【アスクル(2678)の株主優待】LOHACO 500円割引クーポン!クロス取引や端株での取得方法とコストシミュレーション

LOHACOトップページと各種キャンペーンの広告

引用元:LOHACO

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アスクル(2678)の株主優待

アスクル(2678)の基本情報

コード2678銘柄名アスクル
権利確定
月日
5月20日・11月20日権利付
最終日
2020年11月18日
単元株数100株株価3,120円
最低株数1株最低
投資金額
3,120円
優待内容LOHACO
500円割引クーポン
優待価値500円相当
優待
利回り
32.05%
1株配当38.00円配当
利回り
1.22%
貸借区分貸借優待配当
利回り
33.27%
発行済
株式数
5,526万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2020年8月28日注意事項※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

アスクル(2678)の株主優待内容

5月20日および11月20日現在の全株主に、個人向け日用品通販サイト「LOHACO」で利用可能な500円割引クーポン(税込3,000円以上の注文で利用可能)を、1年に2回贈呈。

  • 全株主:LOHACO 500円割引クーポン

 

「500円割引クーポン」の贈呈時期や使い方

贈呈時期と有効期限

  • 5月20日基準日:7月下旬~8月初旬(有効期限:11月20日頃まで)
  • 11月20日基準日:翌年1月下旬~2月初旬(有効期限:5月20日頃まで)

利用可能店舗等

個人向け日用品通販サイト「LOHACO」

使い方や利用上の注意

  • 税込3,000円以上の買物で、1回限り利用可能。
    • 配送料が無料になるのは税込3,300円以上
  • LOHACO PayPayモール店では利用不可。
  • 注文内容確認画面で「クーポン番号」と「認証コード」を入力。
    • 認証コードは9ケタの株主番号

 

スポンサーリンク

アスクル(2678)の企業紹介

アスクル-会社ロゴ

引用元:アスクル

  • 商号:アスクル株式会社
  • 設立:1963年 上場:2000年
  • 本社:東京都 業種:小売業
  • BtoBではオフィス用品の通販事業、BtoCでは日用品通販の「LOHACO」を運営。
  • LOHACOはヤフーと連携。
  • 全国主要都市に物流センターを擁す。

 

アスクル(2678)の株主優待をクロス取引で取得する方法とコストシミュレーション

クロス取引の前に最低限の数値DATA等を把握

  • アスクルの基準日は11月20日
  • 株主優待の権利は1株(端株)から取得可能
    • SBI証券:S株(最低手数料:税込55円)
    • auカブコム証券:プチ株(最低手数料:税込52円)
    • SBIネオモバ:月額制(税込220円)
    • その他:マネックス、日興フロッギー、岡三OLなど
  • 直近の株価水準での投資額は30万円前後(100株)
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能
  • 過去の100株あたりの逆日歩
    • 2016年5月…3日分:0円
    • 2016年11月…3日分:165円
    • 2017年5月…3日分:0円
    • 2017年11月…1日分:10円
    • 2018年5月…3日分:0円
    • 2018年11月…1日分:150円
    • 2019年5月…1日分:150円
    • 2019年11月…1日分:55円
    • 2020年5月…1日分:10円
    • 2020年11月…逆日歩4日分
  • 発行済株式数:約5,526万株
  • 一般信用売りの在庫(8月28日現在)
    • auカブコム証券:「長期」14万株
    • GMOクリック証券:なし
    • SBI証券:なし
    • SMBC日興証券:3,200株
    • 楽天証券:「無期限」3,900株

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 一般クロス・制度クロス・端株購入など、いろんな選択肢があります。
  • 端株は、アフィリエイトの関係で「ネオモバ」を推奨するサイトが多いですが、月額制で毎月費用が掛かるので、継続して端株投資をするつもりがない人にはおすすめではありません。また、毎月もらえる200ポイントのTポイントはネオモバでしか使えません。
  • 端株での購入は、確かに3,000円程度の投資で優待の権利を得ることができますが、株価の下落リスクはあります。
  • 優待価値が500円分なので、6回以上の基準日(約2年半以上)を継続保有できれば、ほぼ利益が出ることになります(株価3,000円の場合)。ただ、優待の廃止リスクはあります。
  • もちろん、継続保有せずに、基準日ごとに手数料の安い端株を購入する方法もあります。
  • おすすめは、在庫があればの話ですが、手数料無料の口座での一般クロス(日興、SBIのアクティブ、GMOのキャッシュバックなど)、もしくは、すでに持っている証券口座での端株購入(SBI、auカブコム、マネックスなど)です。

一応、いつも通り100株でのコストシミュレーションも行います。

 

スポンサーリンク

 

  • GMOクリック証券
    • クロス:「一般信用買い」×「一般信用(短期)売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 11月19日の権利落ち日に現渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料
  • auカブコム証券
    • クロス:「一般信用買い」×「一般信用(長期)売り」+「当日に買建玉を品受」
    • 11月19日の権利落ち日に品渡
    • コスト=品受料+品渡料+金利+貸株料
  • SMBC日興証券
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 11月19日の権利落ち日に現渡
    • コスト=金利+貸株料
投資金額280,000円310,000円340,000円
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興






一般一般制度一般一般制度一般一般制度
短期長期一般短期長期一般短期長期一般
10/1935102939510974371165480
10/2034101238410784261144467
10/213399537410594141123454
10/223094334110013781060415
10/23299263319823661039401
10/26289083209633541018388
10/2727891309944342997375
10/2826874298925330976362
10/2923106982226611438682951217913323
10/3021101078824510788292711146871297
11/22098077023410458102591110850284
11/41995075322310127912471074830271
11/516862701191914734211966767232
11/615832684180881715200931746219
11/914803667170849696188895725206
11/1013773649159816677176859704193
11/1112744632148783658164823683180
11/129655580116685600128715620141
11/138626563105653581116680599128
11/16759654694620562104644578115
11/1765675298458754393608557102
11/185537511735545248157253688
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興
投資金額280,000円310,000円340,000円

※概算数値

※ご覧の通り、手数料を支払う必要があるGMOやカブコムでは利益が出ません。

【アスクル(2678)の株主優待】LOHACO 500円割引クーポン!まとめ

  • アスクルの株主優待は、LOHOCOで使える500円分の割引クーポン。
  • 1株(端株)でも優待の権利が得られる。
  • 優待価値が500円なので、手数料を払うクロスは利益がほぼ出ない。
  • 端株の取引ができるのは、ネオモバ、SBI、カブコム、マネックス、岡三OLなど。
    • 今後も継続して端株投資をする人:「ネオモバ」(月額220円)
      • 毎月もらえる200ポイントはネオモバで使うしかないので取引を続けるしかない。
    • 1回だけの人:手数料が50円程度のSBI、カブコム、マネックスなどで端株を買う。
      • 往復で100円程度なので、利益400円弱(株価変化なしの前提)。
      • 優待が廃止にならずに3年くらい持てれば、それ以降はずっと利益(株価変化なしの前提)。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2020年】11月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【11月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2020年8月28日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました