【加藤産業(9869)の株主優待】手造りジャムセットをクロス取引で獲る!一般信用での取得方法やコスト、利益シミュレーション。

加藤産業(9869)の株主優待「手造りジャムセット」

引用元:加藤産業-株主優待

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク

9869 加藤産業 の株主優待情報

基本情報

コード
銘柄
9869加藤産業
権利
確定月
3月末権利付
最終日
2019年
3月26日(火)
単元株数100株株価3,150円
最低株数100株最低投資
金額
315,000円
優待内容自社オリジナル製品「手造りジャムセット」
優待価値2,200円相当優待利回り0.70%
1株配当60.00円配当利回り1.90%
貸借区分貸借優待+配当
利回り
2.60%
一般信用売
GMO
短期
200
一般信用売
カブコム
長期
約16万株
資料
作成日
2019年
1月18日(金)
個人判定C
注意※最新情報ではありません。※数値は予想・およその数値です。※優待内容等は変更になっている可能性があります。最新DATA

 

株主優待内容の詳細

自社製の手造りジャムセットを贈呈

  • 100株以上:2,200円相当
    • いちごジャム(320g)・ブルーベリージャム(320g)・オレンジマーマレード(320g)
  • 1,000株以上:3,820円相当
    • いちごジャム(530g)・ブルーベリージャム(530g)

 

スポンサーリンク

9869 加藤産業 の企業紹介

加藤産業(9869)-商品情報

引用元:加藤産業-商品情報

  • 1947年設立、1990年上場。本社は兵庫県西宮市。2019年3月現在は、東証1部 卸売業。
  • スーパーやコンビニエンスストアに加工食品を提供する総合食品卸売業者。
  • 小売店の販売支援、商品計画や調達、自社での商品開発など、幅広く事業展開。
  • 「kanpy」「GREEN WOOD」などの自社ブランドも豊富。

 

一般信用でのクロス取引の方法と利益シミュレーションなど

クロス取引の前に

  • 1月18日の終値ベースで最低投資金額は約31.5万円。手作りジャムセット2,200円相当での優待利回りは約0.7%となっています。
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能です。逆日歩は、いずれも100株3日分で、昨年が750円、一昨年が360円、それ以前はほとんど発生していません。
  • 発行済み株式数は約3,800万株。
  • 一般信用売りの在庫は、GMOクリック証券に「短期」、カブドットコム証券に約16万株確保されています。

 

クロス取引の方法と利益シミュレーション

さほど人気化する要因もないので、遅めのクロスを想定して、GMO、カブコム、両方で利益シミュレーションします。

 

証券会社はGMOクリック証券、権利付最終日の4日前、3月22日(貸株日数6日分)に、買いは制度信用(現引停止に注意)、売りは一般信用「短期」でクロス取引、買建玉はその日のザラバ中に現引し、3月27日(水)の権利落ち日に現渡すると仮定。投資額31.5万円。
  • 制度信用 買い手数料:183円
  • 一般信用 売り手数料:183円
  • 制度信用 買方金利(2.75%・1日分):23円
  • 一般信用 売方貸株料(3.85%・6日分):199円
  • 手造りジャム2,200円相当-(183円+183円+23円+199円)=1,612円(概算利益)

 

証券会社はカブドットコム証券、権利付最終日の当日、3月26日(貸株日数4日分)に、買いは制度信用(現引停止に注意)、売りは一般信用「長期」でクロス取引、買建玉はその日のザラバ中に品受(現引)し、3月27日(水)の権利落ち日に品渡(現渡)すると仮定。投資額31.5万円。
  • 制度信用 買い手数料:194円
  • 一般信用 売り手数料:194円
  • 制度信用 買方金利(2.98%・1日分):25円
  • 一般信用 売方貸株料(1.50%・4日分):51円
  • 手造りジャム2,200円相当-(194円+194円+25円+51円)=1,736円(概算利益)

 

スポンサーリンク

優待取得コストの早見表

クロス日貸株日数315,000
GK
制度制度
一般一般
2/2729789
2/2828776
3/127763
3/426750
3/525737
3/6221,121699
3/7211,087686
3/8201,054673
3/11191,021660
3/1218988647
クロス日貸株日数315,000
GK
制度制度
一般一般
3/1315888608
3/1414855595
3/1513822582
3/1811755556
3/198656517
3/207622504
3/226589491
3/255556478
3/264523465

取得コストの早見表です。上記の利益シミュレーションを

  • GMOクリック証券:クロス日 3/22(貸株日数6日分)
  • カブドットコム証券:クロス日 3/26(貸株日数4日分)

で行ったので、その日の色を変えてあります。深くは作り込んでないので、金額は1~2円ずれます。

 

個人判定とまとめ

特記事項はありません。ちょっと大きめの資金が必要になるので判定は【C】。

一般的に考えても、少ない資金で取得できる優待から先に在庫が無くなっていき、この銘柄は後半まで残っていくと思われますので、慌てる必要なく、問題なく取得できる株主優待だと思われます。

 

次のおすすめ株主優待はこちら

【松屋フーズHD(9887)の株主優待】優待食事券をクロス取引で獲る!一般信用での取得方法やコスト、利益シミュレーション。

 

3月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄のまとめ記事はこちら

【2019年】3月株主優待 クロス取引可能なおすすめ130銘柄一覧!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。
2019年3月権利、おすすめの株主優待です。記事執筆時点で、すべて一般信用でのクロス取引が可能な銘柄です。一覧になっていますが、個別の詳細記事も用意があります。

 

※記事内容は2019年1月18日が基準となっています。最新情報は、各WEBサイトでご確認ください。

コメント