【ウエルシア(3141)の株主優待】3,000円相当をクロス取引で獲る!一般信用での取得方法や取得コスト、利益シミュレーション。

「3141」ウエルシア」の株主優待4種類の画像

引用元:GMO-銘柄情報/ウエルシア-株主優待/Tサイト

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

3141 ウエルシアホールディングス の株主優待情報

基本情報

コード
銘柄
3141ウエルシアホールディングス
権利
確定月
2月末権利付
最終日
2019年
2月25日(月)
単元株数100株株価4,715円
最低株数100株最低投資
金額
471,500円
優待内容株主優待券・新潟県産こしひかり・カタログギフト・Tポイント
優待価値3,000円相当優待利回り0.64%
1株配当42.00円配当利回り0.89%
貸借区分貸借優待+配当
利回り
1.53%
一般信用売
GMO
一般信用売
カブコム
長期
資料
作成日
2019年
1月8日(火)
個人判定A
注意※最新情報ではありません。※数値は予想・およその数値です。※優待内容等は変更になっている可能性があります。最新DATA

 

株主優待内容の詳細

株主優待券(ウエルシア薬局、ハックドラッグ、ダックス、ハッピードラッグの各店舗で利用可能)
  • 100株以上:3,000円分
  • 500株以上:5,000円分
  • 1,000株以上:10,000円分(5,000円分×2冊)

 

株主優待券の代替品(希望により、優待券を代替品と交換可能。)
優待券3,000円分優待券5,000円分
新潟県産新米こしひかり5kg10kg
カタログギフト3,000円相当5,000円相当
Tポイント3,000ポイント5,000ポイント

※締切日など詳しい交換時期についてはこちら ⇒《 公式:ウエルシア-株主優待

 

スポンサーリンク

3141 ウエルシアホールディングス の企業紹介

「3141ウエルシアホールディングス」TOP

引用元:ウエルシアHD-TOP

  • 2008年上場、東京に本社を置き、2019年2月現在は、東証1部 小売業。
  • 関東を中心に、東北から近畿まで1,700店舗以上でドラッグストアチェーンを展開。
  • 2014年に、イオンによるTOB(買収)で連結子会社に。
  • ウエルシアグループの各ドラッグストアでは、特定の「曜日・日」にTポイントの倍率アップ、特定の「日」にお客様感謝デーを設定するなど、「Tポイント」との連携が強化されている。

 

一般信用でのクロス取引の方法や利益シミュレーション

クロス取引の前に

  • 1月8日の終値ベースで最低投資金額は約47万円。優待価値3,000円相当での優待利回りは約0.6%となっています。
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能です。逆日歩は過去5年間で最高でも300円台ですが、人気が高そうな優待品で、株価も高いので、個人的には制度クロスで取得するつもりはありません(株価が高いと逆日歩も高くなる)。
  • 発行済株式数は約1億株、浮動株比率は3.4%。
  • 一般信用売りの在庫は、1月8日現在、カブドットコム証券に28万株以上確保されているので、おそらく、GMOクリック証券でも1月優待終了後に出現すると思っています(個人の勘です)。

 

スポンサーリンク

クロス取引の方法と利益シミュレーション

願望込みで、GMOクリック証券でも一般信用売りの在庫が確保されるという前提で、カブドットコム証券と合わせて利益シミュレーションを行います。

 

証券会社はGMOクリック証券、権利付最終日の1週間前、2月18日(貸株日数9日分)に、買いは制度信用(現引停止に注意)、売りは一般信用でクロス取引、その日のザラバ中に買建玉は現引し、2月26日(火)の権利落ち日に現渡すると仮定。(投資額:47万円)
  • 制度信用 買い手数料:183円
  • 一般信用 売り手数料:183円
  • 制度信用 買方金利(2.75%・1日分):35円
  • 一般信用 売方貸株料(3.85%・9日分):446円
  • 優待券 3,000円相当-(183円+183円+35円+446円)=2,153円(概算利益)

 

証券会社はカブドットコム証券、権利付最終日の5日前、2月20日(貸株日数5日分)に、買いは制度信用(現引停止に注意)、売りは一般信用「長期」でクロス取引、その日のザラバ中に買建玉は品受(現引)し、2月26日(火)の権利落ち日に品渡(現渡)すると仮定。(投資額:47万円)
  • 制度信用 買い手数料:194円
  • 一般信用 売り手数料:194円
  • 制度信用 買方金利(2.98%・1日分):38円
  • 一般信用 売方貸株料(1.50%・5日分):96円
  • 優待券 3,000円相当-(194円+194円+38円+96円)=2,478円(概算利益)

 

GMOクリック証券とカブドットコム証券の売買手数料は、約定代金50万円までは、さほど違いがないため、

  • 投資額が50万円以下で
  • カブドットコム証券に「一般信用売り(長期)」の在庫が豊富にある

場合、長期の貸株料率が低いカブドットコム証券の方が有利な場合があるようです。ただ、50万円を超えるとカブコムの手数料は一気に上がりますのでご注意ください。

 

個人判定とまとめ

個人判定は【A】となります。優待利回りはさほどでもありませんが、

  • Tポイントに交換でき、Yahoo!ショッピングやLOHACOで使えば、基本的に現金と同じで何でも買える。
  • 上記の買物で、さらにポイントがもらえる。
  • ウエルシアグループのドラッグストアで使えれば、4,500円分の買物ができる(20日の感謝デーなど)。

などを理由に高評価となりました。つまり私は、Tポイントしか頭にないということです。

カブドットコム証券の在庫が、できる限り長く残ってくれることと株価が5,000円以下であることを期待しています。

 

次のおすすめ株主優待はこちら

【あさひ(3333)の株主優待】優待券4,000円分をクロス取引で獲る!一般信用での取得方法やコスト、利益シミュレーション。

 

2月株主優待 クロス取引可能なおすすめ厳選銘柄のまとめ記事はこちら

【2019年】2月株主優待 クロス取引可能なおすすめ厳選18銘柄!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。
はじめに 2019年2月権利、おすすめの株主優待です。個人的に厳選した18銘柄で、記事執筆時点で、すべて一般信用でのクロス取引が可能な銘柄です。 技術不足なため、最新情報が記事に反映されず各数値や内容が記事執筆時点のものである点...

 

※記事内容は2019年1月8日が基準となっています。最新情報は、各WEBサイトでご確認ください。

コメント