【2018年】12月株主優待のおすすめ【3082 きちり】3,000円分の食事に利用できる優待券

「きちり」優待券が利用できる店舗のイメージ

引用元:株式会社きちり-ブランド一覧

この記事は、株主優待の獲得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク

3082 きちり の株主優待情報

基本情報

コード
銘柄
3082きちり
権利
確定月
12月末権利付
最終日
2018年
12月25日(火)
単元株数100株株価806円
最低株数100株最低投資
金額
80,600円
優待内容自社店舗で利用可能な優待券
優待価値3,000円相当優待利回り3.72%
1株配当7.50円配当利回り0.93%
貸借区分貸借優待+配当
利回り
4.65%
一般
信用売
カブドット
コム
SBI
資料
作成日
2018年
10月13日(土)
個人判定A
注意※最新情報ではありません。※数値は予想・およその数値です。※優待内容等は変更になっている可能性があります。最新DATA

 

株主優待内容の詳細

自社の運営する店舗で利用できる優待券《 利用できる店舗 ⇒ ブランド一覧

  • 100株以上…3,000円分×1枚
  • 500株以上…3,000円分×3枚
  • おつりはでません。
  • 他の割引券、割引サービスとの併用が可能です。
  • 優待券が利用できない日があります。《 金曜日・土曜日・祝前日・12月全日 》

 

スポンサーリンク

3082 きちり の企業紹介

KICHIRI CASUAL DINING

引用元:引用元:株式会社きちり-ブランド一覧

大阪市中央区に本社を置き、高級居酒屋「KICHIRI」を中心に、外食ビジネスを展開する会社です。

社員の平均年齢は20代と若く、その感性を生かしたブランド展開で、2000年の設立以降、さまざまなメディアでも取り上げられる人気の外食店を運営しています。

近年では、以前から要望が多かった「フランチャイズ・ライセンス」事業を開始し、現在の関西~関東の直営店の基盤に加え、関西以西の西日本地域にも進出を開始したとのことです。

2021年までにフランチャイズ・ライセンス展開を50店舗まで拡大する予定とのことですので、九州住まいの私としては期待が膨らみます。

現在は九州に店舗がなく、ここで株主優待を紹介しても、実際には自分で使えないのが現状です。

 

個人判定【A】

最低投資金額 約8万円に対して、優待価値は3,000円優待利回りにすると、権利が年1回にも関わらず、他を圧倒する3.7%という数値になっています。

それだけに人気は高く、現在、一般信用売りの在庫は「GMOクリック証券:在庫なし」「カブドットコム証券:短期で在庫僅か(900株)」「SBI証券:在庫僅か」といった感じで、一般信用のクロス取引で優待を獲得するのは大変難しい状況です

 

こうなると、どうしても欲しい場合は現物のみでの検討に入りますが、この銘柄、板が薄く1日で50円~100円動くことも頻繁にあります。

当然、買う位置が悪ければ優待の価値などはるかに超えてしまうような損失もあり得るので、十分にご注意ください。

もう一点、この銘柄は「貸借銘柄」ですので制度信用でのクロスが可能です。ただ、逆日歩が7日分発生しますので、こちらも十分な注意が必要です。昨年は480円、一昨年は5,600円の逆日歩が発生していますので要注意です。

 

私の場合は、ここで紹介はしましたが、ほとんど取れる気がしないので諦めています。ただ、わずかな可能性にかけて、年初来安値の700円割れまで来たら現物で出動する予定です。

居住地の九州に店舗がなく自分では使えませんが、関東の知り合いにプレゼントする、ヤフオク!に出品する、などの方法もありますので、優待利回り3.7%という数値を無視できず高評価となりました。

ちなみに、ヤフオク!では意外に安い2,000円~2,100円あたりでの取引になっています。

 

というわけで、3082 きちりの株主優待、個人判定は【A】となりました。

 

次のおすすめ株主優待はこちら

【2018年】12月株主優待のおすすめ【3091 ブロンコビリー】2,000円分の食事優待券

【ブロンコビリー(3091)の株主優待】全店で利用できる優待券!クロス取引での取得方法とコストシミュレーション。
2019年12月権利、おすすめの株主優待【ブロンコビリー(3091)】について、クロス取引に必要な情報や詳しい優待内容、企業紹介、一般信用でのクロス取引の方法やコストシミュレーションなどをご紹介しています。

 

おすすめ厳選22銘柄はこちら

【2018年】12月株主優待 クロス取引可能なおすすめ厳選22銘柄!証券会社別の在庫・手数料つき。

【2019年】12月株主優待 クロス取引可能なおすすめ59銘柄一覧!貸株日数の早見表、証券会社別の手数料・金利つき。
2019年12月権利、おすすめの株主優待です。記事執筆時点で、すべて一般信用でのクロス取引が可能な銘柄です。一覧に加えて、個別の詳細記事も用意があります。

 

※記事内容は2018年10月12日が基準となっています。最新情報は、各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました