【8803 平和不動産】株主優待「クオカード1,000円分」が到着しました。

8803平和不動産の株主優待「クオカード1,000円分

「QUOカード 1,000円分」

スポンサーリンク

8803 平和不動産 の株主優待

優待内容詳細

  • 対象となる株主:毎年3月末日現在、100株以上所有の株主。
  • 優待内容:保有期間、保有株式数に応じて「クオカード」を贈呈。
  • 100株以上:クオカード 1,000円分
  • 300株以上:保有期間3年以上…3,000円分

※2018年9月28日付けで株主優待制度が変更になり、新たに長期保有株主の優遇制度が新設されました。また、基準日も9月末から決算期に合わせて3月末に変更になったので、2019年3月も優待取得のチャンスです。

8803平和不動産の株主優待見本

引用元:平和不動産-株主優待

 

優待品の到着時期、取得方法、取得コストなど

  • 到着日:12月1日(土)
    • 公式通り、12月初旬に到着しました。
  • 取得方法:クロス取引
    • GMOクリック証券で、権利付最終日の11日前、9月14日(貸株料12日分)に、「現物買い + 一般信用(短期)売り」のクロス取引。
  • 取得コスト:331円
    • 投資金額:100株×1,917円=191,700円
    • 現物株式手数料:89円
    • 信用取引手数料:0円
    • 貸株料(3.85%・12日分):242円
    • 逆日歩:一般信用のため無し(参考:100株・3日分で990円)
  • 概算利益:669円
    • クオカード1,000円分-取得コスト331円=669円

 

スポンサーリンク

株主優待レビュー

8803平和不動産の株主優待が到着した時の様子

「中間報告」「株主優待品」「配当金計算書」

8803平和不動産の株主優待「クオカード1,000円分」

クオカード1,000円分

 

「オリジナルクオカード」についてです。

正直に言いまして、クオカードの絵柄を気にすることは滅多にありません。企業側の思惑とは裏腹に、「オリジナル」を作っても、使う側にはほとんど伝わらないのが実情だと思います。

私も、平和不動産さんのクオカードをいただくのは何度目かわからないぐらいなんですが、今回は初めて興味を持ちました。

記事を読んでいただいている方に押し付けても申し訳ないので、今回の絵柄を簡単に言うと、「日本初の株式会社を設立した渋沢栄一さんが、家を建てるときに日本経済の繁栄を祈念して設置した縁起石」だそうで、平和不動産さんが譲り受けたのだそうです。

私のようなクロス優待ヤーではなく、本物の長期保有株主に対しては、保有の継続という意味で効果的かもしれないなと感心しました。

関連記事⇒クオカードの使えるお店や使い方、最も安い購入・入手方法をご紹介。

おわりに

「8803 平和不動産」の株主優待は、制度変更により、半年後の2019年3月にもチャンスがやってきます。

発行済み株式数も4,000万株と少なくないので、次回も高い確率で一般信用売りの在庫が確保されると思われます。

わずかなコストで、汎用性の高い「クオカード」がいただける、おすすめの株主優待です。

 

株主優待取得時の、銘柄の選び方、GMOクリック証券における一般信用売りの在庫推移、管理人のリアルな取得日、取得方法などを、日々更新しながらまとめた記事です。優待初心者の方には参考になると思います。

GMOクリック証券 一般信用売り 9月優待銘柄でクロス取引を解説

GMOクリック証券 一般信用売り 9月優待銘柄でクロス取引を解説
GMOクリック証券の一般信用売りを利用した、実際の「優待クロス取引」を公開します。銘柄選びやその検索方法、在庫数とその推移、貸株料の計算方法、注文銘柄や注文方法などをご紹介します。この記事では、今後数日にわたって情報の更新を行います。

 

記事の内容は2018年12月が基準となっています。

コメント