【アスクル(2678)の株主優待】クロス取引や端株での取得方法とコストシミュレーション

LOHACOトップページと各種キャンペーンの広告

引用元:LOHACO

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アスクル(2678)の株主優待

アスクル(2678)の基本情報

コード 2678 銘柄名 アスクル
権利確定
月日
5月20日・11月20日 権利付
最終日
2021年5月18日
単元株数 100株 株価 3,655円
最低株数 1株 最低
投資金額
3,655円
優待内容 LOHACO
1,000円引き
クーポン
優待価値 1,000円相当
優待
利回り
27.36%
1株配当 44.00円 配当
利回り
1.20%
貸借区分 貸借 優待配当
利回り
28.56%
発行済
株式数
5,126万株 最新DATA 詳細情報
資料
作成日
2021年5月14日 注意事項 ※最新情報では
ありません
※数値は概算
  • 利回りは5月分のみ。
  • 2021年11月20日基準日より、株主優待の取得には100株必要。

 

アスクル(2678)の株主優待内容

5月20日現在の全株主に、個人向け日用品通販サイト「LOHACO」で利用可能な1,000円引きクーポン(税込3,300円以上の注文で利用可能)を贈呈。

全株主:1,000円割引クーポン

 

※2021年11月20日基準日以降

100株以上:2,000円割引クーポン

 

「割引クーポン」の贈呈時期や使い方

贈呈時期と有効期限

  • 5月20日基準日:7月下旬~8月初旬(有効期限:11月20日 18:00)
  • 11月20日基準日:翌年1月下旬~2月初旬(有効期限:5月20日 18:00)

利用可能店舗等

個人向け日用品通販サイト「LOHACO」

【LOHACO】クーポン&キャンペーンカレンダー【5月】&アウトレット・サンプル・ポイントアップ商品情報
【LOHACO】クーポン&キャンペーンの最新情報を発信!お得な日がひと目でわかる「カレンダー」のほか、アウトレット・サンプル・ポイントアップ商品情報も満載!

使い方や利用上の注意

  • 税込3,300円以上の買い物で、1回限り利用可能。
    • 配送料が無料になるのも税込3,300円以上
  • LOHACO PayPayモール店では利用不可。
  • 注文内容確認画面で「クーポン番号」と「認証コード」を入力。
    • クーポン番号:すべてアルファべット大文字
    • 認証コード:数字のみで9ケタの株主番号

 

スポンサーリンク

アスクル(2678)の企業紹介

アスクル-会社ロゴ

引用元:アスクル

  • 商号:アスクル株式会社
  • 設立:1963年 上場:2000年
  • 本社:東京都 業種:小売業
  • BtoBではオフィス用品の通販事業、BtoCでは日用品通販の「LOHACO」を運営。
  • LOHACOはヤフーと連携。
  • 全国主要都市に物流センターを擁す。

 

アスクル(2678)の株主優待をクロス取引で取得する方法とコストシミュレーション

クロス取引の前に最低限の数値DATA等を把握

  • アスクルの基準日は5月20日
  • 株主優待の権利は1株(端株)から取得可能(今回が最後)
    • auカブコム証券:プチ株(最低手数料:税込52円)
    • SBI証券:S株(最低手数料:税込55円)
    • SBIネオモバイル証券:月額制(税込220円)
    • LINE証券:いちかぶ(株価に0.2%~1.0%のスプレッドを上乗せ)
    • その他:マネックス、岡三OLなど
  • 直近の株価水準での投資額は40万円前後(100株)
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能
  • 過去の100株あたりの逆日歩
    • 2016年5月…3日分:0円
    • 2016年11月…3日分:165円
    • 2017年5月…3日分:0円
    • 2017年11月…1日分:10円
    • 2018年5月…3日分:0円
    • 2018年11月…1日分:150円
    • 2019年5月…1日分:150円
    • 2019年11月…1日分:55円
    • 2020年5月…1日分:10円
    • 2020年11月…4日分:20円
    • 2021年5月…逆日歩1日分
  • 発行済株式数:約5,126万株
  • 一般信用売りの在庫

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 一般クロス・制度クロス・端株購入など、いろんな選択肢があります。
  • 端株は、アフィリエイトの関係で「SBIネオモバイル証券」を推奨するサイトが多いですが、月額制で毎月費用が掛かるので、継続して端株投資をするつもりがない人にはおすすめできません。また、毎月もらえる200ポイントのTポイントはネオモバでしか使えません。
  • 端株での購入は、確かに4,000円程度の投資で優待の権利を得ることができますが、株価の下落リスクはあります。
  • 優待価値が1,000円分なので、4回以上の基準日(約1年半)を継続保有できれば、ほぼ利益が出ることになります(株価4,000円の場合)。ただ、優待の廃止リスクはあります。
  • もちろん、継続保有せずに、基準日ごとに手数料の安い端株を購入する方法もあります(今回が最後)。
  • おすすめは、在庫があればの話ですが、手数料無料の口座での一般クロス(日興、SBIのアクティブ、GMOのキャッシュバックなど)、もしくは、すでに持っている証券口座での端株購入(SBI、auカブコム、マネックスなど)、あとはLINE証券です。

一応、いつも通り100株でのコストシミュレーションも行います。

 

スポンサーリンク

 

  • GMOクリック証券
    • クロス:「一般信用買い」×「一般信用(短期)売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 5月19日の権利落ち日に現渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料
  • auカブコム証券
    • クロス:「一般信用買い」×「一般信用(長期)売り」+「当日に買建玉を品受」
    • 5月19日の権利落ち日に品渡
    • コスト=品受料+品渡料+金利+貸株料
  • SMBC日興証券
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 5月19日の権利落ち日に現渡
    • コスト=金利+貸株料
投資金額 350,000円 370,000円 390,000円
証券会社 GMO auK 日興 GMO auK 日興 GMO auK 日興






一般 一般 制度 一般 一般 制度 一般 一般 制度
短期 長期 一般 短期 長期 一般 短期 長期 一般
4/19 31 1101 440 1141 465 1182 490
4/20 30 1080 427 1119 451 1158 475
4/21 29 1058 413 1096 437 1134 461
4/22 26 993 373 1027 394 1062 416
4/23 25 1316 972 360 1370 1005 380 1424 1038 401
4/26 24 1279 950 346 1331 982 366 1383 1013 386
4/27 22 1205 907 319 1253 936 338 1300 965 356
4/28 16 984 778 239 1019 799 252 1054 821 266
4/30 15 947 756 225 980 777 238 1012 797 251
5/6 12 836 691 185 863 708 196 889 725 206
5/7 11 799 670 172 824 685 181 848 701 191
5/10 10 762 648 158 785 663 167 807 677 176
5/11 9 725 627 145 746 640 153 766 653 161
5/12 8 689 605 131 706 617 139 724 629 146
5/13 5 578 540 91 589 548 96 601 557 102
5/14 4 541 519 78 550 526 82 560 533 87
5/17 3 504 497 64 511 503 68 519 509 72
5/18 2 467 475 51 472 480 54 478 485 57
証券会社 GMO auK 日興 GMO auK 日興 GMO auK 日興
投資金額 350,000円 370,000円 390,000円

※概算数値

【アスクル(2678)の株主優待】まとめ

  • アスクルの株主優待は、LOHOCOで使える1,000円分の割引クーポン。
  • 1株(端株)でも優待の権利が得られる。
  • 2021年11月基準日からは、100株必要となり、クーポンの割引額が2,000円になる。
  • 端株の取引ができるのは、カブコム、SBI、ネオモバ、LINE証券など。
    • 今後も継続して端株投資をする人:「SBIネオモバイル証券」(月額220円)
      • 投資にしか使えないが、毎月200ポイント(期間固定Tポイント)もらえる。
    • 1回だけの人:手数料が数十円程度のカブコム、SBI、LINE証券など
      • 万が一のことがあっても損失は4,000円程度。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2021年】5月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【5月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2021年5月14日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました