【2018年】12月株主優待のおすすめ【3197 すかいらーくホールディングス】3,000円分の株主優待カード

3197すかいらーく「株主優待カード」

引用元:すかいらーくグループ-株主優待情報(画像を加工)

この記事は、株主優待の獲得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク

3197 すかいらーくホールディングス の株主優待情報

基本情報

コード
銘柄
3197すかいらーくホールディングス
権利
確定月
6月末
12月末
権利付
最終日
2018年
12月25日(火)
単元株数100株株価1,686円
最低株数100株最低投資
金額
168,600円
優待内容株主様ご優待カード
優待価値3,000円相当優待利回り3.56%
1株配当38.00円配当利回り2.25%
貸借区分貸借優待+配当
利回り
5.81%
一般
信用売
GMOクリックカブコム
残なし
SBI
資料
作成日
2018年
10月13日(土)
個人判定A
注意※最新情報ではありません。※数値は予想・およその数値です。※優待内容等は変更になっている可能性があります。最新DATA

 

株主優待内容の詳細

すかいらーくグループ店舗の食事に利用できる株主優待カード《 公式サイト

  • 100株以上…6月末:3,000円分 12月末:3,000円分
  • 300株以上…6月末:9,000円分 12月末:11,000円分
  • 500株以上…6月末:15,000円分 12月末:18,000円分
  • 1,000株以上…6月末:33,000円分 12月末:36,000円分

 

☆利用可能店舗

  • (株)すかいらーくレストランツ(Sガストを除く)(宅配不可)
  • ニラックス(株) (一部店舗を除く)
  • (株)トマトアンドアソシエイツ(一部店舗を除く)

☆利用方法、注意点

  • 税込価格より、額面の範囲で500円単位で使用
  • 現金との引き換え不可
  • おつりはでない
  • 各種割引券との併用可能(すかいらーくオーナー割引券・家族優待券を除く)

 

スポンサーリンク

3197 すかいらーくホールディングス の企業紹介

すかいらーくグループ-ブランド一覧

引用元:すかいらーくグループ-ブランド一覧

すかいらーくグループは、「ガスト」「バーミヤン」「ジョナサン」などのファミリーレストランチェーンを運営する企業です。

画像のブランド一覧が、2018年10月現在のグループの運営店舗、傘下企業の運営店舗で、店舗数は全国で3,000店を超えます。

私からの企業紹介は必要ないと思いますので、私が調べた中で「え?」と思ったことを列記したいと思います。

  • 「すかいらーく」は2009年に最後の店舗が閉店。今はゼロ。
  • 「スカイラークグリル」「スカイラークガーデンズ」今は存在せず。
  • 「バーミヤン」年々減少。2007年約700店舗が2018年約330店舗。
  • 「グラッチェガーデンズ」年々減少。2007年約120店舗が2018年約70店舗。
  • QUOカード、2018年6月30日をもって、すかいらーくグループでの利用終了。もう使えません。

中華好きの私は、関東に住んでいたころは何十回も「バーミヤン」にお世話になっていました。なぜか、1人で入る中華店のように感じていたので、複数人で行ったことはほとんどありません。いつも1人。

九州にも以前は1店舗あったんですが、数年前に閉店してしまいました。数が激減していたんですね。

グラッチェガーデンズもなくなったら困ります。にんにくとトマトのパスタが癖になる美味しさで、ソースだけでも残してほしいです。この減少ペースは、まったく残す気が感じられません。

QUOカードはご注意ください。すかいらーくグループでは使えなくなっています。優待でクオカードを取得してガストで使う←この流れも終了してしまいました。

 

個人判定【A】

最低投資金額 約17万円に対して、株主優待価値3,000円、年1回分でも優待利回り約1.8%と高い数値になっています。

さらにすごいのが、他企業の優待の場合、保有株数が2倍、3倍となっても優待価値は2倍、3倍とならず、ほとんどの場合効率が悪くなっていきますが、すかいらーくの場合は、2倍、3倍を維持するどころか、株数が10倍になるとなぜか優待は12倍になるという太っ腹な現象が発生します(12月末の場合)。

当然、このような価値の高い銘柄が放っておかれるわけもなく、カブドットコム証券の一般信用売りの「長期」は在庫がありません。最初からなかったのか、なくなったのかは不明です。

※10月25日追記:カブコムの「長期」の在庫は、出たら売られ、出たら売られの繰り返しです。

こうなると、各証券会社の一般信用売りの「短期」は争奪戦になります。抽選に参加したり、クリック競争に参加したり、または確実に取れる別の銘柄にシフトしたりと、判断が難しくなると思われます。

もう一点、すかいらーくは「貸借銘柄」なので制度信用でのクロスが可能です。逆日歩は、去年が390円、一昨年が725円と、逆日歩日数の割にはさほど大きな逆日歩は発生していないようです。でも怖いですね、人気ですから。

 

というわけで、3197 すかいらーくホールディングスの株主優待、個人判定は【A】となりました。

  • 11月1日に1,000株クロス完了。
  • 概算コストは約6,600円の予定。
  • かなり早いクロスですが、1~2,000円ケチってクロスできないよりマシと判断。

 

次のおすすめ株主優待はこちら

【RSテクノロジーズ(3445)の株主優待】人気のクオカード3,000円分

【RSテクノロジーズ(3445)の株主優待】人気のクオカード3,000円分
12月権利おすすめの株主優待【3445 RSテクノロジーズ】について、クロス取引に必要な情報や詳しい優待内容、企業紹介、優待取りにおける個人的見解、ランク判定などを記事にしています。優待品は3,000円分のQUOカードです。

 

おすすめ厳選22銘柄はこちら

【2018年】12月株主優待 クロス取引可能なおすすめ厳選22銘柄!証券会社別の在庫・手数料つき。

【2018年】12月株主優待 クロス取引可能なおすすめ厳選22銘柄!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。
2018年12月権利、おすすめの株主優待です。個人的に厳選した22銘柄で、記事執筆時点で、すべて一般信用でのクロス取引が可能な銘柄です。一覧になっていますが、全銘柄、個別の詳細記事も用意があります。

 

※記事内容は2018年10月12日が基準となっています。最新情報は、各WEBサイトでご確認ください。

コメント