【日清食品ホールディングス(2897)の株主優待】クロス取引での取得方法とコストシミュレーション

日清食品HDの株主優待

引用元:日清食品HD-株主さまご優待

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日清食品ホールディングス(2897)の株主優待

日清食品ホールディングス(2897)の基本情報

コード2897銘柄名日清食品ホールディングス
権利確定
月日
3月末日権利付
最終日
2021年3月29日
単元株数100株株価8,100円
最低株数100株最低
投資金額
810,000円
優待内容自社グループ製品

ひよこちゃん
オリジナルグッズ

「国連WFP」への寄付
優待価値3,000円相当
優待
利回り
0.37%
1株配当120.00円配当
利回り
1.48%
貸借区分貸借優待配当
利回り
1.85%
発行済
株式数
10,570万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2021年3月19日注意事項※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

日清食品ホールディングス(2897)の株主優待内容

  • 100株以上300株未満保有の株主は、3月末日基準日が対象。
  • 300株以上保有の株主は、3月末日および9月末日基準日が対象。
  • 100株以上(以下より選択)(3月末日のみ)
    • 3,000円相当の自社グループ製品
    • 国連WFPへの3,000円の寄付
  • 300株以上(以下より選択)
    • 3,500円相当の自社グループ製品+1,500円相当のひよこちゃんオリジナルグッズ
    • 国連WFPへの3,500円の寄付
  • 1,000株以上(以下より選択)
    • 4,500円相当の自社グループ製品+1,500円相当のひよこちゃんオリジナルグッズ
    • 国連WFPへの4,500円の寄付
  • 3,000株以上(以下より選択)
    • 5,500円相当の自社グループ製品+1,500円相当のひよこちゃんオリジナルグッズ
    • 国連WFPへの5,500円の寄付
  • 長期保有優遇制度
    • 300株以上・3年以上継続保有
      • 自社グループ製品:3,500円相当→4,500円相当
      • 国連WFPへの寄付:3,500円→4,500円
    • 1,000株以上・3年以上継続保有
      • 自社グループ製品:4,500円相当→5,500円相当
      • 国連WFPへの寄付:4,500円→5,500円

 

スポンサーリンク

日清食品ホールディングス(2897)の企業紹介

日清食品HD-会社ロゴ

引用元:日清食品ホールディングス

  • 商号:日清食品ホールディングス株式会社
  • 設立:1948年 上場:1963年
  • 本社:東京都 業種:食料品
  • 即席めんのパイオニア。
  • 安藤百福氏の開発で、1958年、世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を発売。
  • 1968年には「出前一丁」、1971年には「カップヌードル」、1976年には「U.F.O」を発売。

 

日清食品ホールディングス(2897)の株主優待をクロス取引で取得する方法とコストシミュレーション

クロス取引の前に最低限の数値DATA等を把握

  • 直近の株価水準での投資額は80万円前後
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能
  • 過去の100株あたりの逆日歩
    • 2016年3月…1日分:0円
    • 2016年9月…3日分:645円
    • 2017年3月…3日分:180円
    • 2017年9月…3日分:675円
    • 2018年3月…3日分:135円
    • 2018年9月…3日分:885円
    • 2019年3月…3日分:375円
    • 2019年9月…1日分:375円
    • 2020年3月…1日分:230円
    • 2020年9月…1日分:55円
    • 2021年3月…逆日歩1日分
  • 発行済株式数:約1億株
  • 一般信用売りの在庫

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 発行済が1億株ということで一般在庫が豊富です。
  • 値嵩株で料率自体が高いので、逆日歩のベースも高くなっています。

コストシミュレーションは100株。

 

スポンサーリンク

 

  • GMOクリック証券
    • クロス:「一般信用買い」×「一般信用(短期)売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 3月30日の権利落ち日に現渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料
  • auカブコム証券
    • クロス:「一般信用買い」×「一般信用(長期)売り」+「当日に買建玉を品受」
    • 3月30日の権利落ち日に品渡
    • コスト=品受料+品渡料+金利+貸株料
  • SMBC日興証券
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 3月30日の権利落ち日に現渡
    • コスト=金利+貸株料
投資金額750,000円800,000円850,000円
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興






一般一般制度一般一般制度一般一般制度
短期長期一般短期長期一般短期長期一般
3/1303045914314397533321036
3/2292999886309394532801004
3/328295285730449143227971
3/425281477128968223070873
3/524276774228477913018841
3/823272171327977612965808
3/922267568427487302913775
3/1021223026296552344269969924572861743
3/1118199324905692091255160721882703645
3/1217191424445402006250157620992651612
3/1516183523985121922245254620092599580
3/1615175623514831838240351519192546547
3/1714167723054541753235348418302494515
3/1811143921663681500220639215612337417
3/1910136021203391416215636214712284384
3/229128120743101331210733113812232352
3/238120220282821247205830012922179319
3/247112319822531163200827012022127286
3/254886184316690918601789331970189
3/263806179713882518111478441917156
3/292727175010974117621167541865123
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興
投資金額750,000円800,000円850,000円

※概算数値

【日清食品ホールディングス(2897)の株主優待】まとめ

  • 日清食品ホールディングスの株主優待は、主に自社グループ製品の詰合せ。
  • 100株で3,000円相当、300株で3,500円相当とオリジナルグッズ1,500円相当…
  • 最低必要資金は80万円前後。
  • 一般在庫が豊富。
  • 制度クロスも可能。逆日歩はコンスタントに高め。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2021年】3月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【3月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2021年3月19日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました