【新東工業(6339)】株主優待「クオカード1,000円分」が到着しました。

「6339新東工業」の株主優待「クオカード1,000円分」

「クオカード 1,000円分」

スポンサーリンク

新東工業(6339)の株主優待

優待内容詳細

  • 対象となる株主:毎年9月末現在の株主名簿に記載または記録された、100株以上を保有している株主。
  • 優待内容:保有期間、保有株式数区分に応じ、クオカードを贈呈。
  • 100株以上…3年未満:1,000円分 3年以上:2,000円分
  • 1,000株以上…3年未満:2,000円分 3年以上:3,000円分

 

関連記事 ⇒クオカードの使えるお店や使い方、最も安い購入・入手方法をご紹介。

【QUOカード】使えるお店や使い方。シーン別利用方法の完全ガイド。
累計300枚以上のQUOカード使ってきた筆者が、日用品や食料品での使い方、書籍はもちろん文具や雑貨の購入で使えるお店、ガソリン給油時の注意点、使える飲食店、ディズニーチケットの入手方法などを徹底解説します。

 

優待品の到着時期、取得方法、取得コストなど

  • 到着日:12月10日(月)
    • 公式:「毎年12月頃を予定」
    • 公式発表通りに届きました。
  • 取得方法:クロス取引
    • 証券会社:GMOクリック証券
    • クロス日:9月14日(権利付最終日9/25・貸株料12日分)
    • 売買種別:現物買い + 一般信用(短期)売り」のクロス取引。
  • 取得コスト:182円
    • 投資金額:100株×1,055円=105,500円
    • 現物株式手数料:49円
    • 信用取引手数料:0円
    • 貸株料(3.85%・12日分):133円
    • 逆日歩:一般信用のため無し(参考:100株・3日分で540円)
  • 概算利益:818円
    • クオカード1,000円分-取得コスト182円=818円

 

スポンサーリンク

株主優待レビュー

「6339新東工業」の株主優待到着時の書類

「株主通信」「配当金計算書」「株主アンケート」「会社説明会の案内書」「優待品」

「6339新東工業」の株主優待「クオカード1,000円分」

クオカード 1,000円分

株主レビュー

株主通信、配当金計算書、株主アンケート、会社説明会の案内書とともに優待品のクオカードが届きました。

株主アンケートに回答すると、抽選で100名に「QUOカード」500円分が進呈されます。個人株主を調べたところ5,425人だったので、回答者1割で当選確率18.4%です。

新東工業の株主優待は、平成29年9月から始まっているので、今回が2回目です。配当金は5年間で1.5倍以上に拡大しているので、株主優待の拡充も期待したいところです。

 

優待品レビュー

優待品としての「クオカード」について、現時点での我が家における最終結論をまとめた記事はこちら。

簡単に言うと、使い道に困った場合は「割高なコンビニより品揃え豊富なマツキヨ」ということです。

 

おわりに

株主優待では、送る方にも、もらう方にも大人気の「クオカード」。

全国5万店近くのコンビニで利用できますが、使いやすいというだけで、無理やり使っているケースに心当たりがある方は、一度「マツモトキヨシ」をお試しください。

 

株主優待取得時の、銘柄の選び方、GMOクリック証券における一般信用売りの在庫推移、管理人のリアルな取得日、取得方法などを、日々更新しながらまとめた記事です。優待初心者の方には参考になると思います。

GMOクリック証券 一般信用売り 9月優待銘柄でクロス取引を解説

GMOクリック証券 一般信用売り 9月優待銘柄でクロス取引を解説
GMOクリック証券の一般信用売りを利用した、実際の「優待クロス取引」を公開します。銘柄選びやその検索方法、在庫数とその推移、貸株料の計算方法、注文銘柄や注文方法などをご紹介します。この記事では、今後数日にわたって情報の更新を行います。

 

優待初心者の方はこちらも

株主優待とは?優待品や優待クロス、権利日、現渡しについて解説!

株主優待生活をはじめよう!初心者必見!株主優待の基礎知識ともらい方。権利確定日や権利付最終日、優待品の種類まで徹底解説。
株主優待生活を始める準備段階として、株主優待の基礎知識やもらい方などについて解説しています。筆者の株主優待歴は約13年、取得回数は目算で1,000回以上、きっと読者の皆様のお役に立てることと思います。

 

記事の内容は2018年12月が基準となっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました