【スシロー(3563)】株主優待「優待割引券2,000円分」が到着しました。

スシローの「株主優待割引券」

「株主優待割引券 2,000円分」

スポンサーリンク

スシローグローバルホールディングス(3563)の株主優待

優待内容詳細

  • 100株以上:2,000円分(内500円分は平日限定)
  • 200株以上:4,000円分(内1,000円分は平日限定)
  • 500株以上:10,000円分(内2,500円分は平日限定)
  • 会計金額1,000円毎に500円分優待割引券使用可。
  • 他の割引券との併用可。
  • 現金との引き換え不可。

 

優待品の到着時期、取得方法、取得コストなど

  • 到着日:12月22日(土)
    • 公式:発送時期の記載なし
  • 取得方法:クロス取引
    • 証券会社:GMOクリック証券
    • クロス日:9月25日(権利付最終日9/25・貸株料2日分)
    • 売買種別:現物買い + 一般信用(短期)売り」のクロス取引。
  • 取得コスト:750円
    • 投資金額:100株×6,660円=666,000円
    • 現物株式手数料:470円
    • 信用取引手数料:0円
    • 貸株料(3.85%・2日分):280円
    • 逆日歩:一般信用のため無し(参考:制度信用銘柄)
  • 概算利益:1,250円
    • 優待券2,000円分-取得コスト750円=1,250円

 

スポンサーリンク

株主優待レビュー 優待券 2,000円分

「3563スシロー」の株主優待到着時の書類

「株主通信」「配当金計算書」「配当金に関するご案内」「優待品」など

「3563スシロー」の株主優待「割引券2,000円分」2

株主優待割引券 2,000円分

クロス取引レビュー

クロス日は権利付最終日当日です。

最低投資金額66万円という高額なところが嫌気されたんだと思いますが、まさか最終日まで一般信用売りの在庫が残るとは思っていませんでした

しかも「3563 スシロー」は制度信用銘柄なので、クロス取引のチャンスはわずかしかなかったはずでラッキーでした。

ただ、私はGMOクリック証券の「一般信用取引 手数料無料キャンペーン」を忘れて現物で買うという大チョンボを犯しているせいもあり、利益率は低くなっています。

 

株価が高いので、2019年以降も手数料の安いGMOクリック証券で優待取得を目指します。

 

優待品レビュー

割引券によくあるパターンの「1,000円毎に100円分利用可」ではなく、500円分利用できるところがおすすめです。ご家族なら、1~2回は3~4割引き(取得コスト込み)で食事ができます。

我が家では、店内での食事ではなく持ち帰りでの注文を2~3か月に1度のペースで行いますので、3~4割引きは見逃せません。

 

おわりに

スシローでは、数年前(2015年ごろ?)にクレジットカードも利用できるようになりました

3月・9月と、優待の取得チャンスが年に2回あるのも好材料です。

毎回、一般信用売りの在庫が確保されるかどうかはわかりませんが、寿司好きの方にはおすすめの株主優待です。

 

株主優待取得時の、銘柄の選び方、GMOクリック証券における一般信用売りの在庫推移、管理人のリアルな取得日、取得方法などを、日々更新しながらまとめた記事です。優待初心者の方には参考になると思います。

GMOクリック証券 一般信用売り 9月優待銘柄でクロス取引を解説

GMOクリック証券 一般信用売り 9月優待銘柄でクロス取引を解説
GMOクリック証券の一般信用売りを利用した、実際の「優待クロス取引」を公開します。銘柄選びやその検索方法、在庫数とその推移、貸株料の計算方法、注文銘柄や注文方法などをご紹介します。この記事では、今後数日にわたって情報の更新を行います。

 

優待初心者の方はこちらも

株主優待とは?優待品や優待クロス、権利日、現渡しについて解説!

株主優待生活をはじめよう!初心者必見!株主優待の基礎知識ともらい方。権利確定日や権利付最終日、優待品の種類まで徹底解説。
株主優待生活を始める準備段階として、株主優待の基礎知識やもらい方などについて解説しています。筆者の株主優待歴は約13年、取得回数は目算で1,000回以上、きっと読者の皆様のお役に立てることと思います。

 

記事の内容は2018年12月が基準となっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました