【積水ハウス(1928)の株主優待】魚沼産こしひかりをクロス取引で獲る!一般信用での取得方法や取得コスト、利益シミュレーション。

「1928積水ハウス」の株主優待「新潟県魚沼産こしひかり5kg」

引用元:株主・投資家の皆様とのコミュニケーション

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク

1928 積水ハウス の株主優待情報

基本情報

コード
銘柄
1928積水ハウス
権利
確定月
1月末権利付
最終日
2019年
1月28日(月)
単元株数100株株価1,619円
最低株数1,000株最低投資
金額
1,619,000円
優待内容新潟県魚沼産こしひかり(新米)5kg
優待価値2,700円相当優待利回り0.17%
1株配当79.00円配当利回り4.88%
貸借区分貸借優待+配当
利回り
5.05%
一般信用売
GMO
短期
1,000
一般信用売
カブコム
長期
資料
作成日
2018年
12月28日(金)
個人判定C
注意※最新情報ではありません。※数値は予想・およその数値です。※優待内容等は変更になっている可能性があります。最新DATA

※優待価値は、2018年12月における、ネットショップの最安値の価格を参考にしています。

 

株主優待内容の詳細

  • 1,000株以上:新潟県魚沼産こしひかり(新米)5kg
  • 贈呈時期:毎年10月下旬~11月初旬。収穫状況等により変更の可能性あり。
  • 収穫状況等により、魚沼産以外のこしひかりに変更の可能性あり。

 

スポンサーリンク

1928 積水ハウス の企業紹介

「1928積水ハウス」TOPページ

引用元:積水ハウスTOP

  • 1960年設立、上場は1970年。本社は大阪で、2019年1月現在は東証1部 建設業(名証にも上場)。
  • 支店・営業所は、全国に100か所以上。連結従業員数は約2.4万人。近年は海外事業も育成中。
  • 戸建・賃貸住宅が主力事業で、鉄骨造りに強みを持つ。
  • 2018年からは、価格を抑えた木造戸建住宅の販売にも注力。

 

一般信用でのクロス取引の方法や利益シミュレーション

クロス取引を行うかどうかの判断は?

GMOクリック証券、カブドットコム証券、ともに一般信用売りの在庫がありますが、カブドットコム証券の手数料ではほとんど利益が出ないので、GMOクリック証券に限ったご紹介です。

また、160万円という大きな資金が必要となるため、こちらも、資金に余裕のある方限定でのご紹介です。

さらにこの銘柄、1株配当(予想)が79円と高額なため、損益通算で納めすぎた税金が戻るまでの約9か月間、1銘柄で約1.6万円もの資金が拘束されてしまいます。(「特定口座・源泉徴収あり・株式数比例配分方式」の場合)

 

これらすべてを受け入れ可能な方のみ読み進めてください。

 

スポンサーリンク

クロス取引の方法と利益シミュレーション

12月28日、大納会の終値ベースで最低投資金額は約162万円、魚沼産こしひかりを安く見積もった優待価値2,700円での優待利回りは0.17%でかなり低い水準です。

貸借銘柄ですが、昨年、1日分で5,900円もの逆日歩が発生しているため、制度クロスはおすすめできません。

 

このように、マイナス要因が多い状況で、1月でなければおすすめに登場したりしませんが、GMOクリック証券を使えば、ほぼ確実に利益が出せます。

証券会社はGMOクリック証券、権利付最終日 当日、1月28日(貸株日数2日分)に、買いは制度信用(現引停止に注意)、売りは一般信用でクロス取引、その日のザラバ中に買建玉は現引きし、翌日、1月29日(火)の権利落ち日に現渡しすると仮定。
  • 制度信用 買い手数料:259円
  • 一般信用 売り手数料:259円
  • 制度信用 買方金利(2.75%・1日分):122円
  • 一般信用 売方貸株料(3.85%・2日分):341円
  • 魚沼産こしひかり2,700円相当-(259円+259円+122円+341円)=1,719円(概算利益)

願望も含めて、クロス日を権利付最終日当日としましたが、1日早くなるごとに約170円ずつコストが増えますので、何日前にクロスするかは、概算利益との相談になると思います。

 

個人判定とまとめ

個人判定は、いろいろとクリアしなければならない条件があるので【C】としました。

  • GMOクリック証券に口座を持っていて、
  • 資金が豊富に口座に入っていて、
  • 結構長い期間の資金拘束を許容できて、
  • 現物を使わないクロスができる方。

もしかすると、すべての条件をクリアできる方は、こんな記事読まないかもしれません。

 

次のおすすめ株主優待はこちら

 

クロス取引可能なおすすめ厳選9銘柄はこちら

 

※記事内容は2018年12月28日が基準となっています。最新情報は、各WEBサイトでご確認ください。

コメント