【ブロードリーフ(3673)の株主優待】最大2万円分のVisaギフトカード!クロス取引での取得方法とコストシミュレーション

Visaギフトカード

引用元:Visaギフトカード

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブロードリーフ(3673)の株主優待

ブロードリーフ(3673)の基本情報

コード3673銘柄名ブロードリーフ
権利確定
月日
12月末日権利付
最終日
2019年12月26日
単元株数100株株価665円
最低株数500株最低
投資金額
332,500円
優待内容Visaギフトカード優待価値5,000円相当
優待
利回り
1.50%
1株配当13.00円配当
利回り
1.95%
貸借区分貸借優待配当
利回り
3.46%
発行済
株式数
9,789万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2019年12月13日注意※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

ブロードリーフ(3673)の株主優待内容

2019年12月末日時点の株主に、保有株式数に応じて、自社オリジナルVisaギフトカードを贈呈。

  • 500株以上…5,000円分
  • 1,000株以上…10,000円分
  • 2,000株以上…20,000円分

 

スポンサーリンク

ブロードリーフ(3673)の企業紹介

ブロードリーフ-TOP

引用元:ブロードリーフ-TOP

  • 会社名:株式会社ブロードリーフ
  • 設立:2009年 上場:2013年
  • 本社:東京都 業種:情報・通信業
  • 自動車アフターマーケットを中心に幅広い業種・業界の現場業務を支援するソフトウエア・ITソリューション&各種サービスを提供。
  • 全国に営業拠点29か所、開発拠点3か所。

 

ブロードリーフ(3673)の株主優待をクロス取引で取得する方法とコストシミュレーション

クロス取引の前に最低限の数値DATA等を把握

2019年10月18日付で「株主優待内容の決定に関するお知らせ」 がリリースされました(最大2万円分のVisaギフトカード)。

  • ブロードリーフの株主優待の取得には、最低500株必要。
  • 直近の株価水準での最低投資金額は35万円前後
  • 貸借銘柄で制度クロスも可
  • 過去の100株あたりの逆日歩
    • 2016年12月…5日分:0円
    • 2017年12月…6日分:30円
    • 2018年12月…7日分:385円
    • 2019年12月…逆日歩7日分
  • 発行済株式数:約9,789万株
  • 一般信用売りの在庫(12月13日現在)
    • auカブコム証券:「長期」5,000株(抽選時)
    • GMOクリック証券:「短期」不可
    • SBI証券:なし
    • SMBC日興証券:なし
    • 楽天証券:なし

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 9月6日現在
    • カブコムでは、5日は26万株だった一般在庫が、6日は3万株に減らされたせいか、週末に売り切れたようです。ただ、まだまだチャンスはあります。
    • それよりも注意が必要なのは、優待内容ではないでしょうか。ブロードリーフの優待内容の発表は、2017年が9月22日、2018年が8月3日、2019年はまだ発表されていません。
    • これが分かってて先走るのは構いませんが、知らずに先走るのはいただけません。
  • 10月18日:株主優待内容決定(最大2万円分のVisaギフトカード)
    • かなり遅めの発表でした。1万株の方は残念でしたが2,000株の方は助かった形です。
    • 今後、キャンセルがいつどれくらい出るのかに注目です。
  • 11月5日:寄付前の8時40分頃(カブコム)
    • 25,000株の長期在庫が出現しているのを確認しました。
    • 無くなるまでの時間はおよそ5分間でした。
  • 11月6日:だったと思います
    • 同じように、寄付き前に1,000株前後の在庫が確認できました(私が気付いた時)。1分前後で無くなりました。
  • 11月22日現在
    • マネックスで「在庫多」でしたが、23日現在は「在庫無」。
  • 11月29日現在
    • 今週、楽天で計20万株?くらい解放されましたが瞬時に無くなりました。
  • 12月13日現在
    • GMOでは上限500株ですが何度も在庫が復活しています。まだチャンスがあるかも。

 

優待内容が発表されたので、全パターンでコストシミュレーション。

  • auカブコム証券では、12月16日約定分から、信用取引手数料、買方金利、売方貸株料、品受・品渡 事務手続き料が変更・新設されます。(商品概要/2019年12月13日以降更新)。
  • また、12月13日までに「買い」と「売り」の手数料を支払ってクロス取引を行い、同一銘柄の「現物株式」と「一般信用売建玉」を保有している場合でも、12月27日権利落ち日の品渡で、再度「事務手続き料」がかかるようです。
  • したがって、下記カブコムのコストシミュレーションは、以下の条件でコストを算出しています。
    • 12月16日以降の約定(信用手数料無料)
    • 約定代金10万円以下は現物買い(99円・金利なし・品受料なし)
    • 約定代金10万円超は一般信用買い(金利:3.79%・品受料あり)
      • 約定日当日に品受するので金利は1日分
    • 売りはすべて一般信用「長期」売り(貸株料率2.25%・品渡料あり)
      • 貸株日数分の貸株料が必要
    • 品受・品渡 事務手続き料は建玉金額による段階制

 

スポンサーリンク

500株:5,000円分の場合(投資額32.5~37.5万円)

  • GMOクリック証券・auカブコム証券 共通
    • クロス:「一般信用買い」×「一般信用(短期または長期)売り」+「クロス当日に買建玉を現引または品受
    • 12月27日の権利落ち日に現渡または品渡
    • GMO コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料
    • カブコム コスト=品受料+品渡料+金利+貸株料
投資金額325,000円350,000円375,000円
証券会社GMOKcomGMOK.comGMOKcom
クロ
ス日
貸株
日数
一般一般一般一般一般一般
一般一般一般一般一般一般
12/927日分1,3171,3901,463
12/1026日分1,2831,3531,423
12/1125日分1,2491,3161,383
12/1222日分1,1461,2051,265
12/1321日分1,1121,1681,225
12/1620日分1,0778301,1328641,186897
12/1719日分1,0438101,0958421,146874
12/1818日分1,0097901,0588211,107851
12/1915日分906730947756988782
12/2014日分872710910734948759
12/2313日分837690873713909735
12/2412日分803670836691869712
12/2511日分769650799670830689
12/268日分666527689557711605

※数値は概算

1,000株:10,000円分の場合(投資額65~75万円)

  • クロス取引の方法は500株と同じ。
  • GMOは上限500株のため対象外。
投資金額650,000円700,000円750,000円
証券会社GMOKcomGMOKcomGMOKcom
クロ
ス日
貸株
日数
一般一般一般一般一般一般
一般一般一般一般一般一般
12/927日分
12/1026日分
12/1125日分
12/1222日分
12/1321日分
12/1620日分2,2512,3182,583
12/1719日分2,2112,2752,536
12/1818日分2,1712,2312,490
12/1915日分2,0512,1022,351
12/2014日分2,0102,0592,305
12/2313日分1,9702,0162,259
12/2412日分1,9301,9722,213
12/2511日分1,8901,9292,166
12/268日分1,7581,7702,028

※数値は概算

2,000株:20,000円分の場合(投資額130~150万円)

  • クロス取引の方法は500株と同じ。
  • GMOは上限500株のため対象外。
投資金額1,300,000円1,400,000円1,500,000円
証券会社GMOKcomGMOKcomGMOKcom
クロ
ス日
貸株
日数
一般一般一般一般一般一般
一般一般一般一般一般一般
12/927日分
12/1026日分
12/1125日分
12/1222日分
12/1321日分
12/1620日分3,8063,9394,073
12/1719日分3,7263,8533,981
12/1818日分3,6453,7673,888
12/1915日分3,4053,5083,611
12/2014日分3,3253,4223,518
12/2313日分3,2453,3353,426
12/2412日分3,1653,2493,333
12/2511日分3,0843,1633,241
12/268日分2,7842,8142,844

※数値は概算

【ブロードリーフ(3673)の株主優待】最大2万円分のVisaギフトカード!まとめ

  • ブロードリーフの株主優待の取得には、最低500株必要。
  • 2019年12月期は、優待品が「QUOカード」から「Visaギフトカード」に変更となった。
  • 2016年の優待制度導入以降、一度も前年と同じ内容だったことがない。
  • 500株:5000円分/1,000株:10,000円分/2,000株:20,000円分
  • 12月優待では一二を争う人気優待銘柄。
  • 一般信用売りの在庫は少なくないが、それ以上の人気で取得が難しい銘柄。
  • 日興・カブコム・SBI・GMO・楽天と、順に一般クロスを狙っていくのが効果的。
  • 11月5日の寄付前に、カブコムで2万株超の在庫出現を確認。マメにチェックするのも効果的。
  • 楽天で11月27日・28日に計20万株くらいの在庫出現。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2019年】12月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【12月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2019年12月13日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました