【クリエイト・レストランツ・HD(3387)の株主優待】をクロス取引で獲る!一般信用での取得方法とコストシミュレーション。

クリエイト・レストランツ・ホールディングスの「株主様ご優待券」

引用元:クリエイト・レストランツ・HD-報告書(株主の皆様へ)

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク

クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)の株主優待情報

基本情報

コード3387銘柄名クリエイト・
レストランツ・
ホールディングス
権利確定
月日
2月末日・8月末日権利付
最終日
2019年8月28日
単元株数100株株価1,425円
最低株数100株最低
投資金額
142,500円
優待内容株主様ご優待券優待価値3,000円相当
優待
利回り
4.21%
1株配当12.00円配当
利回り
0.84%
貸借区分貸借優待配当
利回り
5.05%
一般売
GMO
短期:上限1,500株
6/6出現
一般売
カブコム
長期
発行済
株式数
9,472万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2019年5月28日注意※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

株主優待内容の詳細

毎年2月末日及び8月末日の株主を対象に、自社グループ店舗で利用できる「株主様ご優待券」を年2回贈呈。

  • 100株以上:3,000円分
  • 500株以上:6,000円分
  • 1,500株以上:15,000円分
  • 4,500株以上:30,000円分

※200株以上を1年以上継続保有した場合、1,500円分を追加贈呈。

 

スポンサーリンク

クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)の企業紹介

「3387クリエイト・レストランツ」TOP

引用元:クリエイト・レストランツ・HD-TOP

  • 設立:1997年 上場:2005年 本社:東京 業種:小売業。
  • 立地属性・顧客属性に合わせて、カジュアルなフードコートから、居酒屋、ディナータイプのレストランまで、様々な業態の店舗を企画・開発し、直営展開。
  • 2018年に、全国900店舗を突破。※業務受託店舗等含む

 

一般信用でのクロス取引の方法とコストシミュレーションなど

クロス取引の前に

  • 直近の株価水準での投資金額は14万円前後。
  • 優待券3,000円相当での優待利回りは、年1回分で2%超と高水準。
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能。過去3年間、100株あたりの逆日歩は、
    • 2016年8月…1日分:115円
    • 2017年8月…1日分:145円
    • 2018年8月…3日分:2,070円
    • 2019年8月は逆日歩3日分。
  • 発行済株式数は約9,500万株。
  • 一般信用売りの在庫は、5月28日現在、
    •  カブドットコム証券:「長期」約1万株(抽選時)。(6/6短期のみ)
    • GMOクリック証券:「短期」上限1,500株(6/6出現)。
    • SBI証券:「短期」残りわずか。

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 5月28日現在
    • カブコムの一般長期在庫が5/27に久しぶりに現れました。100株ならコスト約1,000円なので、すでに大きな利益になります。
    • 発行済株式数や過去の記録から推測するともっと出てくるかもしれませんが、確実ではないと考える人たちは既に動いているようで、ほぼ売り切れています。
  • 6月6日現在
    • GMOに、短期:上限1,500株で在庫出現。

カブコム抽選の参考記事はこちら

【カブドットコム証券で株主優待】一般信用売建の在庫確認、抽選申込み、スケジュール、仕組み、ルールなどについて

 

コストシミュレーションは、需要がありそうな100株と500株でやってみます。

100株:優待券3,000円分の場合(投資額12万円~16万円)

  • GMOクリック証券
    • クロス:「現物買い」×「一般信用(短期)売り」
    • 8月29日の権利落ち日に現渡
    • コスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料
  • カブドットコム証券
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用(長期)売り」+「クロス当日に買建玉を品受
    • 8月29日の権利落ち日に品渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料(+信用事務管理費)
      • 管理費…6/3・6/10・6/17・6/24:216円(税込)
      • 管理費…7/1・7/8・7/12・7/16・7/22:108円(税込)
投資金額120,000円140,000円160,000円
証券会社GKGKGK
クロ
ス日
貸株
日数
現物制度現物制度現物制度
一般一般一般一般一般一般
6/3899551,0291,104
6/10829209891,058
6/17758869491,012
6/2468851909966
7/161709760812
7/854674720766
7/1247640680720
7/1647640680720
7/2241610645681
7/2934467497527
8/527433457481
8/821511403555422599441
8/920498398540416583435
8/1319485393526411566428
8/1418473389511405549421
8/1515435374467388498402
8/1614422369452382481395
8/1913410364437376464389
8/2012397359422370448382
8/2111384354407365431375
8/228346339363347380356
8/237334334348342363349
8/266321329334336346343
8/275308324319330329336
8/284296320304324313329

※数値は概算

スポンサーリンク

500株:優待券6,000円分の場合(投資額60万円~80万円)

  • GMOクリック証券・カブドットコム証券 共通
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用(短期または長期)売り」+「クロス当日に買建玉を現引または品受
    • 8月29日の権利落ち日に現渡または品渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料(+信用事務管理費)
      • 管理費…6/3・6/10・6/17・6/24:216円(税込)
      • 管理費…7/1・7/8・7/12・7/16・7/22:108円(税込)
投資金額600,000円700,000円800,000円
証券会社GKGKGK
クロ
ス日
貸株
日数
制度制度制度制度制度制度
一般一般一般一般一般一般
6/3893,6244,1914,759
6/10823,4513,9904,529
6/17753,2783,7894,299
6/24683,1063,5874,069
7/1612,8253,2783,731
7/8542,6523,0773,501
7/12472,4802,8753,271
7/16472,4802,8753,271
7/22412,3322,7033,073
7/29342,0512,3932,735
8/5271,8792,1922,505
8/8211,8921,7312,1212,0192,3502,308
8/9201,8291,7062,0471,9902,2662,275
8/13191,7661,6811,9741,9622,1822,242
8/14181,7021,6571,9001,9332,0972,209
8/15151,5131,5831,6781,8471,8442,110
8/16141,4491,5581,6041,8181,7602,078
8/19131,3861,5341,5311,7891,6752,045
8/20121,3231,5091,4571,7601,5912,012
8/21111,2591,4841,3831,7321,5061,979
8/2281,0701,4101,1611,6451,2531,880
8/2371,0061,3861,0881,6171,1691,847
8/2669431,3611,0141,5881,0851,815
8/2758801,3369401,5591,0001,782
8/2848161,3128661,5309161,749

※数値は概算

おわりに

参考程度に読んでください。

よくあるケースなんですが、「500株欲しいけど今はまだ高い」「でも粘りすぎると100株すら取れない可能性がある」と考えた場合、私は先に100株だけクロスします。保険みたいな感じで。

クリレスの現在(5/29)の株価の場合、100株の売買手数料は往復で290円、仮に、後で400株追加クロスすると手数料1,164円プラスで、合わせて1,454円です。これが分割クロスの手数料コスト。

一方で、500株一発でクロスした場合の手数料コストは、往復で1,552円ですので、分割クロスは割高になるどころか、手数料の節約になってしまいます。

遅れましたが、上記はカブコムでの話ですね。

株価水準や分割の仕方によっては割高になることもよくありますが、「技術のひとつ」として身に着けておくことに損はないと思います。

 

8月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄のまとめ記事はこちら

【2019年】8月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。

【2019年】8月株主優待 クロス取引可能なおすすめ37銘柄一覧!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。
2019年8月権利、おすすめの株主優待です。記事執筆時点で、すべて一般信用でのクロス取引が可能な銘柄です。一覧に加えて、個別の詳細記事も用意があります。

 

※記事内容は2019年5月28日が基準となっています。最新情報は、各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました