【トップカルチャー(7640)の株主優待】クロス取引での取得方法とコストシミュレーション

トップカルチャーの株主優待「TSUTAYAギフト券」

引用元:トップカルチャー|株主優待制度

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

トップカルチャー(7640)の株主優待

トップカルチャー(7640)の基本情報

コード7640銘柄名トップカルチャー
権利確定
月日
10月末日権利付
最終日
2021年10月27日
単元株数100株株価348円
最低株数500株最低
投資金額
174,000円
優待内容TSUTAYA
ギフト券
優待価値1,000円相当
優待
利回り
0.57%
1株配当配当
利回り
貸借区分貸借優待配当
利回り
発行済
株式数
1,269万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2021年9月10日注意事項※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

トップカルチャー(7640)の株主優待内容

毎年10月31日現在、500株以上保有の株主を対象に、保有株式数および継続保有期間に応じて、TSUTAYAギフト券を贈呈。

  • 500株以上
    • 1年未満:1,000円分(2枚)
    • 1年以上:1,500円分(3枚)
  • 1,500株以上
    • 1年未満:2,000円分(4枚)
    • 1年以上:3,000円分(6枚)

公式:トップカルチャー|株主優待制度

 

「TSUTAYAギフト券」の贈呈時期や使い方

贈呈時期と有効期限

  • 贈呈時期:12月下旬~翌年1月上旬
  • 有効期限:発行から6か月(表面右下に記載)

利用可能店舗等

全国のTSUTAYAチェーン加盟店(蔦屋書店・TSUTAYA)で利用可能。

利用上の注意

  • 1回の会計で何枚でも利用可能。
  • セルフレジでは利用不可。
  • おつりは出ない。
  • 一部、対象外の店舗・商品あり。

 

スポンサーリンク

トップカルチャー(7640)の企業紹介

トップカルチャー|TOP

引用元:トップカルチャー

  • 商号:株式会社トップカルチャー
  • 設立:1986年 上場:2000年
  • 本社:新潟県新潟市 業種:小売業
  • 1987年に「蔦屋書店1号店」を開店。
  • 書籍・文具等の販売、映像・音楽ソフトのレンタル・販売を行う大型店舗の運営。
  • 店舗展開は、関東・東北・中部地方で74店舗を展開(2021年2月現在)。

 

トップカルチャー(7640)の株主優待をクロス取引で取得する方法とコストシミュレーション

クロス取引の前に最低限の数値DATA等を把握

  • 株主優待の取得には最低500株必要
  • 直近の株価水準での最低投資額は15~20万円
  • TSUTAYAギフト券のヤフオク!相場は7~8割(9月上旬)
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能
  • 過去の100株あたりの逆日歩
    • 2016年10月…1日分:800円
    • 2017年10月…1日分:960円
    • 2018年10月…1日分:790円
    • 2019年10月…1日分:5円
    • 2020年10月…3日分:900円
    • 2021年10月…逆日歩3日分
  • 発行済株式数:約1,269万株
  • 一般信用売りの在庫(9月11日現在/概数)

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 一般在庫が非常に少ない銘柄です。
  • 発行済も少ないので、大きな一般在庫の解放が望める銘柄ではありません。
  • 逆日歩を見ると、制度クロスにはほぼ利益がないので、一般クロスができなかったらクロスでの取得は諦めた方が良さそうです。
  • 今回の最大逆日歩は、500株で1万円を超えます。

コストシミュレーションは500株のみ。

 

スポンサーリンク

 

  • GMOクリック証券(1約定ごとプラン)
    • クロス:「現物買い」×「一般信用(短期)売り」
    • 10月28日の権利落ち日に現渡
    • コスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料
  • 【補足】1日定額プランなら、現物、制度、一般、それぞれ1日の約定代金の合計が100万円まで手数料無料(最大300万円まで無料)。
  • auカブコム証券(ワンショット手数料)
    • クロス:「現物買い」×「一般信用(長期)売り」
    • 10月28日の権利落ち日に品渡
    • コスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料+プレミアム料(+信用事務管理費)
      • 9/27までのクロス:管理費110円
      • 下表にはプレミアム料が加算されていません
  • 【補足】1日定額手数料なら、現物+信用の1日の約定代金の合計が100万円まで手数料無料。
  • SMBC日興証券(ダイレクトコース)
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 10月28日の権利落ち日に現渡
    • コスト=金利+貸株料(ダイレクトコースは信用取引手数料無料)
投資金額170,000円175,000円180,000円
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興






現物現物制度現物現物制度現物現物制度
短期長期一般短期長期一般短期長期一般
8/1377102151410375291053544
8/1676101450710305221045537
8/20709724689864821001496
8/2369965462979475993489
8/2763923422936435949447
8/3062806416819428832440
9/356764377776388787399
9/655757370769381780392
9/1049715331725341735351
9/1348708325718334728344
9/1741659279668287676295
9/2139645266653274661282
9/2435618240625247632254
9/2734611233618240625247
9/2833494227500233507240
9/2932487220493227500233
9/3029466201472207478213
10/128459194464200470206
10/427452188457193463199
10/526445181450187455192
10/625438175443180448185
10/722417155421160426164
10/821627410149638414153649418157
10/1120609403142619407146630411150
10/1219591396136601400140611404144
10/1318573389129582392133592396137
10/1415519368109527371113535374116
10/1514501361103508364106516367109
10/18134833549649035699497359102
10/1912465347904723499347835295
10/2011447340834533428645934488
10/218393319643983216640232268
10/227376312573793135938331561
10/256358305513613065236430754
10/265340298443422994634530047
10/274322291383242923932629340
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興
投資金額170,000円175,000円180,000円

※概算数値

【トップカルチャー(7640)の株主優待】まとめ

  • トップカルチャーの株主優待は、株数・期間に応じたTSUTAYAギフト券。
  • 短期は500株で1,000円分、1,500株で2,000円分。
  • 最低必要資金は15~20万円。
  • 最低500株必要な点に注意。
  • TSUTAYAギフト券のヤフオク!相場は7~8割ほど。
  • 一般在庫はかなり少ない。
  • 制度クロスも可能だが、過去の逆日歩はかなり高い。
  • 今回の最逆は、500株で1万円を超える可能性もある。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2021年】10月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【10月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2021年9月10日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました