【2018年11月の株主優待取得実績】取得方法・コストなどの記録

2018年11月のカレンダー

11月の株主優待取得は10銘柄

コード銘柄優待品取得コスト優待価値概算利益
1419タマホームクオカード-¥191¥500¥309
1430ファーストコーポクオカード-¥53¥1,000¥947
2734サーラコーポ優待カタログ-¥297¥1,000¥703
3160大光クオカード-¥65¥500¥435
3201ニッケクオカード-¥83¥500¥417
3349コスモス薬品買物券-¥1,316¥5,000¥3,684
3454ファーストBクオカード-¥275¥1,000¥725
4465ニイタカ商品選択-¥298¥1,500¥1,202
5942日フィルコンクオカード-¥100¥500¥400
7594マルカキカイ洋菓子-¥309¥1,000¥691
合計-¥2,987¥12,500¥9,513

11月末の優待取得は10銘柄でした。今回もすべての銘柄でGMOクリック証券の「一般信用取引 手数料無料キャンペーン」を利用しました。

取得を目指していて取れなかったのは、9369キューソー流通のみで、その他の銘柄は特に大きなミスもなく取得でき、予定していなかった銘柄もいくつか取得できたので満足しています。

GMOクリック証券の一般信用売りの在庫は、今回も在庫切れ、在庫復活を繰り返す銘柄が複数あり、一度クロスし損ねても諦めるべきではないことが証明されました。

来月は魅力的な株主優待が多く、さらに激しいクリック競争が予想されますが、しっかり準備を整えて挑みたいと思います。

下記は、来年参考にしたいので記録として残しておきます。

 

11月21日追記

  • タマホーム、マルカキカイ、ファーストブラザーズの在庫が復活し、19:03頃までにすべてなくなりました。

11月22日追記

  • 今日は、2734サーラコーポレーションの在庫が復活しましたが、19:03にはなくなりました。3472大江戸温泉も復活組だと思いますが、21時現在も残っています。人気がないようです。
  • 3349コスモス薬品も、さすがに最終日前日とあって、本日在庫切れです。私も注文が間に合って取得できそうです。

11月26日追記

  • 3349コスモス薬品をクロスしました。
  • 本日は、タマホーム、大光、ファーストコーポレーション、サーラコーポレーションあたりが在庫復活し、1~2分ですべて無くなるという、見ごたえのある争奪戦を目撃でき、おもしろかったです。
  • クロスし損ねていた1430ファーストで争奪戦に参加し、クロス完了できました。

 

タマホーム(1419) クオカード500円分

  • 取得方法:一般信用買い(+現引き) + 一般信用売り「短期」
  • クロス日:11月14日(貸株日数:15日分)

1419タマホームの株主優待詳細とロゴマーク

引用元:タマホーム-株主通信を編集

取得コストと概算利益
買手数料0円
売手数料0円
金利-9円
貸株料-182円
管理費0円
合計-191円
優待価値500円
概算利益309円

かなり早いクロスですが、タマホームは、一度在庫がなくなったのを目にしているので仕方ありません。

それに、「売建上限数」が200株で、GMOクリックに確保されている在庫が少ないこともわかっていたので、在庫が復活したところを早めにクロスしました。

残る楽しみは絵柄です。「ももクロ」に期待します。

 

スポンサーリンク

ファーストコーポ(1430) クオカード1,000円分

  • 取得方法:一般信用買い(+現引き) + 一般信用売り「短期」
  • クロス日:11月27日(貸株日数:4日分)
取得コストと概算利益
買手数料0円
売手数料0円
金利-8円
貸株料-44円
管理費0円
合計-52円
優待価値1,000円
概算利益948円

一般クロスがダメだったので、権利付最終日に制度クロスの予定にしていましたが、最終日にダメ元でワンクリック待機していたのが功を奏し、思わぬ形で取得できました。

GMOでは在庫が復活する銘柄が多々あるので、今後も諦めずに狙っていきたいと思います。

 

サーラコーポ(2734) 株主優待カタログ1,000円相当

  • 取得方法:一般信用買い(+現引き) + 一般信用売り「短期」
  • クロス日:11月20日(貸株日数:8日分)

2734サーラコーポレーションのギフトカタログ

引用元:サーラC-株主通信

取得コストと概算利益
買手数料0円
売手数料0円
金利-26円
貸株料-271円
管理費0円
合計-297円
優待価値1,000円
概算利益703円

投資額が30万円以上と大きいので、もう少し粘りたかったんですが、私の注文の後、すぐに在庫切れとなってしまいました。

昨年までのカタログの内容は、ある程度分かっていますが、どうしても必要なものがなかったので、内容のリニューアルを期待します。

 

大光(3160) クオカード500円分

  • 取得方法:一般信用買い(+現引き) + 一般信用売り「短期」
  • クロス日:11月20日(貸株日数:8日分)

3160大光の株主優待

引用元:大光-株主優待制度のご案内

取得コストと概算利益
買手数料0円
売手数料0円
金利-5円
貸株料-59円
管理費0円
合計-64円
優待価値500円
概算利益436円

狙っていた優待ではなく、偶然取得できた優待なので満足です。

注文が通った後に優待内容を確認するという「愚行」を犯してしまいましたが、結果が伴えば、それは「技」とも言えるので、引き出しがひとつ増えたことにしておきます。

 

スポンサーリンク

ニッケ(3201) クオカード500円分

  • 取得方法:一般信用買い(+現引き) + 一般信用売り「短期」
  • クロス日:11月20日(貸株日数:8日分)

3201ニッケの株主優待「クオカード」

引用元:ニッケレポート(株主優待制度)

取得コストと概算利益
買手数料0円
売手数料0円
金利-7円
貸株料-76円
管理費0円
合計-83円
優待価値500円
概算利益417円

GMOクリックの一般信用の売建上限数が5000株で、かなり在庫に余裕があることが分かっていた銘柄です。

あと数日粘ることも考えましたが、1日10円以下のコストダウンにしかならないし、500円のクオカードで400円以上の利益に満足したので、20日のクロスで手を打ちました。

 

コスモス薬品(3349) 買物優待券5,000円分

  • 取得方法:一般信用買い(+現引き) + 一般信用売り「短期」
  • クロス日:11月26日(貸株日数:5日分)
取得コストと概算利益
買手数料0円
売手数料0円
金利-177円
貸株料-1,138円
管理費0円
合計-1,315円
優待価値5,000円
概算利益3,685円

予想通りの在庫の残り方をしてくれたので、特に問題なく取得できました。

昨日、コスモスで買い物をしながら、「優待でこれと、これと、それにこれも…」と、買い物のシミュを行いました。優待の楽しみ方のひとつだと思います。

 

ファーストB(3454) クオカード1,000円分

  • 取得方法:一般信用買い(+現引き) + 一般信用売り「短期」
  • クロス日:11月12日(貸株日数:19日分)

「クオカード」

クオカード:1,000円

取得コストと概算利益
買手数料0円
売手数料0円
金利-10円
貸株料-265円
管理費0円
合計-275円
優待価値1,000円
概算利益725円

こちらも、3160大光と同様に、偶然取得できた優待なので満足です。

私の記憶では、この銘柄の在庫は当初、GMOにはなかったように思います。私がクロスした12日に突然現れて、一瞬でなくなりました。

注文操作に慣れた人だけが、クロスできた銘柄なのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

ニイタカ(4465) 釜飯セットなど1,500円相当

  • 取得方法:一般信用買い(+現引き) + 一般信用売り「短期」
  • クロス日:11月14日(貸株日数:15日分)
取得コストと概算利益
買手数料0円
売手数料0円
金利-14円
貸株料-284円
管理費0円
合計-298円
優待価値1,500円
概算利益1,202円

他の商品はわかりませんが、「釜飯セット」は楽天などのネットショップで約1,500円で販売されているのを確認して取得を決めました。

ニイタカの在庫は、かなり早い段階でなくなっていましたが、GMO側が増やしたのか、誰かがキャンセルしたのかわかりませんが、一旦、在庫が復活したところでクロスしました。

 

日本フィルコン(5942) クオカード500円分

  • 取得方法:一般信用買い(+現引き) + 一般信用売り「短期」
  • クロス日:11月14日(貸株日数:15日分)
取得コストと概算利益
買手数料0円
売手数料0円
金利-4円
貸株料-95円
管理費0円
合計-99円
優待価値500円
概算利益401円

クオカードは額面金額が小さくても人気が高いので、利益が400円になった段階で早めにクロスしました。

同じ「クオカード500円分」の3201ニッケと比べると、売建上限数が5倍も違っていたので、判断に間違いはなかったと思います。

 

マルカキカイ(7594) 洋菓子1,000円相当

  • 取得方法:一般信用買い(+現引き) + 一般信用売り「短期」
  • クロス日:11月19日(貸株日数:12日分)
取得コストと概算利益
買手数料0円
売手数料0円
金利-18円
貸株料-291円
管理費0円
合計-309円
優待価値1,000円
概算利益691円

20日のクロスで、1,000円の高級そうな洋菓子を200円で買うのが当初の目論見でしたが、注文後に在庫がなくなってしまったので、そのまま約定させました。

100円高くなってしまいましたが、結構、この銘柄の優待(菓子関連)は人気があると分かったので、今後の参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク

2018年11月の株主優待で起きた出来事を記録

※金額は、100株・3日分の逆日歩。2734サーラのみ500株。

1419タマホーム¥15
1430ファーストコーポ¥150
2734サーラ¥750
2796ファーマライズHD¥1,680
2809キユーピー¥210
3089J-テクノアルファ¥6,240
3201ニッケ¥90
3230スター・マイカ¥8,100
3244サムティ¥555
3349コスモス薬品¥750
3377バイク王¥15
3454ファーストブラザーズ¥1,500
3547M-串カツ田中¥330
4825WNIウェザー¥60
6634J-ネクスG¥0
7725インターアクション
9369キユソ流通¥360
9765オオバ¥15

3089テクノアルファ、3230スターマイカ が、高額逆日歩となってしまいました。

  • テクノアルファは、やはりというか…、過去にも大きな逆日歩が発生していますし、人気のクオカードですし、発行済み株式数が230万株しかありませんので、制度クロスで挑むのは危険ですね。
  • スターマイカは、過去の逆日歩を見ると、ここ最近は大きな逆日歩が発生していなかったので、制度クロスで勝負した人が多かったのでしょうか。。。
  • この2銘柄、もともと、どの証券会社でも一般信用売りの在庫が不足してました。

 

他では、2796 ファーマライズ、3454 ファーストブラザーズが高めですが、私はファーマライズの方を

でおすすめしていました。「ちゃんと逆日歩のこと書いてたかなぁ…」と恐る恐る確認しましたが、よかった…書いていてホッとしました。

発行済み株式数で見ると、ファーマライズは900万株、ファーストブラザーズは1,400万株で、やはりどちらも多いとは言えません。また、この2銘柄も上記同様、一般信用売りの在庫がほとんどありませんでした。

 

今回も、逆日歩に関して総じて言えることは、

  • 発行済み株式数が少ない銘柄は要注意
  • 各証券会社の一般信用売りの在庫が少ない銘柄は要注意

ということだと思います。11月優待、お疲れさまでした。

 

2018年12月のクロス取引可能なおすすめ銘柄はこちら

【2018年】12月株主優待 クロス取引可能なおすすめ厳選22銘柄!証券会社別の在庫・手数料・金利・貸株料率つき。

【2018年】12月株主優待 クロス取引可能なおすすめ厳選22銘柄!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。
はじめに 2018年12月権利、おすすめの株主優待です。個人的に厳選した22銘柄で、記事執筆時点で、すべて一般信用でのクロス取引が可能な銘柄です。 11月29日追記 本日、GMOクリック証券の一般信用売りの在庫...

コメント