【継続保有半年以上】【GMOインターネット(9449)の株主優待】

GMOインターネット-株主優待のご案内

GMOインターネット「株主優待のご案内」

 

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

GMOインターネット(9449)の株主優待

GMOインターネット(9449)の基本情報

コード 9449 銘柄名 GMOインターネット
権利確定
月日
6月末日・12月末日 権利付
最終日
2020年12月28日
単元株数 100株 株価 2,874円
最低株数 100株 最低
投資金額
287,400円
優待内容 自社サービス
における各種
キャッシュバック
優待価値 5,000円相当
優待
利回り
3.48%
1株配当 配当
利回り
貸借区分 貸借 優待配当
利回り
発行済
株式数
1.13億株 最新DATA 詳細情報
資料
作成日
2020年12月18日 注意事項 ※最新情報では
ありません
※数値は概算

「優待価値:5,000円相当」は、優待内容の中で代表的な「GMOクリック証券における売買手数料のキャッシュバック」の上限金額を表示しています。

 

GMOインターネット(9449)の株主優待内容

毎年6、12月末日現在、100以上所有の株主に対し、「株主優待のご案内」を郵送にて送付。

優待内容を利用するためには、株主優待サイトにおいて、優待申請期間内に事前登録の手続きが必要。

  • 基準日 6月末日:優待申請期間 10月1日~翌年3月31日
  • 基準日 12月末日:優待申請期間 4月1日~9月30日

公式:GMOインターネット-株主優待(2020年下期)

 

GMOくまポンギフト券2,100円分

割引クーポン共同購入サイト「くまポン」で利用可能なギフト券。お取り寄せグルメや飲食店などの商品・サービスで利用可能なクーポンをお買得価格で(割引率50%以上が中心)購入可能。

  • 100株以上:くまポンギフト券…2,100円分(300円分×7枚)
  • 利用条件:買物金額に関係なく、1度の買物ごとに1枚(300円分)利用可能。
  • 有効期限:《6月末日》10月1日~翌年3月31日 《12月末日》4月1日~9月30日
  • 公式:くまポン(クマポン)byGMO

 

「GMOインターネット」株式買付手数料相当額をキャッシュバック

GMOクリック証券の証券口座で対象期間中に「GMOインターネット株式会社の株式」の買い付けに生じた手数料相当額をキャッシュバック。

  • 100株以上:買付手数料相当額のキャッシュバック
  • 対象取引:現物買付取引、信用新規買取引、信用返済買取引
    • 現物売却取引、信用新規売取引、信用返済売取引は対象外。
    • 対象期間中に支払いが確定した手数料のみが対象。
  • 対象期間:《6月末日》10月1日~翌年3月31日 《12月末日》4月1日~9月30日

 

GMOクリック証券における売買手数料5,000円(上限)をキャッシュバック

GMOクリック証券で対象期間中に生じた売買手数料※合計額のうち、5,000円を上限にキャッシュバック。※GMOインターネット株式買付手数料を除く。

  • 100株以上:売買手数料5,000円(上限)をキャッシュバック
  • 対象取引:現物取引、信用取引、先物・オプション取引、投資信託、FXネオ取引、くりっく365取引
    • 信用取引の金利・諸費用(貸株料・逆日歩・信用管理費・名義書換料)は対象外。
    • 対象期間中に支払いが確定した手数料のみが対象。
  • 対象期間:《6月末日》10月1日~翌年3月31日 《12月末日》4月1日~9月30日

 

グループの各種サービス利用料5,000円分

GMOインターネット及びGMOインターネットグループで提供しているサービスの対象期間中の利用料5,000円分(上限)を割引。

  • 100株以上:各種サービスの利用料5,000円分
  • 対象期間:《6月末日》10月1日~翌年3月31日 《12月末日》4月1日~9月30日

 

GMOインターネット(9449)の企業紹介

GMOインターネット-TOP

引用元:GMOインターネット

  • 商号:GMOインターネット株式会社
  • 設立:1991年 上場:1999年
  • 本社:東京都 業種:情報・通信業
  • 2020年7月現在、総企業数102社の「GMOインターネットグループ」を率いるのが「GMOインターネット株式会社」。
  • 世界21か国、62拠点で事業展開。
  • 主力のインターネットインフラサービスでは、利用件数が1,000万件を突破。

 

GMOインターネット(9449)の株主優待をクロス取引で取得する方法とコストシミュレーション

クロス取引の前に最低限の数値DATA等を把握

  • 直近の株価水準での投資額は30万円前後
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能
  • 過去の100株あたりの逆日歩
    • 2016年6月…1日分:0円
    • 2016年12月…5日分:0円
    • 2017年6月…3日分:60円
    • 2017年12月…6日分:0円
    • 2018年6月…3日分:15円
    • 2018年12月…7日分:0円
    • 2019年6月…3日分:15円
    • 2019年12月…7日分:35円
    • 2020年6月…1日分:10円
    • 2020年12月…逆日歩5日分
  • 発行済株式数:約1.13億株
  • 一般信用売りの在庫
    • auカブコム証券:
    • GMOクリック証券:
    • SBI証券:
    • SMBC日興証券:
    • 楽天証券:

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 1億株超の発行済株式数で、一般在庫が豊富な銘柄ですが、GMOクリック証券では解放されたことがありません。今後もないと思われます。
  • 制度クロスでも、逆日歩の最高は2017年の60円です。
  • 問題なくクロス取引が可能な銘柄です。

コストシミュレーションは100株。

コストはこちらを参照⇒《証券会社別 売買手数料、金利・貸株料率 一覧表》

 

  • auカブコム証券
    • クロス:「一般信用買い」×「一般信用(長期)売り」+「当日に買建玉を品受」
    • 12月29日の権利落ち日に品渡
    • コスト=品受料+品渡料+金利+貸株料
  • SMBC日興証券
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 12月29日の権利落ち日に現渡
    • コスト=金利+貸株料
投資金額 270,000円 290,000円 310,000円
証券会社 GMO auK 日興 GMO auK 日興 GMO auK 日興






一般 一般 制度 一般 一般 制度 一般 一般 制度
短期 長期 一般 短期 長期 一般 短期 長期 一般
11/30 34 990 371 1034 398 1078 426
12/1 33 973 360 1016 387 1059 414
12/2 32 957 350 998 376 1040 402
12/3 29 907 319 945 342 982 366
12/4 28 890 308 927 331 963 354
12/7 27 873 298 909 320 944 342
12/8 26 857 288 891 309 925 330
12/9 25 840 277 873 298 906 318
12/10 22 790 246 819 265 849 283
12/11 21 774 236 802 253 829 271
12/14 20 757 226 784 242 810 259
12/15 19 740 215 766 231 791 247
12/16 18 724 205 748 220 772 235
12/17 15 674 174 694 187 715 200
12/18 14 657 163 676 176 696 188
12/21 13 640 153 659 164 677 176
12/22 12 624 143 641 153 658 164
12/23 11 607 132 623 142 638 152
12/24 8 557 101 569 109 581 116
12/25 7 541 91 551 98 562 104
12/28 6 524 81 533 87 543 93
証券会社 GMO auK 日興 GMO auK 日興 GMO auK 日興
投資金額 270,000円 290,000円 310,000円

※概算数値

【GMOインターネット(9449)の株主優待】各種キャッシュバック!まとめ

  • GMOインターネットの株主優待は、主に100株で、GMOクリック証券の売買手数料を上限5,000円でキャッシュバック。他にも「くまポンギフト券」や「GMOとくとくBB」、「お名前.com」などがある。
  • GMOクリック証券ユーザーなら、是非とも押さえておきたい優待。
  • 必要資金は30万円前後。
  • 一般信用売りの在庫は、GMOクリック証券では出ないので、一般クロスは他のネット証券で行う必要がある(制度クロスはその必要なし)。
  • 過去に大きな逆日歩の発生記録なし。

同じ12月優待の「GMOフィナンシャルHD(7177)」と合わせて、GMOクリック証券ユーザーは何としても取得したい優待です。

それほど取引が多くない方の場合、ほとんど取引手数料は無料になるのではないでしょうか。

関連記事:【GMOクリック証券】の株式手数料と実質無料で売買する方法

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2020年】12月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【12月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2020年12月18日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました