【稲畑産業(8098)】株主優待「クオカード1,000円分」が到着しました。

「8098稲畑産業」のクオカード

「オリジナルQUOカード」

スポンサーリンク

8098 稲畑産業 の株主優待

優待内容詳細

  • 対象となる株主:毎年9月30日現在の株主名簿に記録された、100株以上保有の株主。
  • 優待内容:継続保有期間に応じて、自社オリジナルQUOカードを贈呈。
  • 100株以上
    • 3年未満:1,000円分
    • 3年以上:2,000円分

関連記事 ⇒クオカードの使えるお店や使い方、最も安い購入・入手方法をご紹介。

 

優待品の到着時期、取得方法、取得コストなど

  • 到着日:12月3日(月)
    • 公式の「毎年12月初旬に発送」通りに届きました。
  • 取得方法:クロス取引
    • GMOクリック証券で、権利付最終日の11日前、9月14日(貸株料12日分)に、「現物買い + 一般信用(短期)売り」のクロス取引。
  • 取得コスト:283円
    • 投資金額:100株×1,640円=164,000円
    • 現物株式手数料:76円
    • 信用取引手数料:0円
    • 貸株料(3.85%・12日分):207円
    • 逆日歩:一般信用のため無し(参考:100株・3日分で945円)
  • 概算利益:717円
    • クオカード1,000円分-取得コスト283円=717円

 

スポンサーリンク

株主優待レビュー 100株:1,000円分

「8098稲畑産業」株主優待到着時の書類

「株主通信」「配当金計算書」「優待品」

「8098稲畑産業」のクオカード②

オリジナルQUOカード

株主レビュー

株主通信、配当金計算書とともに優待品のクオカードが届きました。

特に、株主軽視の様子はありません。

 

優待品レビュー

以下は、クオカードにはこういう使い方もある、というレビューです。

「クオカードは全国57,000店で利用できる、全国共通の商品券」といっても、私はコンビニで買い物をしないので、すかいらーくグループで使えなくなった今、使える場所が限られているのが実情です。

そこで、ファミレスの「デニーズ」で使えることを思い出したので店舗検索してみたのですが、驚いたことに、私の住む九州には1店舗もありませんでした。馴染みのあるお店だったのですが、どうやら関東に住んでいたころの記憶のようで、関西以西には1店舗もありません。

次に調べたのは「マツモトキヨシ」です。店舗があることは知っているので、販売商品を調べたところ、いいのを見つけました。

お米10kg:税込3,280円。これならコンビニでわざわざ高いものを買うために使わずに済みます。

 

関連記事 ⇒クオカードの使えるお店や使い方、最も安い購入・入手方法をご紹介。

【QUOカード】後悔しない使い方。使える加盟店やシーン別利用方法を徹底解説。
QUOカードの加盟店情報やおつり、有効期限などの基本情報に加え、食品や飲料、日用品、飲食店、ガソリンなど、シーン別にさまざまな利用方法を解説します。

 

おわりに

この記事を書いている現在、2018年12月権利の株主優待 獲得作戦の真っ最中なんですが、数カ月前に「一般信用売りサービス」を開始したGMOクリック証券の効果もあり、優待で「クオカード」を獲得できるチャンスが格段に増えています。

クロス取引(つなぎ売り)を使えば、わずかなコストでクオカードが手に入るケースがあります。家計の助けにもなりますので、これから優待取りに参戦する方は、是非一度お試しください。

 

株主優待取得時の、銘柄の選び方、GMOクリック証券における一般信用売りの在庫推移、管理人のリアルな取得日、取得方法などを、日々更新しながらまとめた記事です。優待初心者の方には参考になると思います。

GMOクリック証券 一般信用売り 9月優待銘柄でクロス取引を解説

GMOクリック証券 一般信用売り 9月優待銘柄でクロス取引を解説
GMOクリック証券の一般信用売りを利用した、実際の「優待クロス取引」を公開します。銘柄選びやその検索方法、在庫数とその推移、貸株料の計算方法、注文銘柄や注文方法などをご紹介します。この記事では、今後数日にわたって情報の更新を行います。

 

優待初心者の方はこちらも

株主優待とは?優待品や優待クロス、権利日、現渡しについて解説!

株主優待生活をはじめよう!初心者必見!株主優待の基礎知識ともらい方。権利確定日や権利付最終日、優待品の種類まで徹底解説。
株主優待生活を始める準備段階として、株主優待の基礎知識やもらい方などについて解説しています。筆者の株主優待歴は約13年、取得回数は目算で1,000回以上、きっと読者の皆様のお役に立てることと思います。

 

記事の内容は2018年12月が基準となっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました