【吉野家HD(9861)の株主優待】優待券3,000円分をクロス取引で獲る!一般信用での取得方法とコストシミュレーション。

吉野家HDの「株主様ご優待券」

引用元:吉野家HD-株主優待情報

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク

吉野家ホールディングス(9861)の株主優待情報

基本情報

コード9861銘柄名吉野家
ホールディングス
権利確定
月日
2月末日・8月末日権利付
最終日
2019年8月28日
単元株数100株株価2,137円
最低株数100株最低
投資金額
213,700円
優待内容株主様ご優待券優待価値3,000円相当
優待
利回り
2.81%
1株配当20.00円配当
利回り
0.94%
貸借区分貸借優待配当
利回り
3.74%
一般売
GMO
短期:上限200株一般売
カブコム
発行済
株式数
6,513万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2019年7月12日注意※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

株主優待内容の詳細

2月末、8月末の半期毎に、保有株式数に応じて300円サービス券を進呈。

  • 100株以上:10枚(3,000円分)
  • 1,000株以上:20枚(6,000円分)
  • 2,000株以上:40枚(12,000円分)
  • 利用可能店舗:「吉野家」「はなまる」「ステーキの どん」「フォルクス」「しゃぶしゃぶ どん亭」「イタリアーノ」「京樽」(一部利用できない店舗あり)。
  • 会計金額に応じて複数枚の利用が可能。
  • すべての商品が引換えの対象。おつりは出ない。
  • 公式:吉野家HD-株主優待情報

 

スポンサーリンク

吉野家ホールディングス(9861)の企業紹介

 

ひとめでわかる吉野家ホールディングス

引用元:ひとめでわかる吉野家ホールディングス

  • 設立:1958年 上場:1990年 本社:東京都 業種:小売業
  • 株式会社吉野家、株式会社はなまる、株式会社アークミール、株式会社京樽が主要4社。
  • 2019年現在、グループは43社で構成。
  • 1975年から海外へ展開。国内外の店舗数は、2019年現在、約3,400店舗。

 

一般信用でのクロス取引の方法とコストシミュレーションなど

クロス前に最低限の数値DATAを把握

  • 直近の株価水準での最低投資金額は21万円前後。
  • 優待券3,000円分での優待利回りは、年1回分で約1.4%。
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能。過去3年間、100株あたりの逆日歩は、
    • 2016年8月…1日分:2,400円
    • 2017年8月…1日分:160円
    • 2018年8月…3日分:7,350円
    • 2019年8月は逆日歩3日分。
  • 発行済株式数は約6,513万株。
  • 一般信用売りの在庫は、7月12日現在、
    •  カブドットコム証券:なし。
    • GMOクリック証券:「短期」上限200株。
    • SBI証券:「短期」残りわずか。

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 6月24日現在
    • カブコムにはまだ一般長期在庫はありません。いずれ現れると思われますが、現れた途端に高倍率かもしれません。
    • GMOでも一般在庫が確保されましたが、上限200株とちょっと残念です。
    • 少しでも安く、と考えれば考えるほど取得が難しくなる優待なので、「妥協」がポイントになると思われます。
  • 7月12日現在
    • 株価が大きく上昇したのでシミュレーションを変更しました。

カブドットコム証券における一般信用売り在庫の抽選について

 

コストシミュレーションは100株と1,000株、在庫はありませんが最短で行っておきます

 

100株:3,000円分の場合(投資金額20万円~24万円)

  • 20万円以下のGMOクリック証券
    • クロス:「現物買い」×「一般信用(短期)売り」
    • 8月29日の権利落ち日に現渡
    • コスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料
  • 20万円超のGMOクリック証券とカブドットコム証券は共通
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用(短期または長期)売り」+「クロス当日に買建玉を現引または品受
    • 8月29日の権利落ち日に現渡または品渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料(+信用事務管理費)
      • 管理費…7/16・7/22のクロスは108円(税込)
投資金額200,000円220,000円240,000円
証券会社GKGKGK
クロ
ス日
貸株
日数
現物制度制度制度制度制度
一般一般一般一般一般一般
7/1647801939979
7/2241751885920
7/2934586713743
8/527528650674
8/821688479870596916615
8/920667471847587890605
8/1319646462823578865595
8/1418625454800569840585
8/1515561430731542764556
8/1614540421707533738546
8/1913519413684523713536
8/2012498405661514688526
8/2111477397638505663516
8/228414372568478587486
8/237393364545469561477
8/266372356522460536467
8/275350347499451511457
8/284329339475442485447

※数値は概算

スポンサーリンク

1,000株:6,000円分の場合(投資金額200万円~240万円)

  • カブドットコム証券
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用(長期)売り」+「クロス当日に買建玉を品受」
    • 8月29日の権利落ち日に品渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料(+信用事務管理費)
      • 管理費:7/16・7/22のクロスは108円(税込)
投資金額2,000,000円2,200,000円2,400,000円
証券会社GKGKGK
クロ
ス日
貸株
日数
制度制度制度制度制度制度
一般一般一般一般一般一般
7/16476,1646,9137,316
7/22415,6716,3706,724
7/29344,9885,6305,925
8/5274,4124,9975,235
8/8215,0993,9195,5574,4546,0154,643
8/9204,8883,8375,3254,3645,7624,545
8/13194,6773,7555,0934,2735,5094,446
8/14184,4663,6734,8614,1835,2564,347
8/15153,8333,4264,1653,9124,4964,051
8/16143,6223,3443,9333,8214,2433,953
8/19133,4113,2623,7003,7313,9903,854
8/20123,2003,1803,4683,6413,7373,756
8/21112,9893,0973,2363,5503,4833,657
8/2282,3562,8512,5403,2792,7243,361
8/2372,1452,7692,3083,1882,4713,262
8/2661,9342,6862,0763,0982,2183,164
8/2751,7232,6041,8443,0081,9653,065
8/2841,5132,5221,6122,9171,7112,966

※数値は概算

おわりに

1,000株は極端にコスパが悪いですね。狙うなら2,000株。でもそうすると400万円必要になってしまいます。

また、上記の通り、制度クロスはかなり確率の悪いギャンブルです。一般クロスできなくても諦める勇気が必要になります。

 

【2019年】8月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

【2019年】8月株主優待 クロス取引可能なおすすめ39銘柄一覧!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。
2019年8月権利、おすすめの株主優待です。記事執筆時点で、すべて一般信用でのクロス取引が可能な銘柄です。一覧に加えて、個別の詳細記事も用意があります。

 

※記事内容は2019年7月12日が基準となっています。最新情報は、各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました