【オイレス工業(6282)の株主優待】プレミアムポイントをクロス取引で獲る!一般信用での取得方法やコスト、利益シミュレーション。

オイレス工業(6282)の株主優待「プレミアム優待倶楽部」の商品イメージ

引用元:オイレス工業-プレミアム優待倶楽部

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク

6282 オイレス工業 の株主優待情報

基本情報

コード
銘柄
6282オイレス工業
権利
確定月
3月末権利付
最終日
2019年
3月26日(火)
単元株数100株株価1,787円
最低株数100株最低投資
金額
178,700円
優待内容プレミアム優待倶楽部:優待ポイントを食品・家電・旅行・体験などの商品と交換
優待価値3,000円相当優待利回り1.68%
1株配当50.00円配当利回り2.80%
貸借区分貸借優待+配当
利回り
4.48%
一般信用売
GMO
短期
200
一般信用売
カブコム
長期
約13万株
資料
作成日
2019年
1月15日(火)
個人判定A
注意※最新情報ではありません。※数値は予想・およその数値です。※優待内容等は変更になっている可能性があります。最新DATA

 

株主優待内容の詳細

保有株式数、保有期間に応じてポイントを付与。株主専用サイト「プレミアム優待倶楽部」に登録後、食品・電化製品・旅行・体験などの商品と交換可能。

  • 100株以上…初年度:3,000ポイント/1年以上:4,000ポイント/3年以上:5,000ポイント
  • 300株以上…初年度:5,000ポイント/1年以上:6,000ポイント/3年以上:7,000ポイント
  • 500株以上…初年度:10,000ポイント/1年以上:11,000ポイント/3年以上:12,000ポイント
  • 800株以上…初年度:15,000ポイント/1年以上:16,000ポイント/3年以上:17,000ポイント
  • 1,000株以上…初年度:20,000ポイント/1年以上:21,000ポイント/3年以上:22,000ポイント

※プレミアム優待ポイントの次年度への繰越しは出来ません。

 

スポンサーリンク

6282 オイレス工業 の企業紹介

オイレス工業(6282)-TOP

引用元:オイレス工業-TOP

  • 1952年設立、1989年上場。本社は神奈川県藤沢市。2019年3月現在は、東証1部 機械。
  • 無給油あるいは給油量、給油回数を少なくすることができるオイレスベアリング技術が武器。
  • 自動車や各種産業機械などに採用される軸受機器、長年の研究開発で培った摩擦・摩耗・潤滑技術を応用した免震・制震装置が事業の主な柱。
  • 毎年50件近くの特許等を出願し、新製品の開発に努める。売上高の6割以上が特許等製品。

 

一般信用でのクロス取引の方法や利益シミュレーション

クロス取引の前に

  • 1月15日の終値ベースで最低投資金額は約18万円。プレミアム優待ポイント3,000円相当での優待利回りは約1.7%と高水準です。
  • 優待商品を交換するサイト「プレミアム優待倶楽部」は、2月末権利の「6058 ベクトル」などと同じ会社が請け負って運営していると考えられます。
  • 上記サイトは、残念ながら株主にならないと中に入れないようで、商品を確認することができません。
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能ですが、発行済株式数が約3,400万株と少なく、昨年、一昨年ともに400円ほどの逆日歩が発生しています(100株・3日分、今回も3日分)。
  • 一般信用売りの在庫は、GMOクリック証券に「短期」、カブドットコム証券に「長期」で約13万株が確保されています。

 

クロス取引の方法と利益シミュレーション

必要資金も手ごろ、利回りも高い優待で人気が出そうなので、思い切ってGMOクリック証券の初日で利益シミュレーションしてみます。

※「GMOの初日」とは、権利落ち日に「現渡」できる最速の日です。

 

証券会社はGMOクリック証券、クロス日は、落ち日の3月27日(水)に現渡できる最速の日、3月6日(貸株日数22日分)に、買いは現物、売りは一般信用「短期」でクロス取引、3月27日(水)の権利落ち日に現渡すると仮定。投資額18万円。
  • 現物 買い手数料:105円
  • 一般信用 売り手数料:140円
  • 一般信用 売方貸株料(3.85%・22日分):417円
  • ポイント3,000円分-(105円+140円+417円)=2,338円(概算利益)

 

証券会社はカブドットコム証券、クロス日はGMOと同じ3月6日(貸株日数22日分)に、買いは制度信用(現引停止に注意)、売りは一般信用「長期」でクロス取引、買建玉はその日のザラバ中に品受(現引)し、3月27日(水)の権利落ち日に品渡(現渡)すると仮定。投資額18万円。
  • 制度信用 買い手数料:145円
  • 一般信用 売り手数料:145円
  • 制度信用 買方金利(2.98%・1日分):14円
  • 一般信用 売方貸株料(1.50%・22日分):162円
  • ポイント3,000円分-(145円+145円+14円+162円)=2,534円(概算利益)

 

スポンサーリンク

優待取得コストの早見表

クロス日貸株日数180,000
GK
現物制度
一般一般
30527
2/2729519
2/2828512
3/127504
3/426497
3/525490
24482
23475
3/622663467
3/721644460
3/820625453
3/1119606445
3/1218587438
17568430
クロス日貸株日数180,000
GK
現物制度
一般一般
16549423
3/1315530416
3/1414511408
3/1513492401
12473393
3/1811454386
10435379
9416371
3/198397364
3/207378356
3/226359349
3/255340342
3/264321334

私が使っている取得コストの早見表を載せてみます。上記の利益シミュレーションを、

  • クロス日:3月6日
  • 貸株日数:22日分

で行ったので、その日の色を変えてあります。深くは作り込んでないので、金額は1~2円ずれます。評判が悪かったらすぐやめます。

 

個人判定とまとめ

個人判定は【A】。

20万円以下の資金で3,000円相当の優待品がいただけるケースはなかなかないですし、クロスもしやすそうなので最高評価です。

1点だけ気になるのは、どんな商品が揃っているのかわからない点ですが、「1,000種類以上」と記載があったので期待してみたいと思います。

 

次のおすすめ株主優待はこちら

【日精樹脂工業(6293)の株主優待】坂城町特産品をクロス取引で獲る!一般信用での取得方法やコスト、利益シミュレーション。

 

3月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄のまとめ記事はこちら

【2019年】3月株主優待 クロス取引可能なおすすめ130銘柄一覧!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。
2019年3月権利、おすすめの株主優待です。記事執筆時点で、すべて一般信用でのクロス取引が可能な銘柄です。一覧になっていますが、個別の詳細記事も用意があります。

 

※記事内容は2019年1月15日が基準となっています。最新情報は、各WEBサイトでご確認ください。

コメント