【わらべや日洋(2659)の株主優待】クオカードをクロス取引で獲る!一般信用での取得方法や取得コスト、利益シミュレーション。

「2918わらべや日洋ホールディングス」の株主優待「クオカード」

引用元:わらべや日洋HD-株主通信

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

2918 わらべや日洋ホールディングス の株主優待情報

基本情報

コード
銘柄
2918わらべや日洋HD
権利
確定月
2月末権利付
最終日
2019年
2月25日(月)
単元株数100株株価1,927円
最低株数100株最低投資
金額
192,700円
優待内容オリジナルクオカード
優待価値1,000円相当優待利回り0.52%
1株配当40.00円配当利回り2.08%
貸借区分貸借優待+配当
利回り
2.59%
一般信用売
GMO
一般信用売
カブコム
長期
資料
作成日
2019年
1月4日(金)
個人判定C
注意※最新情報ではありません。※数値は予想・およその数値です。※優待内容等は変更になっている可能性があります。最新DATA

 

株主優待内容の詳細

オリジナルQUOカードを贈呈

  • 継続保有期間 3年未満
    • 100株以上:1,000円分
    • 1,000株以上:5,000円分
  • 継続保有期間 3年以上
    • 100株以上:2,000円分
    • 1,000株以上:8,000円分

 

関連記事 ⇒ クオカードの使えるお店や使い方、最も安い購入・入手方法をご紹介。

クオカードの使えるお店や使い方、最も安い購入・入手方法をご紹介。
はじめに 発行から30年が経過した「QUOカード(クオカード)」。累計発行金額は約1兆2,500億円、発行枚数は8億枚に上るそうです。 株主優待での導入企業数も2013年の約120社から2018年は約400社まで増え、5年で3倍...

 

スポンサーリンク

2918 わらべや日洋ホールディングス の企業紹介

「2918わらべや日洋HD」TOP

引用元:わらべや日洋HD-TOP

  • 1964年設立、1995年上場。東京に本社を置き、2019年2月現在は、東証1部 食料品。
  • おにぎりや弁当など、セブンイレブン向けの米飯類が収益の柱。
  • 食材の開発、調達から食品製造、配送・物流に至る一貫システムを構築。
  • 全国に27拠点のセブンイレブン専用工場を持ち、1日あたりの最大生産食数は600万食。

 

一般信用でのクロス取引の方法や利益シミュレーション

クロス取引の前に

  • 1月4日、大発会の終値ベースで最低投資金額は約19.3万円、クオカード1,000円分での優待利回りは約0.5%となっています。
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能ですが、過去5年前まで遡っても毎年もれなく数百円の逆日歩が発生しています。
  • 発行済株式数は約1,700万株、浮動株比率11.1%で、どちらも逆日歩発生要因となりえる数値です。
  • 一般信用売りの在庫は、GMOクリック証券は未定、カブドットコム証券には「長期」で8.5万株が確保されています。

 

スポンサーリンク

クロス取引の方法と利益シミュレーション

一般信用売りの在庫があるカブドットコム証券で利益シミュレーションを行います。GMOクリック証券に関しては、在庫が出現したら追加で行うスタンスです。

 

証券会社はカブドットコム証券、権利付最終日の5日前、2月20日(貸株日数5日分)に、買いは制度信用(現引停止に注意)、売りは一般信用「長期」でクロス取引、その日のザラバ中に買建玉は品受(現引)し、2月26日(火)の権利落ち日に品渡(現渡)すると仮定。(投資額:19.3万円)
  • 制度信用 買い手数料:145円
  • 一般信用 売り手数料:145円
  • 制度信用 買方金利(2.98%・1日分):15円
  • 一般信用 売方貸株料(1.50%・5日分):39円
  • クオカード1,000円分-(145円+145円+15円+39円)=656円(概算利益)

 

ちなみに、クロス日が権利付最終日の10日前・2月15日で616円、20日前・2月5日で521円の概算利益ですので、よっぽどのことがない限り5割の利益は確保できます(株価2,000円以下が前提)。

 

個人判定とまとめ

優待品は、金券の「クオカード」ですし、ほぼ間違いなく5割以上の利益が確保できますが、どうやっても利益が1,000円を超えることはないので、個人判定は【C】となりました。

ただ、クオカードには以下のようなさまざまな使い道があります。有効期限のないクオカードを、毎月コツコツと株主優待で取得していけば、いずれディズニー旅行(5番目)も可能ですので、これまで利益額が小さくて取得を見送っていた方や優待初心者の方は、是非一度、取得を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

クオカード全般に関する記事はこちら

 

次のおすすめ株主優待はこちら

【ビックカメラ(3048)の株主優待】買物優待券をクロス取引で獲る!一般信用での取得方法や取得コスト、利益シミュレーション。

 

クロス取引可能なおすすめ厳選銘柄のまとめ記事はこちら

【2019年】2月株主優待 クロス取引可能なおすすめ厳選18銘柄!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。
はじめに 2019年2月権利、おすすめの株主優待です。個人的に厳選した18銘柄で、記事執筆時点で、すべて一般信用でのクロス取引が可能な銘柄です。 技術不足なため、最新情報が記事に反映されず各数値や内容が記事執筆時点のものである点...

 

※記事内容は2019年1月4日が基準となっています。最新情報は、各WEBサイトでご確認ください。

コメント