【吉野家(9861)の株主優待】3,000円分の飲食券をクロス取引で獲る!一般信用での取得方法や取得コスト、利益シミュレーション。

「9861吉野家」の株主優待「飲食券」

引用元:吉野家HD-株主優待情報

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク

9861 吉野家ホールディングス の株主優待情報

基本情報

コード
銘柄
9861吉野家ホールディングス
権利
確定月
2月末
8月末
権利付
最終日
2019年
2月25日(月)
単元株数100株株価1,710円
最低株数100株最低投資
金額
171,000円
優待内容株牛優待券(300円サービス券)
優待価値3,000円相当優待利回り3.51%
1株配当20.00円配当利回り1.17%
貸借区分貸借優待+配当
利回り
4.68%
一般信用売
GMO
一般信用売
カブコム
短期
25,900
資料
作成日
2019年
1月11日(金)
個人判定B
注意※最新情報ではありません。※数値は予想・およその数値です。※優待内容等は変更になっている可能性があります。最新DATA

 

株主優待内容の詳細

株主優待券(300円サービス券)

  • 100株以上:10枚
  • 1,000株以上:20枚
  • 2,000株以上:40枚

 

スポンサーリンク

9861 吉野家ホールディングス の企業紹介

「9861吉野家」ひとめでわかる吉野家ホールディングス

引用元:吉野家HD-ひとめでわかる吉野家ホールディングス

  • 1899年、個人商店として吉野家が誕生。1958年、株式会社吉野家 設立。
  • 1980年、会社更生手続き申請後、1987年には更生債権100億円を返済。
  • 1990年に上場し、2019年2月現在は、東証1部 小売業。
  • グループ企業は、吉野家、京樽など主要4社を中心とした39社で構成。
  • 1975年から海外へ展開。国内外の店舗数は、2018年現在、約3,200店。

 

一般信用でのクロス取引の方法や利益シミュレーション

クロス取引の前に

年末から年始にかけて、カブドットコム証券の一般信用の在庫が無くなってしまったので記事を書いてませんでしたが、今週に入ってまた2~3万株ほど在庫が現れたので書くことにしました。

ただ、「長期」から「短期」に変わってしまっていますので注意してください。

  • 1月11日の終値ベースで最低投資金額は約17万円。優待券3,000円分での優待利回りは、年1回分で約1.7%と高水準です。
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能ですが、逆日歩で有名な銘柄ですので初心者の方は注意してください。金額が小さな時もありますが、前回、2018年8月は、3日分ですが7,350円の逆日歩が発生しています。
  • カブドットコム証券の一般信用売りの在庫は、「短期」で2.6万株。このままずっと2月末まで短期なのか、途中、長期のチャンスがあるのかはわかりませんので、毎日19時からの抽選をチェックするしかないと思われます。

 

スポンサーリンク

クロス取引の方法と利益シミュレーション

無駄かもしれませんが、希望も含めて「長期」と「短期」の両方でシミュレーションしてみます。

 

証券会社はカブドットコム証券、権利付最終日の1か月以上前、1月16日(貸株日数40日分)に、買いは制度信用(現引停止に注意)、売りは一般信用「長期」でクロス取引、その日のザラバ中に買建玉は品受(現引)し、2月26日(火)の権利落ち日に品渡(現渡)すると仮定。(投資額:17万円)
  • 制度信用 買い手数料:145円
  • 一般信用 売り手数料:145円
  • 制度信用 買方金利(2.98%・1日分):13円
  • 一般信用 売方貸株料(1.50%・40日分):279円
  • 事務管理費:108円
  • 優待券3,000円分-(145円+145円+13円+279円+108円)=2,310円(概算利益)

 

証券会社はカブドットコム証券、権利付最終日の12日前、2月13日(貸株日数12日分)に、買いは制度信用(現引停止に注意)、売りは一般信用「売短(短期)」でクロス取引、その日のザラバ中に買建玉は品受(現引)し、2月26日(火)の権利落ち日に品渡(現渡)すると仮定。(投資額:17万円)
  • 制度信用 買い手数料:145円
  • 一般信用 売り手数料:145円
  • 制度信用 買方金利(2.98%・1日分):13円
  • 一般信用 売方貸株料(3.90%・12日分):217円
  • 優待券3,000円分-(145円+145円+13円+217円)=2,480円(概算利益)

カブコム「短期」の14日目は、たしか品渡(現渡)出来なかったと思うのでクロス日を2月13日にしたんですが、ちょっとあやふやなので間違っていたら指摘してください。

それに、上記はあくまでもシミュレーションです。今(1月11日)と同じ在庫状況のままなわけがないので、ケースバイケースで対応してください。

 

個人判定とまとめ

私は油断してしまって、吉野家の優待は取れていません。

ただですね…取れてないくせにこんなこと言うと、一生懸命取った人に怒られるかもしれませんし、負け惜しみですが、「吉野家でしか使えない優待だ!」と考えれば、気持ちの切り替えも即座にできます。

ほかにギフト券やクオカード、Tポイントなど、何にでも使える優待がたくさんありますので、1銘柄に固執することなく、淡々と必要な作業を行っていきたいと思います。

ということで、まだ文章には負け惜しみ感が出てますが、個人判定は【B】となりました。

 

次のおすすめ株主優待はこちら

【アークス(9948)の株主優待】ギフトカードをクロス取引で獲る!一般信用での取得方法や取得コスト、利益シミュレーション。

 

クロス取引可能なおすすめ厳選銘柄のまとめ記事はこちら

【2019年】2月株主優待 クロス取引可能なおすすめ厳選19銘柄!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。
2019年2月権利、おすすめの株主優待です。個人的に厳選した19銘柄で、記事執筆時点で、すべて一般信用でのクロス取引が可能です。一覧になっていますが、個別の詳細記事も用意があります。貸株日数の早見表、計算方法もご紹介しています。

 

※記事内容は2019年1月11日が基準となっています。最新情報は、各WEBサイトでご確認ください。

コメント