【極洋(1301)の株主優待】缶詰セットをクロス取引で獲る!一般信用での取得方法やコスト、利益シミュレーション。

極洋(1301)の株主優待イメージ

引用元:キョクヨーマルシェ-缶詰(画像は優待品イメージ)

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク

1301 極洋 の株主優待情報

基本情報

コード
銘柄
1301極洋
権利
確定月
3月末権利付
最終日
2019年
3月26日(火)
単元株数100株株価2,836円
最低株数100株最低投資
金額
283,600円
優待内容自社製品
優待価値2,500円相当優待利回り0.88%
1株配当60.00円配当利回り2.12%
貸借区分貸借優待+配当
利回り
3.00%
一般信用売
GMO
一般信用売
カブコム
長期
わずか
資料
作成日
2019年
1月18日(金)
個人判定C
注意※最新情報ではありません。※数値は予想・およその数値です。※優待内容等は変更になっている可能性があります。最新DATA

 

株主優待内容の詳細

自社製品(缶詰セット)

  • 100株以上:2,500円相当(缶詰セット3缶入り)
    • さば味付 1缶、ずわいがに水煮 1缶、紅鮭水煮 1缶
  • 300株以上:6,000円相当(缶詰セット6缶入り)
    • さば味付 1缶、ずわいがに水煮 2缶、紅鮭水煮 3缶

※優待品の内容は2018年3月のものです。

 

スポンサーリンク

1301 極洋 の企業紹介

極洋(1301)-TOP

引用元:極洋-TOP

  • 1937年設立、1949年上場。本社:東京。2019年3月現在:東証1部 水産・農林業
  • 水産物を中心とした総合食品会社。調達・加工・販売までを一貫して手掛ける。
  • 市販商品の自社ブランドは「シーマルシェ」
  • 事業領域は5つ。「水産事業」「冷凍食品」「常温食品」「物流サービス」「鰹・鮪」

 

一般信用でのクロス取引の方法と利益シミュレーションなど

クロス取引の前に

  • 1月18日の終値ベースで最低投資金額は約28.5万円。自社製品2,500円相当での優待利回りは約0.9%です。
  • 発行済株式数は約1,100万株とかなり少ない印象。これも要因のひとつなのか、逆日歩は昨年、一昨年と945円発生しています(いずれも100株・3日分、それ以前も毎年発生)。
  • ただ、現在の優待内容となったのは、2018年3月からなので、2018年以前の逆日歩金額は参考値となります。
  • 一般信用売りの在庫は、カブドットコム証券に「長期」でわずかにありますが、常に在庫が少ない銘柄のようです。

 

クロス取引の方法と利益シミュレーション

優待内容も縮小され、人気化する要因は見当たらないので、遅めのクロスを想定します。

 

証券会社はカブドットコム証券、権利付最終日の4日前、3月22日(貸株日数6日分)に、買いは制度信用(現引停止に注意)、売りは一般信用「長期」でクロス取引、買建玉はその日のザラバ中に品受(現引)し、3月27日(水)の権利落ち日に品渡(現渡)すると仮定。投資額28.5万円。
  • 制度信用 買い手数料:194円
  • 一般信用 売り手数料:194円
  • 制度信用 買方金利(2.98%・1日分):23円
  • 一般信用 売方貸株料(1.50%・6日分):70円
  • 缶詰セット2,500円相当-(194円+194円+23円+70円)=2,019円(概算利益)

 

スポンサーリンク

優待取得コストの早見表

クロス日貸株日数285,000
GK
制度制度
一般一般
2/2729751
2/2828739
3/127728
3/426716
3/525704
3/6221,049669
3/7211,019657
3/820989646
3/1119959634
3/1218929622
クロス日貸株日数285,000
GK
制度制度
一般一般
3/1315838587
3/1414808575
3/1513778564
3/1811718540
3/198628505
3/207598493
3/226568482
3/255538470
3/264508458

1月18日現在、GMOクリック証券に一般信用売りの在庫はありませんが、在庫確保の可能性もあるので、表からは削除していません。

上記、カブコムの利益シミュレーションで、クロスを3月22日(貸株日数6日分)としたので、その日の色を変えています。

※およその数値ですのでご注意ください。

 

個人判定とまとめ

極洋では、2018年に優待内容が縮小されました。

残念ではありますが、それでも100株で2,500円相当の商品がいただけるのはありがたいことです。肉よりも海産物が好きなご家庭には人気があるのではないでしょうか。

それにしても缶詰1つで800円以上?という疑問が残りますので、個人判定は【C】となりました。

 

次のおすすめ株主優待はこちら

【日本水産(1332)の株主優待】3,000円相当をクロス取引で獲る!一般信用での取得方法やコスト、利益シミュレーション。

 

3月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄のまとめ記事はこちら

【2019年】3月株主優待 クロス取引可能なおすすめ130銘柄一覧!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。
2019年3月権利、おすすめの株主優待です。記事執筆時点で、すべて一般信用でのクロス取引が可能な銘柄です。一覧になっていますが、個別の詳細記事も用意があります。

 

※記事内容は2019年1月18日が基準となっています。最新情報は、各WEBサイトでご確認ください。

コメント