【カタログギフト】人気商品が自由に選べるおすすめの株主優待!

リボンと「FOR YOU」の文字がついたプレゼント

はじめに

株主優待の中でも特に人気が高いのが「カタログギフト」です。クオカードや図書カードといった金券ではありませんが、金券以上の価値があると考える方も多くいらっしゃいます。

選べる商品は、多いものでは数千点にも及び、我が家では、欲しいものが多すぎて、1つに絞るのが難しい状況にさえなることがあります。

2018年8月現在、「カタログ」に関する優待品を株主優待に採用している企業は、Yahoo!ファイナンス-株主優待ページで検索すると、

  • カタログ:123件
    • カタログギフト:47件
    • オリジナルカタログ:15件
    • 優待カタログ:11件
    • 商品カタログ:9件
    • ギフトカタログ:5件
    • 優待品カタログ:4件
    • 特産品カタログ:2件
    • その他:30件

となっています。これほど多くの企業が、優待品に「カタログ」を採用するのは、「誰もが不都合なく利用できる」からに他なりません。株主側には、

  • さまざまな世代の株主が選ぶ商品に対する汎用性
  • 宅配便の普及で全国どこからでも注文が可能
  • 3か月~6か月の長い有効期限
  • 自分用ではなく贈り物にも使える汎用性

などのメリットがあり、一方、企業側にも、

  • 豊富な種類から金額コースを選択できる
  • 大量発注が可能でその後の業務効率も良い
  • 他社との差別化を図った独自のカタログ製作
  • 株主に喜ばれるツールとしての汎用性

などのメリットがあります。双方にとって限りなくデメリットが少ない株主優待品であるため、多くの企業に採用され、また多くの株主に喜ばれています。

 

スポンサーリンク

 

株主優待「カタログギフト」の事例

【2月】3141:ウエルシアホールディングス

ウエルシアの株主優待カタログ

出典元:ウエルシアホールディングス-IR情報-株主優待(3,000円相当のカタログギフト)

食品、日用品、ファッション、家電製品、観光体験など、数百ページから構成されているカタログの中から、好みの商品を選ぶタイプのもの。
  • 権利確定:2月末日
  • 優待の内容:100株以上…ウエルシアグループの店舗で使える3,000円分のお買い物券
  • お買い物券の代替品:「新潟県産こしひかり5kg」・「3,000円相当のカタログギフト」・「Tポイント3,000ポイント」
  • カタログの掲載商品:約960点、食品・日用品・雑貨・ファッションなど様々。
  • 貸借区分:貸借銘柄(クロス可能)
  • 他に500株以上、1,000株以上の優待プランあり。

グループ企業のウエルシア薬局では、毎月20日にTポイントでのお買い物が1.5倍分できるサービスも行っているので、近所に店舗がある株主は、代替品としてTポイントを選択するお得な方法もあります。

 

【3月】8877:日本エスリード

日本エスリードの株主優待カタログ

出典元:日本エスリード-IR情報-株主優待(カタログギフト:3,000円相当)

全国各地の特産品や季節の旬な食材を掲載。主に好みの食品を選択するタイプのもの。
  • 権利確定:3月末日
  • 優待の内容:100株以上…カタログギフト3,000円相当
  • カタログの掲載商品:約40点、全国各地の特産品や季節の旬な食材。
  • 貸借区分:貸借銘柄(クロス可能)

 

【9月】9759:NSD

NSDの株主優待サイト

出典元:NSD株主優待サイト(500ポイント~1,000ポイントの商品の一部)

WEBサイト上に開設された株主専用ページにアクセスし、食品、日用品、家電製品などのオンラインカタログの中から、好みの商品を選択するタイプのもの。
  • 権利確定:9月末日
  • 優待の内容:100株以上…1年未満:1,000ポイント、1年以上:1,500ポイント、3年以上:2,000ポイント
  • カタログの掲載商品:約100点、特産品、日用品、家電製品など。
  • 貸借区分:貸借銘柄(クロス可能)
  • 他に200株以上、500株以上、1,000株以上、2,000株以上の優待プランあり。

 

おわりに

現物買いと信用売りでのクロス(つなぎ売り)可能な、タイプの違う3つの「カタログギフト」に関する株主優待をご紹介しました。

他にも、自社商品カタログから選ぶもタイプのものや、株主期間が長くなるにつれてカタログのグレードが上がっていく優待プランなどがあります。

最後に、我が家で獲得したカタログギフトの商品をご紹介します。

運営者の株主優待取得商品

黒い財布はまだ未使用ですが、他の物は数年前に獲得して、今も現役で活躍してくれています。どれもかかった費用は数百円なので、株主優待は、本当に家計の力になってくれています。

特におすすめは、an・anのキャリーバッグです。おそらく現在もモデルチェンジして、カタログギフトに採用されていると思います。

家族旅行・飛行機での帰省・修学旅行など、活躍の場が広い商品ですので、機会があったら是非、ご検討ください。

 

過去に優待で「カタログギフト」を取得したときの、費用の詳細などを紹介している関連記事になります。こちらも合わせてご覧ください。

株主優待【カタログギフト】の取得実績!人気商品が自由に選べる!
はじめに 過去に、株主優待で「カタログギフト」を取得した時の実績です。全27回分の実績を記事にいたします。 期間:2013年3月~2016年3月 優待取得回数:27回 利用証券会社:クリック証券 信用取引:...

 

※優待内容、サービス、各数値は、2018年8月現在のものです。詳細は各企業のウェブサイト等でご確認ください。

コメント