【サンマルクホールディングス(3395)の株主優待】クロス取引での取得方法とコストシミュレーション

サンマルク店舗外観

引用元:サンマルク-IR情報

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サンマルクホールディングス(3395)の株主優待

サンマルクホールディングス(3395)の基本情報

コード3395銘柄名サンマルクホールディングス
権利確定
月日
3月末日権利付
最終日
2022年3月29日
単元株数100株株価1,556円
最低株数100株最低
投資金額
155,600円
優待内容株主様ご優待カード優待価値 
優待
利回り
1株配当44.00円配当
利回り
2.83%
貸借区分貸借優待配当
利回り
発行済
株式数
2,278万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2022年3月18日注意事項※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

サンマルクホールディングス(3395)の株主優待内容

毎年3月31日現在、100株以上保有の株主に、自社グループ直営店及びフランチャイズ店の全店で利用可能な「株主様ご優待カード」1枚を贈呈。

  • 100株以上:株主様ご優待カード1枚

公式:サンマルクHD-株主優待制度について

 

「株主様ご優待カード」の贈呈時期や使い方

贈呈時期と有効期限

  • 贈呈時期:6月中旬
  • 有効期限:7月1日~翌年6月末日

利用可能な店舗

ベーカリーレストラン・サンマルク、サンマルクカフェ、ベーカリーレストラン・バケット、BISTRO309、ブレッドガーデン、生麺工房鎌倉パスタ、広東炒飯店、石焼ごはん倶楽部、石焼炒飯店、台湾小籠包、オリーブチャオ 、神戸元町ドリア、倉式珈琲店、すし処函館市場。

サンマルクグループの店舗検索

利用上の注意

  • 優待カードの提示により飲食料金を割引(但し、販売コーナー商品は対象外)。
    • 上記「利用可能な店舗」のうち「すし処函館市場」のみ10%割引。その他は20%割引。
  • 有効期間中は何度でも繰り返し利用可能。
  • 同伴者も一括払いにて割引適用。
  • 優待カードは他人に貸与・譲渡できない。
  • 優待カードは、他のカード、割引券との併用不可。

 

スポンサーリンク

サンマルクホールディングス(3395)の企業紹介

サンマルク-ブランド一覧

引用元:サンマルクホールディングス

  • 商号:株式会社サンマルクホールディングス
  • 設立:1991年 上場:2006年
  • 本社:岡山県岡山市 業種:小売業
  • 「レストランサンマルク」「サンマルクカフェ」などのレストラン及びカフェを直営・フランチャイズでチェーン展開。
  • 2021年9月末日現在の店舗数は、全国852店舗(FC含む)。

 

サンマルクホールディングス(3395)の株主優待をクロス取引で取得する方法とコストシミュレーション

クロス取引の前に最低限の数値DATA等を把握

  • 直近の株価水準での投資額は15万円前後
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能
  • 過去の100株あたりの逆日歩
    • 2016年3月…1日分:515円
    • 2017年3月…3日分:495円
    • 2018年3月…3日分:165円
    • 2019年3月…3日分:15円
    • 2020年3月…1日分:1,200円
    • 2021年3月…1日分:340円
    • 2022年3月…逆日歩1日分
  • 発行済株式数:約2,278万株
  • 一般信用売りの在庫(3月優待の在庫一覧はこちら

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 一般在庫が豊富な銘柄です。
  • カブコムの在庫は枯渇しそうにないので、最終日のコストをクロスコストの目安にできます(要口座)。

コストシミュレーションは100株。

 

スポンサーリンク

 

-GMOクリック証券-

  • 【1日定額プラン】現物、制度、一般、それぞれ1日の約定代金の合計が100万円まで手数料無料(最大300万円まで無料)
    • クロス:「現物買い」×「一般信用(短期)売り」
    • 3月30日の権利落ち日に現渡
    • コスト=貸株料

-auカブコム証券-

  • 【1日定額手数料】現物+信用の1日の約定代金の合計が100万円まで手数料無料
    • クロス:「現物買い」×「一般信用(長期)売り」
    • 3月30日の権利落ち日に品渡
    • コスト=貸株料(+プレミアム料)(+管理費)
      • 下表にはプレミアム料が加算されていません

-SMBC日興証券-

  • 【ダイレクトコース】信用取引手数料無料
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 3月30日の権利落ち日に現渡
    • コスト=金利+貸株料
投資金額150,000円160,000円170,000円
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興






現物現物制度現物現物制度現物現物制度
短期長期一般短期長期一般短期長期一般
2/1445387269406287424305
2/1839350235366250382266
2/2137338223353238368253
2/2532307194320207334220
2/2831301189314201327214
3/130185183197195210207
3/229179177191189203201
3/326160160171171182181
3/425154154164164175175
3/724148148158158168168
3/823142143151152161162
3/922348136137371145146394154155
3/1019301117120321125128341133136
3/1118285111114304118121323126129
3/1417269105108287112115305119122
3/151625399102270105109287112116
3/1615237929725399103269105109
3/1711174687418672781977783
3/1810158626816966721797077
3/229142556215259661616370
3/238127495613553601435664
3/245793139843342903544
3/254632533682636722838
3/283471828512029542131
3/292321222341323361425
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興
投資金額150,000円160,000円170,000円

※概算数値

【サンマルクホールディングス(3395)の株主優待】まとめ

  • サンマルクの株主優待は、100株一律、繰り返し使える20%OFFの優待カード(一部10%OFF)。
  • 必要資金は15万円前後。
  • 一般在庫が豊富。
  • 制度クロスも可。過去5年の逆日歩は1日分のときほど高い。2020年は1日分で1,200円、今回も1日分。
  • 一般在庫が枯渇しそうにないカブコムの最安コストを目安にできる。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2022年】3月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【3月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2022年3月18日が基準です。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました