【ユニバーサルエンターテインメント(6425)の株主優待】クロス取引での取得方法とコストシミュレーション

ユニバーサルエンターテインメント-会社ロゴ

引用元:ユニバーサルエンターテインメント

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ユニバーサルエンターテインメント(6425)の株主優待

ユニバーサルエンターテインメント(6425)の基本情報

コード6425銘柄名ユニバーサルエンターテインメント
権利確定
月日
12月末日権利付
最終日
2020年12月28日
単元株数100株株価1,776円
最低株数100株最低
投資金額
177,600円
優待内容QUOカード優待価値1,000円相当
優待
利回り
0.56%
1株配当配当
利回り
貸借区分貸借優待配当
利回り
発行済
株式数
8,019万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2020年10月30日注意事項※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

ユニバーサルエンターテインメント(6425)の株主優待内容

  • 以下は2019年12月実績
  • 12月末日時点で100株以上を保有する株主を対象に、保有株式数および継続保有期間に応じてオリジナルQUOカードを贈呈。
  • 100株以上
    • 1年未満:1,000円分
    • 1年以上:2,000円分
    • 3年以上:3,000円分
  • 1,000株以上
    • 1年未満:2,000円分
    • 1年以上:3,000円分
    • 3年以上:4,000円分
  • 3,000株以上
    • 1年未満:3,000円分
    • 1年以上:4,000円分
    • 3年以上:5,000円分
  • 優待品の発送:2020年7月8日より順次
  • 公式:IRニュース
  • 上記は、2019年12月末日基準日の優待内容ですが、「株主優待品の内容・発送に関するお知らせ」は、2020年7月1日にリリースされています。
  • また、2018年12月基準日(優待券、アメニティセットなど)に関しても、内容と発送の発表は、2019年5月30日でした。
  • つまり、優待内容と発送時期は、基準日を通過しておよそ半年後にしか分からなかったということです。

 

スポンサーリンク

ユニバーサルエンターテインメント(6425)の企業紹介

ユニバーサルエンターテインメント-会社ロゴ

引用元:ユニバーサルエンターテインメント

  • 商号:株式会社ユニバーサルエンターテインメント
  • 創業:1969年 上場:1998年
  • 本社:東京都 業種:機械
  • 遊戯機事業と統合型リゾート事業の2本柱。
  • グループでは、2016年12月に開業した「オカダ・マニラ」を運営。

 

ユニバーサルエンターテインメント(6425)の株主優待をクロス取引で取得する方法とコストシミュレーション

クロス取引の前に最低限の数値DATA等を把握

  • 直近の株価水準での最低投資額は20万円前後
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能
  • 過去の100株あたりの逆日歩
    • 2016年12月…5日分:0円
    • 2017年12月…6日分:0円
    • 2018年12月…7日分:0円
    • 2019年12月…7日分:0円
    • 2020年12月…逆日歩5日分
  • 発行済株式数:約8,019万株
  • 一般信用売りの在庫(10月30日現在)
    • auカブコム証券:「長期」9.7万株
    • GMOクリック証券:なし
    • SBI証券:「無期限」残りわずか
    • SMBC日興証券:なし
    • 楽天証券:なし

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 前述の通り、事前に優待内容が分からないのでクロス需要は限定的です。逆日歩もずっとゼロ。
  • もしやるなら、資金が残った場合に宝くじ感覚でクロスすることになりそうです。

コストシミュレーションは100株のみ。

 

スポンサーリンク

 

  • GMOクリック証券
    • 20万円以下のクロス:「現物買い」×「一般信用(短期)売り」
    • 20万円超のクロス:「一般信用買い」×「一般信用(短期)売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 12月29日の権利落ち日に現渡
    • 20万円以下のコスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料
    • 20万円超のコスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料
  • auカブコム証券
    • クロス:「一般信用買い」×「一般信用(長期)売り」+「当日に買建玉を品受」
    • 12月29日の権利落ち日に品渡
    • コスト=品受料+品渡料+金利+貸株料
  • SMBC日興証券
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 12月29日の権利落ち日に現渡
    • コスト=金利+貸株料
投資金額170,000円190,000円210,000円
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興






現物一般制度現物一般制度一般一般制度
短期長期一般短期長期一般短期長期一般
11/3034670233714261858288
12/133659227702254845280
12/232649220691246832272
12/329618201655224793248
12/428607194644217780240
12/727597188632210767232
12/826586181620202754224
12/925698576175751609195939741216
12/1022644544155691573173873703192
12/1121627534149671562166851690184
12/1420609523142651550159829677175
12/1519591513136631538151806664167
12/1618573502129611527144784651159
12/1715519471109551491122718612135
12/1814501460103531480115696599127
12/211348345096511468108673586119
12/221246543990490456100651573111
12/23114474298347044593629560103
12/248393397644104097156352179
12/257376387573903986454150871
12/286358377513703865751849563
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興
投資金額170,000円190,000円210,000円

※概算数値

【ユニバーサルエンターテインメント(6425)の株主優待】まとめ

  • ユニバーサルエンターテインメントの株主優待は、事前に内容が分からない。
  • 2018年は優待券やアメニティセット、発表は2019年5月末。
  • 2019年はQUOカード、発表は2020年7月はじめ。
  • 必要資金は20万円前後。
  • 一般在庫は豊富。
  • 制度クロスも可能。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2020年】12月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【12月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2020年10月30日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました