【スギ薬局(7649)の株主優待】3,000円相当をクロス取引で獲る!一般信用での取得方法やコスト、利益シミュレーション。

「7649スギホールディングス」の株主優待イメージ

スギホールディングスの株主優待「カタログギフト」のイメージ

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

7649 スギホールディングス の株主優待情報

基本情報

コード
銘柄
7649スギホールディングス
権利
確定月
2月末権利付
最終日
2019年
2月25日(月)
単元株数100株株価4,380円
最低株数100株最低投資
金額
438,000円
優待内容「株主優待券」または「ギフトセット」または「カタログギフト」
優待価値3,000円相当優待利回り0.68%
1株配当70.00円配当利回り1.60%
貸借区分貸借優待+配当
利回り
2.28%
一般信用売
GMO
短期
200株
一般信用売
カブコム
長期
資料
作成日
2019年
1月4日(金)
個人判定B
注意※最新情報ではありません。※数値は予想・およその数値です。※優待内容等は変更になっている可能性があります。最新DATA

 

株主優待内容の詳細

「7649スギホールディングス」株主優待券

  •  株主優待券を贈呈。
    • 100株以上:3,000円相当の株主優待券
    • 1,000株以上:5,000円相当の株主優待券

「7649スギホールディングス」の株主優待イメージ3

  • 近くに店舗がなく優待券を利用できない場合、各金額相当の「ギフトセット」もしくは「カタログギフト」との交換も可能。

 

 

スポンサーリンク

7649 スギホールディングス の企業紹介

「7649スギホールディングス」事業案内

引用元:スギホールディングス-事業案内

  • 1982年設立、2000年上場。愛知県に本社を置く東海地盤の企業。
  • 2019年2月現在は、東証1部 小売業。名証1部にも上場。
  • 地域密着型の調剤併設型ドラッグストア「スギ薬局」を展開。
  • 東海地盤ながら、関東・関西に進出以降店舗数を増やし、2018年2月現在、全国に1,100店以上。

 

一般信用でのクロス取引の方法や利益シミュレーション

クロス取引の前に

  • 1月4日、大発会の終値ベースで最低投資金額は約44万円、優待券3,000円相当での優待利回りは約0.7%となっています。
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能ですが、5年前に7,500円という大きな逆日歩(3日分)が発生しています。ここ数年は数百円程度ですが、発生は毎年のようです。
  • 発行済株式数は約6,300万株。少なくはありませんが平均の1.5億株を大きく下回っています。
  • 一般信用売りの在庫は、GMOクリック証券「短期」、カブドットコム証券「長期:30万株以上」と豊富ですので、一般クロスは全く問題ありません。

 

スポンサーリンク

クロス取引の方法と利益シミュレーション

この記事では、一般信用売りの在庫があるGMOクリック証券とカブドットコム証券、双方で利益シミュレーションを行います。

証券会社はGMOクリック証券、権利付最終日の1週間前、2月18日(貸株日数9日分)に、買は制度信用(現引停止に注意)、売りは一般信用でクロス取引、その日のザラバ中に買建玉は現引し、2月26日(火)の権利落ち日に現渡すると仮定。(投資額:44万円)
  • 制度信用 買い手数料:183円
  • 一般信用 売り手数料:183円
  • 制度信用 買方金利(2.75%・1日分):33円
  • 一般信用 売方貸株料(3.85%・9日分):417円
  • 優待券 3,000円相当-(183円+183円+33円+417円)=2,184円(概算利益)

 

証券会社はカブドットコム証券、権利付最終日の当日、2月25日(貸株日数2日分)に、買いは制度信用(現引停止に注意)、売りは一般信用「長期」でクロス取引、その日のザラバ中に買建玉は品受(現引)し、2月26日(火)の権利落ち日に品渡(現渡)すると仮定。(投資額:44万円)
  • 制度信用 買い手数料:194円
  • 一般信用 売り手数料:194円
  • 制度信用 買方金利(2.98%・1日分):35円
  • 一般信用 売方貸株料(1.50%・2日分):36円
  • 優待券 3,000円相当-(194円+194円+35円+36円)=2,541円(概算利益)

 

GMOクリック証券とカブドットコム証券の売買手数料は、約定代金50万円までは、さほど違いがないため、

  • 投資額が50万円以下で
  • カブドットコム証券に「一般信用売り(長期)」の在庫が豊富にある

場合、長期の貸株料率が低いカブドットコム証券の方が有利な場合があるようです。

 

個人判定とまとめ

個人判定は【B】です。

関西から関東在住の方は、スギ薬局の優待券3,000円分が利用でき、それ以外の地域の居住者にはカタログギフトが用意されています

また、カタログギフトは数百ページからなる専門業者のカタログなので、欲しいものがないといったことも起きません。

大きめの資金が必要ですが、そのマイナスポイントを上回る「優待品の価値」「高い利益率」があるので高評価となりました。

 

次のおすすめ株主優待はこちら

【オークワ(8217)の株主優待】商品券orギフト券をクロス取引で獲る!一般信用での取得方法やコスト、利益シミュレーション。

 

2月株主優待 クロス取引可能なおすすめ厳選銘柄のまとめ記事はこちら

【2019年】2月株主優待 クロス取引可能なおすすめ厳選18銘柄!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。
はじめに 2019年2月権利、おすすめの株主優待です。個人的に厳選した18銘柄で、記事執筆時点で、すべて一般信用でのクロス取引が可能な銘柄です。 技術不足なため、最新情報が記事に反映されず各数値や内容が記事執筆時点のものである点...

 

※記事内容は2019年1月4日が基準となっています。最新情報は、各WEBサイトでご確認ください。

コメント