【タカラレーベン不動産投資法人(3492)の株主優待】クロス取引での取得方法とコストシミュレーション

タカラレーベン不動産投資法人の株主優待(投資主優待)

引用元:タカラレーベン不動産投資法人-IRライブラリー

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

タカラレーベン不動産投資法人は「REIT」なので、「株主」は「投資主」、単位は「株」ではなく「口」など、若干、上場株式とは異なる部分がありますが、取引自体は株式とほとんど同じように行えますので、本記事では便宜上、株式の呼称を使用している箇所があります。あらかじめご承知おきください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タカラレーベン不動産投資法人(3492)の株主優待

タカラレーベン不動産投資法人(3492)の基本情報

コード3492銘柄名タカラレーベン不動産投資法人
権利確定
月日
2月末日・8月末日権利付
最終日
2021年8月27日
単元株数1株(口)株価129,800円
最低株数10株(口)最低
投資金額
1,298,000円
優待内容ヤマダHDの
「お買物優待券」
優待価値2,500円相当
優待
利回り
0.39%
1株配当6,000.00円配当
利回り
4.62%
貸借区分貸借優待配当
利回り
5.01%
発行済
株式数
46万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2021年7月16日注意事項※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

タカラレーベン不動産投資法人(3492)の株主優待内容

  • 2月末日、8月末日時点で10口以上保有する投資主が対象。
  • ヤマダホールディングスの「お買物優待券」2,500円相当(500円×5枚)を送付。
  • 10口以上:2,500円相当(500円×5枚)

 

「お買物優待券」の贈呈時期や使い方

贈呈時期と有効期限

  • 2月末日投資主
    • 5月中旬発送(7月1日~12月末日まで半年間有効)
  • 8月末日投資主
    • 11月中旬発送(翌年1月1日~6月末日まで半年間有効)

利用可能店舗

利用上の注意

  • 1回の買い物金額が、税込1,000円以上につき、1,000円ごとに1枚(500円)利用可能。
  • 1回の買い物で最大5枚まで利用可能。
  • ポイント還元商品は、優待券利用後の差額分に対してポイント進呈。
  • 優待券は、「ヤマダホールディングス」発行の優待券とのみ併用が可能。
  • インターネット販売や修理代金など、一部利用できない商品・サービスあり。

 

スポンサーリンク

タカラレーベン不動産投資法人(3492)の紹介

タカラレーベン不動産投資法人-ロゴ

引用元:タカラレーベン不動産投資法人

  • 投資法人名 :タカラレーベン不動産投資法人
  • 設立:2017年 上場:2018年
  • 所在地:東京都港区
  • 資産運用会社:タカラPAG不動産投資顧問株式会社
  • スポンサーは、タカラレーベン、PAG、共立メンテナンス、ヤマダホールディングス。
  • タカラレーベンの出資比率が60%。

 

タカラレーベン不動産投資法人(3492)の株主優待をクロス取引で取得する方法とコストシミュレーション

クロス取引の前に最低限の数値DATA等を把握

  • 直近の株価水準での最低投資額は100万円超
  • 優待券のヤフオク!相場はおよそ8割(7月上旬)
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能
  • 貸借選定は2019年5月
  • 過去の1口あたりの逆日歩
    • 2019年8月…3日分:0円
    • 2020年2月…3日分:0円
    • 2020年8月…1日分:240円
    • 2021年2月…3日分:15円
    • 2021年8月…逆日歩1日分
  • 発行済株式数:約46万株
  • 一般信用売りの在庫(7月17日現在/概数)

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 一般在庫が現れ始めたのは最近だと思われます。
  • 貸借になって日が浅いので逆日歩は未知数ですが、2020年には10口で2,400円をつけたことがあります。

コストシミュレーションは10口。

 

スポンサーリンク

 

  • GMOクリック証券(1約定ごとプラン)
    • クロス:「一般信用買い」×「一般信用(短期)売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 8月30日の権利落ち日に現渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料
  • auカブコム証券(ワンショット手数料)
    • クロス:「一般信用買い」×「一般信用(長期)売り」+「当日に買建玉を品受」
    • 8月30日の権利落ち日に品渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料(+信用事務管理費)
      • 7/29までのクロス:管理費110円
  • SMBC日興証券(ダイレクトコース)
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 8月30日の権利落ち日に現渡
    • コスト=金利+貸株料
投資金額1,200,000円1,300,000円1,400,000円
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興






一般一般制度一般一般制度一般一般制度
短期長期一般短期長期一般短期長期一般
7/1943309220613277223334612405
7/2038284618313010198431732136
7/2137279617852956193431162083
7/2636274717392903188430582029
7/2735269816932849183430011975
7/2834264816472796178429431922
7/2931250015092636163527711761
7/3030234114632472158526031707
8/229229214172419153525461653
8/328224313712365148524881599
8/427219313252312143524301546
8/523199611412098123622001331
8/622194710952045118621431277
8/1021325218971049347919911136370620851224
8/1120312518481003334219381086355820281170
8/12172746170086529301778937311518551009
8/1316261916518192793172488729671798955
8/1615249216017732656167183728201740901
8/1714236615527272519161778726721682848
8/1813223915036812382156473725241625794
8/1910186013555421970140458820811452633
8/209173313064961833135053819341395579
8/238160612564501696129748817861337525
8/247148012074041559124343816381280472
8/256135311583581422119038814911222418
8/26397310102201011103023910481050257
8/272847960174873976189900992203
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興
投資金額1,200,000円1,300,000円1,400,000円

※概算数値

【タカラレーベン不動産投資法人(3492)の株主優待】まとめ

  • タカラレーベン不動産投資法人の株主優待は、ヤマダ電機の優待券。
  • 10口で2,500円分。
  • 必要資金は100万円超。
  • 優待券のヤフオク!相場は8割。
  • REITだけどクロスのやり方は株と同じ。
  • 一般在庫はたぶん少ない。
  • 制度クロスも可能。前々回は10口で2,400円の逆日歩が付いたので利益はほぼ無しだった。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2021年】8月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【8月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2021年7月16日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました