【2018年】12月株主優待のおすすめ【2009 鳥越製粉】4,000円相当の特製そうめん

2009鳥越製粉の株主優待

引用元:鳥越製粉-株主優待

この記事は、株主優待の獲得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

2009 鳥越製粉 の株主優待情報

基本情報

コード
銘柄
2009鳥越製粉
権利
確定月
12月末権利付
最終日
2018年
12月25日(火)
単元株数100株株価977円
最低株数500株最低投資
金額
488,500円
優待内容自社の小麦粉を使用した特製そうめん(非売品) 4,000円相当
優待価値4,000円相当優待利回り0.82%
1株配当14.00円配当利回り1.43%
貸借区分制度信用優待+配当
利回り
2.25%
一般
信用売
GMOクリックカブドット
コム
SBI
資料
作成日
2018年
10月20日(土)
個人判定C
注意※最新情報ではありません。※数値は予想・およその数値です。※優待内容等は変更になっている可能性があります。最新DATA

 

株主優待内容の詳細

500株以上保有の株主に、自社の小麦粉を使用した特製そうめん(非売品)、 4,000円相当を桐箱入りで贈呈。

 

スポンサーリンク

2009 鳥越製粉 の企業紹介

2009鳥越製粉HOME

引用元:鳥越製粉 HOME

福岡県福岡市に本社を置く、九州地盤の製粉メーカーで、創業は1877年、明治10年だそうです。

1960年、昭和35年に、日本で最初のフランスパン専用粉「フランス印」を発売し、以降50年以上の長きに渡って、ドイツパンと合わせ、日本での欧風パンの普及に貢献しています。

近年の売上高は横ばいですが、軟調に推移していた営業利益が回復傾向にあり、2016年は700円前後、2017年は800円前後で推移していた株価が、2018年は1,000円前後まで上がり堅調です。

業績の回復と同時に、ここ2年は増配も続けており、株価を牽引しています。

 

個人判定【C】

世界的株安の影響で、10月19日の終値が1,000円を割っており、おすすめ優待に登場しました。

この銘柄は、優待獲得に500株が必要なため、最低投資金額が50万円を割って売買手数料が下がると、利益率が少なからず変わってきます

とくにカブドットコム証券では、仮に約定代金が55万円の場合

  • 現物買い+信用売り=631円+582円=1,213円
  • 信用買い+信用売り=582円+582円=1,164円《※優待取得には現引き(品受)が必要》

約定代金が20万円超~50万円の場合、

  • 現物買い+信用売り=270円+194円=464円
  • 信用買い+信用売り=194円+194円=388円《※優待取得には現引き(品受)が必要》

「現物買い+信用売り」「信用買い+信用売り」、どちらの場合も約800円、コストが下がります。

GMOクリックやSBIでは、これほど大きなコスト差は発生しませんが、それでもやっぱり、コスト差がありますので、もしクロスする場合は、可能であれば、約定日の朝の気配を確認することをおすすめします。

 

最低投資金額は約49万円、優待価値4,000円相当で優待利回り約0.8%となっています。

一般信用売りの在庫は、GMO、カブコム、SBI、3社ともに揃っていますが、カブコムの「長期」は現在(10月20日)600株しかありません。制度信用銘柄なので、制度クロスはできない銘柄です。

 

「特製そうめん」4,000円相当は、非売品であるため市場価値は検証できませんでしたし、優待品が「そうめん」に限られる点、最低投資金額が50万円を超えるかもしれない点などを考慮すると、個人判定は控えめなものになります。

 

というわけで、2009 鳥越製粉の株主優待、個人判定は【C】となりました。

 

次のおすすめ株主優待はこちら

【2018年】12月株主優待のおすすめ【2211 不二家】不二家チェーン店舗での買い物・飲食に利用できる優待券3,000円分

【2018年】12月株主優待のおすすめ【2211 不二家】不二家チェーン店舗での買い物・飲食に利用できる優待券3,000円分
引用元:不二家HOME-IR情報 この記事は、株主優待の獲得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。 2211 不二家 の株主優待情報 基本情報 コード 銘柄 2211 不二家 権利...

 

おすすめ厳選22銘柄はこちら

【2018年】12月株主優待 クロス取引可能なおすすめ厳選22銘柄!証券会社別の在庫・手数料つき。

【2018年】12月株主優待 クロス取引可能なおすすめ厳選22銘柄!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。
はじめに 2018年12月権利、おすすめの株主優待です。個人的に厳選した22銘柄で、記事執筆時点で、すべて一般信用でのクロス取引が可能な銘柄です。 11月29日追記 本日、GMOクリック証券の一般信用売りの在庫...

 

※記事内容は2018年10月19日が基準となっています。最新情報は、各WEBサイトでご確認ください。

コメント