【2018年】12月株主優待 クオカードがもらえる銘柄一覧。利益シミュレーションと一般信用売りの在庫つき(GMOクリック)。

3種類のクオカード

2018年12月株主優待 クオカードがもらえる銘柄一覧

基準日、注意事項など

  • データの基準日は11月8日(木)11月29日(木)です。
  • 「在」は、GMOクリック証券の一般信用売りの在庫の有無を表しています。(以前掲載していたカブコムとSBIの在庫は削除しました。)
  • 「資金」は11/29の終値を丸めた、おおよその数値です。
  • クオカード以外に「ギフトカード」「おこめ券」が含まれています。
  • 「青」の行は、おすすめ銘柄です。
  • 在庫は、今後、無くなる可能性があります。
  • 念のため、「信用」「貸借」の区分を記載していますが、12月末権利の逆日歩は7日分もあるため、「貸借」での制度クロスはおすすめできません。 ←制度クロスは危ないので区分は削除しました。
  • 見直しをしていないので 見直しはしましたが、間違っている可能性はありますのでご注意ください。
  • 「クオカード」に限っていないおすすめ銘柄はこちら

 

優待品が「クオカード」の銘柄一覧(GMO一般売りの在庫つき)

コード銘柄名価値資金備考
1435TATERU¥3,0004.0万円
3727M-APLIX¥5006.0万円UCギフトカード
3758J-アエリア¥3006.0万円
3054J-ハイパー¥1,0006.1万円
7587PALTEK¥5006.2万円
2418ツカダグローバル¥5006.2万円+優待券
7833アイフィスジャパン¥5006.6万円
3639ボルテージ¥5006.9万円
8885J-ラ・アトレ¥5007.3万円
6627M-テラプロ¥1,0008.4万円
6985ユーシン¥1,0009.9万円
6653正興電機製作所¥5009.9万円
5959岡部¥50010.0万円
3902MDV¥1,00010.3万円
3683サイバーリンクス¥1,00010.5万円
3964オークネット¥1,00010.9万円
9768いであ¥1,00011.1万円
4286レッグス¥1,00011.3万円
6077N・フィールド¥2,00011.5万円
6546フルテック¥1,00011.7万円
4245ダイキアクシス¥1,00011.9万円
4463日華化学¥1,00012.1万円
7228J-デイトナ¥1,00012.8万円
4971メック¥1,00013.0万円
4633サカタインクス¥1,00013.3万円優待内容変更予定
2427アウトソシング¥1,00013.6万円
3452ビーロット¥1,00013.6万円
6061J-ユニバ園芸¥1,00017.1万円
7613シークス¥1,00017.7万円VISAギフトカード
3355クリヤマHD¥1,00018.8万円
5819カナレ電気¥1,00020.2万円200株で2,000円
9757船井総研HD¥50021.0万円
4828東洋BENG¥50021.8万円
4955アグロカネショウ¥88022.6万円おこめ券2枚
6914オプテックスグループ¥1,00022.7万円
5184ニチリン¥1,00022.8万円
5946長府製¥2,00023.6万円来年は1年以上
3302帝繊維¥1,00024.6万円+自社製品
9731白洋舎¥50030.2万円+無料券など
3673ブロドリーフ¥5,00031.5万円
3950ザ・パック¥1,00031.7万円
7172M-JIA¥1,00033.6万円+証券新聞デジ版
4746東計電算¥88034.1万円おこめ券2枚
7989立川ブライ¥1,00035.7万円
4612日ペイントHD¥50039.6万円
9441J-ベルパーク¥1,00041.9万円+割引券
8909J-シノケンG¥1,00047.2万円
3445RSTECH¥3,00050.8万円
4025多木化学¥1,00088.2万円
1899福田組¥2,000102.2万円

 

スポンサーリンク

おすすめ銘柄をピックアップ&利益シミュレーション

GMOクリック証券で行われている「一般信用取引 手数料無料キャンペーン」を利用して、クロス取引を行うことを前提とした「おすすめ銘柄」になります。

カブコムやSBI、その他の証券会社では、手数料の負担が大きく、利益を出すのが困難な銘柄が多いためです。

 

 

岡部(5959) 資金10.0万円 / クオカード500円

「資金10万円以下、クオカード500円」で一般クロス可能な銘柄が3銘柄あります(一覧参照)。代表して、5959 岡部でシミュレーションを行います。

GMOクリック証券のキャンペーンを利用し、権利付最終日の6日前、12月19日(貸株日数11日分)に、買いも売りも一般信用でクロス取引、その日のザラバ中に買建玉を現引きし、12月26日(水)の権利落ち日に現渡しすると仮定。

  • 一般信用買い手数料:0円 / 一般信用売り手数料:0円
  • 一般信用 買方金利(3.00%)1日分:8円
  • 一般信用 売方貸株料(3.85%)11日分:116円
  • クオカード500円-(8円+116円)=376円(概算利益)

 

ビーロット(3452) 資金13.6万円 / クオカード1,000円

「資金10万円~20万円、クオカード1,000円(VISA含む)」で一般クロス可能な銘柄が12銘柄あります(一覧参照)。代表して、3452 ビーロットでシミュレーションを行います。

GMOクリック証券のキャンペーンを利用し、権利付最終日の13日前、12月12日(貸株日数19日分)に、買いも売りも一般信用でクロス取引、その日のザラバ中に買建玉を現引きし、12月26日(水)の権利落ち日に現渡しすると仮定。

  • 一般信用買い手数料:0円 / 一般信用売り手数料:0円
  • 一般信用 買方金利(3.00%)1日分:11円
  • 一般信用 売方貸株料(3.85%)19日分:272円
  • クオカード1,000円-(11円+272円)=717円(概算利益)

 

N・フィールド(6077) 資金11.5万円 / クオカード2,000円

GMOクリック証券のキャンペーンを利用し、権利付最終日の13日前、12月12日(貸株日数19日分)に、買いも売りも一般信用でクロス取引、その日のザラバ中に買建玉を現引きし、12月26日(水)の権利落ち日に現渡しすると仮定。

  • 一般信用買い手数料:0円 / 一般信用売り手数料:0円
  • 一般信用 買方金利(3.00%)1日分:9円
  • 一般信用 売方貸株料(3.85%)19日分:230円
  • クオカード2,000円分-(9円+230円)=1,761円(概算利益)

N・フィールドは、低資金でクオカード2,000円なので、もっと早く在庫が尽きるかもしれません。もしかすると初日に。。。

 

スポンサーリンク

オプテックス(6914) 資金22.7万円 / クオカード1,000円

「資金20万円~30万円、クオカード1,000円」で一般クロス可能な銘柄が3銘柄あります(一覧参照)。代表して、6914 オプテックスでシミュレーションを行います。

GMOクリック証券のキャンペーンを利用し、権利付最終日の6日前、12月19日(貸株日数11日分)に、買いも売りも一般信用でクロス取引、その日のザラバ中に買建玉を現引きし、12月26日(水)の権利落ち日に現渡しすると仮定。

  • 一般信用買い手数料:0円 / 一般信用売り手数料:0円
  • 一般信用 買方金利(3.00%)1日分:18円
  • 一般信用 売方貸株料(3.85%)11日分:263円
  • クオカード1,000円-(18円+263円)=719円(概算利益)

 

アグロカネショウ(4955) 資金22.6万円 / おこめ券880円分

GMOクリック証券のキャンペーンを利用し、権利付最終日の6日前、12月19日(貸株日数11日分)に、買いも売りも一般信用でクロス取引、その日のザラバ中に買建玉を現引きし、12月26日(水)の権利落ち日に現渡しすると仮定。

  • 一般信用買い手数料:0円 / 一般信用売り手数料:0円
  • 一般信用 買方金利(3.00%)1日分:18円
  • 一般信用 売方貸株料(3.85%)11日分:262円
  • おこめ券880円分-(18円+262円)=600円(概算利益)

 

おこめ券はお米以外にも使えます。ただ、注意点もありますので下記をご覧ください。

「おこめ券」関連記事 ⇒ 【おこめ券】使えるお店や使い方、額面金額、有効期限などを解説!

 

長府製作所(5946) 資金23.6万円 / クオカード2,000円

GMOクリック証券のキャンペーンを利用し、権利付最終日の13日前、12月12日(貸株日数19日分)に、買いも売りも一般信用でクロス取引、その日のザラバ中に買建玉を現引きし、12月26日(水)の権利落ち日に現渡しすると仮定。

  • 一般信用買い手数料:0円 / 一般信用売り手数料:0円
  • 一般信用 買方金利(3.00%)1日分:19円
  • 一般信用 売方貸株料(3.85%)19日分:472円
  • クオカード2,000円分-(19円+472円)=1,509円(概算利益)

長府製作所もN・フィールド同様、早めに在庫が尽きることが予想されます。また、長府製作所に関しては、個別記事の用意もあります。

【2018年】12月株主優待のおすすめ【5946 長府製作所】2000円分のQUO(クオ)カード

 

ブロードリーフ(3673) 資金31.5万円 / クオカード5,000円

ブロードリーフは、12月優待では3本指に入るほどの人気銘柄だと思います。11月8日現在、カブドットコム証券では、毎日、高倍率での抽選が行われており、当てるのは至難の業かもしれません。

ですが、ちゃんと、人の好みではなく機械による抽選を行っているそうなので、参加する価値は十分あると思います。

11月29日追記:↑カブコムの在庫は最近見かけなくなってしまいました。でも、GMOにはまだチャンスがあります!

 

関連記事 ⇒ 【カブドットコム証券で株主優待】一般信用売建の在庫確認、抽選申込み、スケジュール、仕組み、ルールなどについて

 

また、現在のところGMOクリック証券にも「上限500株」で一般信用売りの在庫があります。こちらは熾烈なクリック競争が予想されますが、ブロードリーフにこだわって、他の魅力的な優待までも逃してしまうことになりかねないので、難しい判断を迫られるかもしれません。

ブロードリーフにも個別記事の用意があります。

【2018年】12月株主優待のおすすめ【3673 ブロードリーフ】5,000円分のオリジナルクオカード

 

スポンサーリンク

RS Techno(3445) 資金50.8万円 / クオカード3,000円

GMOクリック証券のキャンペーンを利用し、権利付最終日の13日前、12月12日(貸株日数19日分)に、買いも売りも一般信用でクロス取引、その日のザラバ中に買建玉を現引きし、12月26日(水)の権利落ち日に現渡しすると仮定。

  • 一般信用買い手数料:0円 / 一般信用売り手数料:0円
  • 一般信用 買方金利(3.00%)1日分:41円
  • 一般信用 売方貸株料(3.85%)19日分:1,018円
  • クオカード3,000円-(41円+1,018円)=1,941円(概算利益)

大きな資金が必要ですが、「クオカード3,000円」のクロスチャンスが現れました。

ただ、冷静に考えるとコスパはそれほどでもありません。資金17万円で1,000円のクオカードが3つ分なので、上記でご紹介した銘柄たちの方が遥に効率が良いです。

 

おわりに

上記シミュレーションで想定した日では、既に在庫がなくなってしまっている銘柄がいくつも発生すると思われます。

ただ、GMOクリック証券の一般売りの在庫がかなり増えてきたことで、ある程度の分散が予想されること一度在庫が無くなっても復活することが多いこと復活だけでなく新規でも在庫が現れることがあること、などを考えると、多少のミスはいくらでも取り返せそうです。

もう一部の銘柄では戦いが始まっていますが、しっかり準備して12月優待を攻略しましょう。

※GMOの初日は12/3の19:00だと思います。←間違いでした。12/4の19:00(12/5約定分)でないと強制決済になってしまうそうです。GMOの場合、強制決済手数料が高額ですのでご注意ください。(12/3追記)

 

※記事内容は、2018年11月29日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント