【早稲田アカデミー(4718)の株主優待】QUOカード!クロス取引での取得方法とコストシミュレーション

早稲田アカデミーの株主優待「QUOカード」

引用元:早稲田アカデミー|株主優待

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

早稲田アカデミー(4718)の株主優待

早稲田アカデミー(4718)の基本情報

コード4718銘柄名早稲田アカデミー
権利確定
月日
3月末日・9月末日権利付
最終日
2020年3月27日
単元株数100株株価805円
最低株数100株最低
投資金額
80,500円
優待内容QUOカード

株主優待券
優待価値1,000円相当
優待
利回り
1.24%
1株配当20.00円配当
利回り
2.48%
貸借区分貸借優待配当
利回り
3.73%
発行済
株式数
1,666万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2020年3月19日注意事項※最新情報では
ありません
※数値は概算

※利回りは3月分のみ

 

早稲田アカデミー(4718)の株主優待内容

基準日:3月末日(QUOカード)

毎年3月31日現在、100株以上保有の株主が対象。継続保有期間に応じてQUOカードを贈呈。

  • 100株以上
    • 3年未満:1,000円分
    • 3年以上:2,000円分
贈呈時期:毎年6月の定時株主総会後に発送予定

基準日:9月末日(株主優待券)

毎年9月30日現在、100株以上保有の株主が対象。継続保有期間に応じて株主優待券を贈呈。

  • 100株以上
    • 3年未満:5,000円相当
    • 3年以上:10,000円相当
  • 贈呈時期:毎年11月下旬に発送予定
  • 株主優待券が利用可能な対象ブランド・サービス
    • 「早稲田アカデミー(「大学受験部」を含む)」「ExiV」「国研」「SPICA」「IBS」「IBS国立ラボ」「English ENGINE」「野田クルゼ」「水戸アカデミー」「クオード」(海外校を除く)
    • 入塾金、授業料(基本・特別コース)、講習会費に利用可能。
  • 株主優待券の有効期限・注意点
    • 有効期限:12月1日~翌年11月30日
    • 5,000円(税込)以上のサービスで利用可能
    • おつりは出ない
    • 利用枚数に制限なし
  • 詳細は公式ページにて

 

スポンサーリンク

早稲田アカデミー(4718)の企業紹介

早稲田アカデミー|会社ロゴ

引用元:早稲田アカデミー

  • 商号:株式会社早稲田アカデミー
  • 設立:1974年 上場:1999年
  • 本社:東京都 業種:サービス業
  • 首都圏で小学生・中学生・高校生を対象とした進学塾「早稲田アカデミー」を経営。
  • グループ会社には、「野田学園」「水戸アカデミー」「進学舎」。
  • 校舎数は、2019年3月現在、161校。

 

早稲田アカデミー(4718)の株主優待をクロス取引で取得する方法とコストシミュレーション

クロス取引の前に最低限の数値DATA等を把握

  • 直近の株価水準での投資額は8~10万円
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能
  • 過去の100株あたりの逆日歩
    • 2017年3月…3日分:600円
    • 2017年9月…3日分:300円
    • 2018年3月…3日分:0円
    • 2018年9月…3日分:15円
    • 2019年3月…3日分:0円
    • 2019年9月…1日分:40円
    • 2020年3月…逆日歩1日分
  • 発行済株式数:約1,666万株
  • 一般信用売りの在庫
    • auカブコム証券:
    • GMOクリック証券:
    • SBI証券:
    • SMBC日興証券:
    • 楽天証券:

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 一般在庫が少ない銘柄で、株主構成や発行済株式数から見ても、大きな在庫解放は期待薄です。
  • ただ、多くのネット証券で一定の解放実績があるので、無理に粘らなければ難なく取得できることもあります。
  • ただ、同レベルの利回りの優待が他にもたくさんありますので、先走ると後悔することもあり得ます。

コストシミュレーションは100株のみ。

 

スポンサーリンク

 

  • GMOクリック証券
    • クロス:「現物買い」×「一般信用(短期)売り」
    • 3月30日の権利落ち日に現渡
    • コスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料
  • auカブコム証券
    • 10万円以下のクロス:「現物買い」×「一般信用(長期)売り」
    • 3月30日の権利落ち日に品渡
    • 10万円以下のコスト=現物買い手数料+品渡料+貸株料
  • SMBC日興証券
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 3月30日の権利落ち日に現渡
    • コスト=金利+貸株料
投資金額75,000円85,000円95,000円
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興






現物現物制度現物現物制度現物現物制度
短期長期一般短期長期一般短期長期一般
3/922367300683903137841332787
3/1021359295663813087440332183
3/1120351290633723037139331579
3/1217327277543452876136329868
3/1316320272513362825835329265
3/1615312267483272775534328661
3/1714304263453192715133328058
3/1810272244342832503829325743
3/199264240312742453528325139
3/238256235282652403227324536
3/247248230252562352926323932
3/256240226222472292525323328
3/263217212142202141622321617
3/272209207112112081221321014
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興
投資金額75,000円85,000円95,000円

※概算数値

【早稲田アカデミー(4718)の株主優待】QUOカード!まとめ

  • 早稲アカの株主優待、3月基準日は、100株で1,000円分のQUOカード(短期)。
  • 一般在庫は少ない。
  • 制度クロス可能。逆日歩は、2017年に600円(3日分)発生。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2020年】3月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【3月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2020年3月19日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました