【アークス(9948)の株主優待】ギフトカードをクロス取引で獲る!一般信用での取得方法や取得コスト、利益シミュレーション。

「9948アークス」の株主優待「商品券」と「全国共通ギフトカード」

引用元:アークス-株主優待

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク

9948 アークス の株主優待情報

基本情報

コード
銘柄
9948アークス
権利
確定月
2月末権利付
最終日
2019年
2月25日(月)
単元株数100株株価2,552円
最低株数100株最低投資
金額
255,200円
優待内容自社グループ商品券、全国共通商品券、青森県産りんご など
優待価値2,000円相当優待利回り0.78%
1株配当48.00円配当利回り1.88%
貸借区分貸借優待+配当
利回り
2.66%
一般信用売
GMO
一般信用売
カブコム
長期
資料
作成日
2019年
1月10日(木)
個人判定B
注意※最新情報ではありません。※数値は予想・およその数値です。※優待内容等は変更になっている可能性があります。最新DATA

 

株主優待内容の詳細

  • 下記4点の中から1点を選択
    1. 自社グループ商品券
    2. 全国共通ギフトカード
    3. 青森県産りんご
    4. アップルジュース 250g×30本
  • 100株以上…1:2,000円分 2:2,000円分 3:3kg 4:1箱
  • 500株以上…1:3,000円分 2:3,000円分 3:5kg 4:2箱
  • 1,000株以上…1:4,000円分 2:4,000円分 3:5kg 4:2箱
  • 5,000株以上…1:5,000円分 2:5,000円分 3:10kg 4:2箱

 

上記に加え、1,000株以上の株主には北海道グルメがつまったカタログギフトを贈呈

  • 1,000株以上:3,000円相当
  • 5,000株以上:3,500円相当

 

スポンサーリンク

9948 アークス の企業紹介

「9948アークス」TOP

引用元:アークス-TOP

  • 1961年設立、1993年上場。本社は北海道札幌市。2019年2月現在は、東証1部 小売業。
  • 北海道、東北地方でトップシェアを誇る食品スーパーグループ。
  • 地域密着型のスーパーマーケットチェーンで、2018年11月現在、337店舗。

 

一般信用でのクロス取引の方法や利益シミュレーション

クロス取引の前に

  • 1月10日の終値ベースで最低投資金額は約25.5万円。優待価値2,000円での優待利回りは約0.8%となっています。
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能ですが、過去5年間、毎年300円前後の逆日歩が発生しています。
  • 発行済株式数は約5,600万株、浮動株比率は5.5%。どちらの数字も逆日歩発生を抑える要因にはなりません。
  • 一般信用売りの在庫は、GMOクリック証券は未定、カブドットコム証券には「長期」で約25万株が確保されています。

 

  • 優待品の「全国共通ギフトカード」は「VJAギフトカード」で、デパート、スーパー、ショッピングセンターなど、全国50万店以上で利用できる商品券です。《VJAギフトカード 利用可能店 検索
  • これを選択すれば、基本的に「なんでも買える」ことになります。

 

スポンサーリンク

クロス取引の方法と利益シミュレーション

「長期」在庫が豊富にあるカブドットコム証券で利益シミュレーションします。

 

証券会社はカブドットコム証券、権利付最終日の1週間前、2月18日(貸株日数9日分)に、買いは制度信用(現引停止に注意)、売りは一般信用「長期」でクロス取引、その日のザラバ中に買建玉は品受(現引)し、2月26日(火)の権利落ち日に品渡(現渡)すると仮定。(投資額:25.5万円)
  • 制度信用 買い手数料:194円
  • 一般信用 売り手数料:194円
  • 制度信用 買方金利(2.98%・1日分):20円
  • 一般信用 売方貸株料(1.50%・9日分):94円
  • 優待価値2,000円相当-(194円+194円+20円+94円)=1,498円(概算利益)

 

個人判定とまとめ

特に注意すべき点もなく、逆日歩リスクのない一般信用でのクロスができそうなことと、優待品に「VJAギフトカード」が用意されている点もプラス評価となり、判定は【B】となりました。

 

おすすめ株主優待の最初に戻るにはこちら

【サンエー(2659)の株主優待】商品券2,000円分をクロス取引で獲る!一般信用での取得方法や取得コスト、利益シミュレーション。

 

クロス取引可能なおすすめ厳選銘柄のまとめ記事はこちら

【2019年】2月株主優待 クロス取引可能なおすすめ厳選19銘柄!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。
2019年2月権利、おすすめの株主優待です。個人的に厳選した19銘柄で、記事執筆時点で、すべて一般信用でのクロス取引が可能です。一覧になっていますが、個別の詳細記事も用意があります。貸株日数の早見表、計算方法もご紹介しています。

 

※記事内容は2019年1月10日が基準となっています。最新情報は、各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました