲る!一般信用での取得方法やコスト、利益シミュレーション。

なとり(2922)の株主優待イメージ

引用元:なとり-第70期報告書(株主優待品のイメージ)

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク

2922 なとり の株主優待情報

基本情報

コード
銘柄
2922なとり
権利
確定月
3月末権利付
最終日
2019年
3月26日(火)
単元株数100株株価1,652円
最低株数100株最低投資
金額
165,200円
優待内容自社製品詰合せ
優待価値2,000円相当優待利回り1.21%
1株配当20.00円配当利回り1.21%
貸借区分貸借優待+配当
利回り
2.42%
一般信用売
GMO
一般信用売
カブコム
長期
わずか
資料
作成日
2019年
1月23日(水)
個人判定C
注意※最新情報ではありません。※数値は予想・およその数値です。※優待内容等は変更になっている可能性があります。最新DATA

 

株主優待内容の詳細

自社製品詰合せ

  • 100株以上:2,000円相当
  • 1,000株以上:3,000円相当
  • 3,000株以上:4,000円相当

 

スポンサーリンク

2922 なとり の企業紹介

なとり(2922)-TOP

引用元:なとり-TOP

  • 1948年設立、1999年上場。本社:東京都。2019年3月現在:東証1部 食料品。
  • 食料品(おつまみ各種)の製造・販売企業。
  • 水産、畜肉など各種原材料の特性を活かし、独自の調理・生産技術を駆使した新製品開発。
  • 素材の風味を生かし、生産・流通・販売において温度帯にとらわれない手軽さを追求。

 

一般信用でのクロス取引の方法と利益シミュレーションなど

クロス取引の前に

  • 1月23日15時現在、カブドットコム証券の「長期」在庫が500株しかありません。記事公開も迷いましたが、在庫が増える可能性もゼロではないので書いています。
  • 1月23日の終値ベースで最低投資金額は約16.5万円とお手頃
  • 自社製品2,000円分での優待利回りは約1.2%で高水準
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能ですが、2016年から古い順に、1,200円、375円、165円、金額はバラバラですが、それ以前も毎年発生しています。制度クロスは報われない確率が高そうです。
  • 発行済株式数は約1,500万株と少な目。逆日歩に影響しているようです。
  • カブドットコム証券の「長期」在庫は、昨年末からずっと数百株の状態が続いています。

 

クロス取引の方法と利益シミュレーション

在庫がなくなってからでは意味がないので、本日(1月23日)発注した場合のシミュレーションです。

 

証券会社はカブドットコム証券、1月24日(貸株日数63日分)に、買いは制度信用(現引停止に注意)、売りは一般信用「長期」でクロス取引、買建玉はその日のザラバ中に品受(現引)し、3月27日(水)の権利落ち日に品渡(現渡)すると仮定。投資額16.5万円。
  • 制度信用 買い手数料:145円
  • 一般信用 売り手数料:145円
  • 制度信用 買方金利(2.98%・1日分):13円
  • 一般信用 売方貸株料(1.50%・63日分):427円
  • 信用事務管理費(2か月越え):216円
  • 自社製品2,000円分-(145円+145円+13円+427円+216円)=1,054円(概算利益)

過去の優待品は、おつまみが8つ前後ですから、1つ120円で買う感じ……安く感じるので、欲しい人はいつ出動してもおかしくありません。

 

スポンサーリンク

優待取得コストの早見表

カブコム16.5万円
制度
クロス日貸株日数一般
1月24日63日分¥946
1月31日56日分¥790
2月7日48日分¥736
2月14日42日分¥695
2月27日29日分¥499

金額はコストです。

信用事務管理費が

  • 1/24新規建で216円
  • 1/31・2/7・2/14新規建で108円
  • 2/27新規建はかからない

と思います。(間違ってたらすみません)

※およその金額ですのでご注意ください。

 

個人判定とまとめ

希望のコストでの取得が難しそうなので、個人判定は【C】。

  • 在庫がほとんどないこと
  • 制度クロスでは高級おつまみになる可能性があること

が注意点です。あとはいつ出動するか。単純に考えて5人分しかないので、在庫がなくなってから記事を見ていただいた場合には、あらかじめご了承ください。

 

次のおすすめ株主優待はこちら

【マツモトキヨシ(3088)の株主優待】商品券をクロス取引で獲る!一般信用での取得方法やコスト、利益シミュレーション。

 

3月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄のまとめ記事はこちら

【2019年】3月株主優待 クロス取引可能なおすすめ130銘柄一覧!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。
2019年3月権利、おすすめの株主優待です。記事執筆時点で、すべて一般信用でのクロス取引が可能な銘柄です。一覧になっていますが、個別の詳細記事も用意があります。

 

※記事内容は2019年1月23日が基準となっています。最新情報は、各WEBサイトでご確認ください。

コメント