【きちりHD(3082)の株主優待】KICHIRIブランド食事券3,000円分!クロス取引での取得方法とコストシミュレーション

きちり-ブランドイメージ

引用元:きちりHD-ブランド一覧

この記事は、株主優待の獲得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

きちりホールディングス(3082)の株主優待

きちりホールディングス(3082)の基本情報

コード3082銘柄名きちりホールディングス
権利確定
月日
12月末日権利付
最終日
2019年12月26日
単元株数100株株価845円
最低株数100株最低
投資金額
84,500円
優待内容株主ご優待券優待価値3,000円相当
優待
利回り
3.55%
1株配当7.50円配当
利回り
0.89%
貸借区分貸借優待配当
利回り
4.44%
発行済
株式数
1,055万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2019年12月13日注意事項※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

きちりホールディングス(3082)の株主優待内容

毎年12月31日現在、100株以上を保有している株主を対象に「株主ご優待券」を贈呈。

  • 100株以上…3,000円分×1枚
  • 500株以上…3,000円分×3枚

 

KICHIRIブランド食事券「株主ご優待券」の使い方

優待券が利用可能な店舗

きちりの店舗ブランド8種

真心のこもった「おもてなし」と、料理、空間、時間へのこだわりによって食事の時間をより満ち足りたものにする「ポジティブ・イーティング」を体現するきちりブランド達です。

引用元:きちりHD-ブランド一覧

  • KICHIRI 新日本様式
  • KICHIRI カジュアルダイニング
  • いしがまやハンバーグ
  • Little Eggs
  • とん久
  • GOOD MEAT STOCK-肉屋バル-
  • ajito
  • まなや
  • Orobianco
  • おむすびのGABA
  • はかた地どり 福栄組合
  • 長野県 長寿食堂

以上は主な店舗ブランド。”LUCUA FOOD HALL”『キッチン&マーケット』内では利用できません。

料理はもとより、すべてのブランドで空間の演出にもこだわっています。

靴を脱ぐスタイルのお店も多くあり、レストラン、ハンバーグ、オムライス、とんかつなど、さまざまなジャンルでのブランド展開が特徴です。

 

優待券の利用可能日

優待券が利用できる日は、毎基準日ごとに設定されます。

基本的には、年間を通して、金曜日、土曜日、祝前日が利用対象外で、12月は全日が利用対象外です。

年間でおよそ220日間利用できます。

参考:前回贈呈分の優待券利用可能日一覧

 

優待券の到着と有効期限

優待券は、毎年2月末に発送されます。

有効期限は、3月から翌年の2月末日までで、1年間です。

 

その他の注意事項

  • 1枚につき飲食代金3,000円分として利用できます。
  • 一度に複数枚利用できます。
  • おつりは出ません。
  • 他の割引券、割引プラン、割引サービスと併用できます。

 

スポンサーリンク

きちりホールディングスの企業紹介

きちりHD-ロゴ

引用元:きちりHD

  • 会社名:きちりホールディングス
  • 設立:2000年 上場:2007年
  • 本社:大阪府大阪市 業種:小売業
  • 高級居酒屋「KICHIRI」を中心に、外食ビジネスを展開。さまざまなメディアでも取り上げられる人気の外食店を運営。
  • 近年は「フランチャイズ・ライセンス」事業を開始し、関西以西の西日本地域にも進出。

 

きちりホールディングス(3082)の株主優待をクロス取引で取得する方法とコストシミュレーション

クロス取引の前に最低限の数値DATA等を把握

  • 直近の株価水準での最低投資金額は8万円前後
  • ヤフオク!取引相場は70%~75%程度
  • 貸借銘柄で制度クロスも可
  •  過去の100株あたりの逆日歩
    • 2016年12月…5日分:5,600円
    • 2017年12月…6日分:480円
    • 2018年12月…7日分:4,480円
    • 2019年12月…逆日歩7日分
  • 発行済株式数:約1,055万株
  • 一般信用売りの在庫(12月13日現在)
    • auカブコム証券:なし
    • GMOクリック証券:なし
    • SBI証券:なし
    • SMBC日興証券:なし
    • 楽天証券:なし

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 一般信用売りの在庫は極少です。強者優待ヤーたちの間では常識になっているので、カブコムなどで長期が出ると、すぐにすごい倍率になります。
  • ただ今回は、解禁日までは手を出せないGMOで在庫が出たので、決戦は12月6日19:00です。
  • GMOで一般売りサービスが始まってもう1年以上が経つので、フライングミスをする方はほとんどいなくなっていると思いますがどうでしょうか…
  • 11月29日現在
    • SBIにも在庫がありました。こちらもGMOと同じ12月6日19:00が予約開始ですが、フライングクロスは1日前です。←意味不明な方は無視してください。

 

コストシミュレーションは、直近の数字でやり直し。

  • auカブコム証券では、12月16日約定分から、信用取引手数料、買方金利、売方貸株料、品受・品渡 事務手続き料が変更・新設されます。(商品概要/2019年12月13日以降更新)。
  • また、12月13日までに「買い」と「売り」の手数料を支払ってクロス取引を行い、同一銘柄の「現物株式」と「一般信用売建玉」を保有している場合でも、12月27日権利落ち日の品渡で、再度「事務手続き料」がかかるようです。
  • したがって、下記カブコムのコストシミュレーションは、以下の条件でコストを算出しています。
    • 12月16日以降の約定(信用手数料無料)
    • 約定代金10万円以下は現物買い(99円・金利なし・品受料なし)
    • 約定代金10万円超は一般信用買い(金利:3.79%・品受料あり)
      • 約定日当日に品受するので金利は1日分
    • 売りはすべて一般信用「長期」売り(貸株料率2.25%・品渡料あり)
      • 貸株日数分の貸株料が必要
    • 品受・品渡 事務手続き料は建玉金額による段階制

 

スポンサーリンク

 

  • GMOクリック証券・auカブコム証券 共通
    • クロス:「現物買い」×「一般信用(短期または長期)売り」
    • 12月27日の権利落ち日に現渡または品渡
    • GMO コスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料
    • カブコム コスト=現物買い手数料+品渡料+貸株料
投資金額80,000円85,000円90,000円
証券会社GMOKcomGMOKcomGMOKcom
クロ
ス日
貸株
日数
現物現物現物現物現物現物
一般一般一般一般一般一般
12/927日分421435449
12/1026日分412426440
12/1125日分404417430
12/1222日分379390402
12/1321日分370381392
12/1620日分362297372303383309
12/1719日分353292363298373303
12/1818日分345287354292364298
12/1915日分320272327277335281
12/2014日分311267319271326276
12/2313日分303262310266316270
12/2412日分294257301261307265
12/2511日分286252292256297259
12/268日分261237265240269242

※数値は概算

【きちりHD(3082)の株主優待】KICHIRIブランド食事券3,000円分!まとめ

  • きちりの株主優待は、100株で3,000円分の食事券。
  • ヤフオク!では7割強で取引。
  • 利用可能店舗はきちりグループのほぼすべての店舗。ハンバーグ・とんかつなど、さまざまなブランド展開が特徴。
  • 一般信用売りの在庫が少ない上に人気があるので、一般クロスでの取得は極めて困難。
  • 制度クロスに走ると、軽く優待価値を超える逆日歩が発生。諦める勇気が必要。
  • ただ、クリック争奪戦としてのチャンスがちゃんとあるし在庫復活もあり得るので、諦めるのは最終日でOK。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2019年】12月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【12月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2019年12月13日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント