【DCM(3050)の株主優待】自社ブランド商品をクロス取引で獲る!一般信用での取得方法や取得コスト、利益シミュレーション。

「3050 DCM」の株主優待「自社ブランド商品」

引用元:DCMホールディングス-株主優待

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク

3050 DCMホールディングス の株主優待情報

基本情報

コード
銘柄
3050DCMホールディングス
権利
確定月
2月末権利付
最終日
2019年
2月25日(月)
単元株数100株株価1,133円
最低株数100株最低投資
金額
113,300円
優待内容DCMブランド商品詰合せ または 社会貢献活動団体への寄付
優待価値2,000円相当優待利回り1.77%
1株配当26.00円配当利回り2.29%
貸借区分貸借優待+配当
利回り
4.06%
一般信用売
GMO
短期
200株
一般信用売
カブコム
長期
資料
作成日
2019年
1月4日(金)
個人判定B
注意※最新情報ではありません。※数値は予想・およその数値です。※優待内容等は変更になっている可能性があります。最新DATA

※優待価値「2,000円相当」は、寄付金の「2,000円」と同額に設定しています。

 

株主優待内容の詳細

  • 100株以上
    • DCMブランド商品詰合せ
    • 社会貢献活動団体への寄付
      • どちらか1つを選択
  •  2018年度の詰合せ内容
    • 透明梱包テープ48mm×25m 1巻
    • 泡ハンドソープ本体250ml
    • 開け閉め簡単保存容器角形0.5L
    • 冷凍保存バッグM18枚
    • ペーパータオル200枚入り
    • リビング用ウエットシート20枚入り
    • 洗濯ネット 円形型くずよけ23×33cm
    • スリムバスタオル約34×120cm

 

スポンサーリンク

3050 DCMホールディングス の企業紹介

「3050 DCM」TOP

引用元:DCMホールディングス-TOP

  • 2006年に上場、本社を東京に置く、日本最大のホームセンターチェーン。
  • 2019年2月現在は、東証1部 小売業。
  • 傘下に、北海道・東北のホーマック・サンワ、中部のカーマ、近畿・中国・四国のダイキなど。
  • 2019年1月現在、全国約700店舗でドミナントエリアを構築。

 

一般信用でのクロス取引の方法や利益シミュレーション

クロス取引の前に

  • 1月4日、大発会の終値ベースで投資金額は多く見積もって約12万円、優待価値を2,000円相当と仮定した場合の優待利回りは約1.8%と高水準です。
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能です。過去3年の逆日歩は100円、95円、170円と大きな逆日歩は発生していません。
  • 発行済株式数は約1.4億株で平均的な株数です。
  • 一般信用売りの在庫は、GMOクリック証券「短期」、カブドットコム証券「長期:20万株以上」と、一般クロスもかなり行いやすい状況です。

 

スポンサーリンク

クロス取引の方法と利益シミュレーション

この記事では、一般信用売りの在庫があるGMOクリック証券とカブドットコム証券、双方で利益シミュレーションを行います。

証券会社はGMOクリック証券、権利付最終日の1週間前、2月18日(貸株日数9日分)に、買いは現物、売りは一般信用でクロス取引、2月26日(火)の権利落ち日に現渡すると仮定。(投資額:12万円)
  • 現物買い手数料:105円
  • 一般信用売り手数料:140円
  • 一般信用 売方貸株料(3.85%・9日分):113円
  • DCMブランド商品 2,000円相当-(105円+140円+113円)=1,642円(概算利益)

 

証券会社はカブドットコム証券、権利付最終日の当日、2月25日(貸株日数2日分)に、買いは制度信用(現引停止に注意)、売りは一般信用「長期」でクロス取引、その日のザラバ中に買建玉は品受(現引)し、2月26日(火)の権利落ち日に品渡(現渡)すると仮定。(投資額:12万円)
  • 制度信用 買い手数料:145円
  • 一般信用 売り手数料:145円
  • 制度信用 買方金利(2.98%・1日分):9円
  • 一般信用 売方貸株料(1.50%・2日分):9円
  • DCMブランド商品 2,000円相当-(145円+145円+9円+9円)=1,692円(概算利益)

 

合わせるつもりはなかったんですが、ほぼ同じ利益になりました。

 

個人判定とまとめ

投資額、コスト、クロスのしやすさ、日用品がいただける優待品としての価値、どれをとっても文句のつけようがなく、判定は高評価の【B】となりました。

 

 

次のおすすめ株主優待はこちら

【ウエルシア(3141)の株主優待】3,000円相当をクロス取引で獲る!一般信用での取得方法や取得コスト、利益シミュレーション。

 

クロス取引可能なおすすめ厳選銘柄のまとめ記事はこちら

【2019年】2月株主優待 クロス取引可能なおすすめ厳選19銘柄!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。
2019年2月権利、おすすめの株主優待です。個人的に厳選した19銘柄で、記事執筆時点で、すべて一般信用でのクロス取引が可能です。一覧になっていますが、個別の詳細記事も用意があります。貸株日数の早見表、計算方法もご紹介しています。

 

※記事内容は2019年1月4日が基準となっています。最新情報は、各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました